« また勝てず…… | トップページ | 人口過密都市・東京の『無人岩』 »

【廃墟】消えた城山温泉(都留市)

ここは都留市の谷村町というところ。
あの谷村発電所からほど近く。
富士急の谷村駅から桂川へと下ってくると、周辺の緑には似合わないピンクの建物が目に入る。

Shiroyama_01
これがそれ。
結構大きな2階建てで、駐車場のスペースも十分にある。
これは何だ?


Shiroyama_02
近寄って見ると、玄関からしてもう荒れているのがわかる。
まだ残された看板を見てみると『城山温泉』とある。
(マウスを置くと画像が切り替わります)

城山というのは、近くにある『勝山城』がある小山のこと。
1594年(文禄3年)に浅野長政の家老・浅野氏重が建設した城から命名されたんだろう。


Shiroyama_04
渓流に掛かる吊橋のたもとというロケーション。
ひっそりとした和風旅館で、長く地元の人に親しまれたという。
しかし今から10年ほど前に営業不振から廃業。
開け放たれたままの玄関から覗いてみると、内部ももうすっかり荒れ果てているようだ。


Shiroyama_08
昨年の11月に訪れた、これがその時の遠景。
中央の吊橋が『城南橋』という吊橋で、その向こう側。
見にくいが、黄色い矢印のところがこの『城山温泉』になる。


Shiroyama_06
こちらは今年4月に再訪した時のほぼ同じ所からの写真。
道路の改修工事も終了し、すっかりきれいになった。
桜の樹も今を盛りと咲き誇っている。
うん?
建物がない!!


Shiroyama_07
近づいてみると、かつての城山温泉はすっかり解体・整地されていて、跡形もなし。
前回なんとか間に合った訳だけれど、今回せっかく再訪してももうなくなっていたという訳。

実はこういうのは良くあること。
廃墟探索に残された時間は、実は限られている。
残された人生との戦いだ。
それを押し留める力は僕にはない。

|

« また勝てず…… | トップページ | 人口過密都市・東京の『無人岩』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

という事は、貴重な記録写真という事ですね。ご苦労様でした。

良い所らしいので、又何か出来ると良いですね。

投稿: せいざん | 2016.05.11 16:15

せいざんさん、こんにちは。

はい
事前にグーグルで確認すると、もう建物がないということがよくあります。
ここは素敵な所なので、また日帰り温泉でもできたらいいのですが。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2016.05.11 16:35

最初、写真を見ていて「行ってみたい」と思いました。
でも、もう無いんですね。残念です。
都留だったら日帰りも可能ですからね。

投稿: いはち | 2016.05.13 14:32

いはちさん、こんにちは。

平成17年まではあったようです。
営業していた当時は大人300円で展望岩風呂が楽しめたそうです。
また造り直してくれればいいんですが、残念ながらそんな雰囲気ではなかったです。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2016.05.13 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/63612114

この記事へのトラックバック一覧です: 【廃墟】消えた城山温泉(都留市):

« また勝てず…… | トップページ | 人口過密都市・東京の『無人岩』 »