« 悪意の報道 | トップページ | 今も現役・由比の文化財銀行 »

由比宿の時計台

由比宿の桜えび通りから1本入った裏通り。
その辻に目立たないが歴史を感じさせる古びた時計台がある。

Tokeidai_01
周囲の駐車場などがイカサないが、かなり凝った造り。
こんな裏道に埋もれさせておくのは勿体ないくらいだ。


Tokeidai_02
とはいえ旧東海道の時代からあった訳もなく、1930年(昭和5年)に建てられたものだそうだ。
もちろん中身の時計本体は現代のものに交換されていた。
「ランデックス」というのは東京の芳国産業というところのブランドだね。
町内会で購入したんだろう。
おそらくこれは「アキュラス」という6,300円(税込み)のものとみえる。

そんなことどうでもいい?
じゃあ、ほっトケイ。

|

« 悪意の報道 | トップページ | 今も現役・由比の文化財銀行 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/63347500

この記事へのトラックバック一覧です: 由比宿の時計台:

« 悪意の報道 | トップページ | 今も現役・由比の文化財銀行 »