« ウェールズ躍進で駐車料金 | トップページ | どうしてこんな世の中に »

『和牛の食べ比べ』で重大擬装

Beef見出しだけでもヨダレの垂れそうな『近江牛と京の肉食べ比べコース』というのが大津市のホテルのレストランで行われたとか。
ところがホテルに牛肉を納めていた京都の食肉会社、安価な筈の近江肉の在庫がなく、逆に京都産和牛よりもっと高級な牛を納めたんだとか。
1キロあたり京都産牛肉は8000円、近江牛はもっと安価な筈だったのに、逆に1万3000円もしたという。

本来より高級肉だったので、当然のこと食肉会社は大きな損失。
しかし食肉偽装は絶対に許せん。
在庫がなかったからなんて、そんなの言い訳にならんぞ。
でも、今度擬装する時は先に教えて欲しい。

知ったような顔して食べ比べしたお客の顔が見てみたいものだ。
きっと得意気にウンチクを垂れたんだろう。
次、牛汁は僕が牛耳る。

|

« ウェールズ躍進で駐車料金 | トップページ | どうしてこんな世の中に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/63862238

この記事へのトラックバック一覧です: 『和牛の食べ比べ』で重大擬装:

« ウェールズ躍進で駐車料金 | トップページ | どうしてこんな世の中に »