« こんな柔道世界一、いやだ | トップページ | 「まりこです」 »

合わせて一人の100m選手にして

  Image
Watch日本人選手大活躍のリオ五輪、いよいよ陸上の華「100m」が始まったね。
予選では日本の3選手、それぞれの特徴が表れた感じ。
残念ながら桐生選手はいち早く脱落しちゃったけれど、山縣選手とケンブリッジ飛鳥選手は共にみごと準決勝進出。

実はこの二人、全然持ち味が違うんだよね。
つまり、「スタートの山縣亮太」に、「追い込みのケンブリッジ飛鳥」

この二人、なんとか合わせて一人にできないかなあ。
そしたら9秒台確実。
スポンサーからの報奨金「1億円」と「5千万円の時計」は山分けだ。

ボルト、さボルト思うし、きっと決勝では対抗できる。
それまで体調に気を付けて。
じゃないと

「9秒台出した選手が、急病だ~い」

|

« こんな柔道世界一、いやだ | トップページ | 「まりこです」 »

オリンピック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/64056799

この記事へのトラックバック一覧です: 合わせて一人の100m選手にして:

« こんな柔道世界一、いやだ | トップページ | 「まりこです」 »