« 『水のある惑星』に行けるかも | トップページ | 『きらぼし銀行』誕生 »

俺は三毛猫、名前はまだない

(C)Izu Shimbun
Mikeneko『三毛猫ホームズ』は赤川次郎さんによる推理小説のシリーズ。
原題が『三毛猫ホームズ嬢の冒険』だったというから、やはり主人公はメスなんだろう。
というのも、三毛猫は遺伝的にメスばかりで、オスは超珍しいから。
オスの三毛猫が生まれる確率は、なんと3万分の1程度なんだという。

その珍しいオスの三毛猫が、伊豆河津町の『こねこハウス』で生まれたそうだ。
ご主人はどうせメスだと思ったのでよく確認せずにいたら、1か月も経ってからオスであることが判明したという。

名前はまだないとか。
学術的にも貴重な猫であることから、研究機関に譲りたいと言っているそうだ。
僕なら、高く売っちゃうけどな。(ウソ)

念のため、ウチのニャンコも確認したが、何回洗っても三毛じゃなくトラだった。
しかたない。
マタタビ持たせて、また旅に出すか。
Ani_neko_onsen

|

« 『水のある惑星』に行けるかも | トップページ | 『きらぼし銀行』誕生 »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

息絶え絶えで戻ってまいりました (*´ω`)

そういえば、カンニング竹山が主演した「ねこタクシー」に出てくる御子神さんという三毛猫も雄ですね。立川でもロケしていて本人(猫)にも会いました。

それにしても、この子猫、実に神々しい顔立ちですね。管理人さんと違って、私なら高く売ります。だって、住宅ローンもけっこう残ってるし・・・(おい)

投稿: poohpapa | 2016.08.27 07:10

poohpapa さん、お帰りなさい。
ご無事で……

この子猫は「英国原産スコティッシュフォールドの長毛種」ということで、折れた耳が特徴なんだそうです。
日本で良く見る三毛猫とはちょっと違うような。

早く体調整えてくださいね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2016.08.27 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/64111646

この記事へのトラックバック一覧です: 俺は三毛猫、名前はまだない:

« 『水のある惑星』に行けるかも | トップページ | 『きらぼし銀行』誕生 »