« キャノン砲の威力 | トップページ | キングゴジラ」ならぬ「キンゴジラ」 »

月に行ってもお隣さん

国民の誰もがビービー泣いてる姿を思い起こす、あの福原愛選手が結婚。
子どもだと思っていたのにもう27歳だって。
みんな年取る訳だ。

Moonその愛ちゃんが、旦那さんにサプライズで月の土地をプレゼントしたそうだ。
「私も月に土地を買ったので、二人は月でも隣同士です」だって。

これこれ愛ちゃん、いくら「愛は勝つ」って言っても、それはいかんなあ。
そもそも結婚相手なんだから、普通は月に行っても一緒に暮らすだろう。
逆に万一別れることになったなら、それでもお隣どうしなんて耐えられない。
一生一緒と言ったのに、それじゃ「ウソ月」だ。

それともすでにご懐妊?
赤ちゃんが生まれるので、月でも「隣月」(りんげつ)だったり……。
それじゃ、運のツキ。

|

« キャノン砲の威力 | トップページ | キングゴジラ」ならぬ「キンゴジラ」 »

スポーツ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

え?ご懐妊されていたのですか・?
ってことは、オリンピックにはお腹の赤ちゃんと一緒に
出たって事ですね。

投稿: いはち | 2016.09.30 11:09

いはちさん、こんにちは。

いえいえ、仮の話であります。
ご懐妊という話ははありません。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2016.09.30 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/64273283

この記事へのトラックバック一覧です: 月に行ってもお隣さん:

« キャノン砲の威力 | トップページ | キングゴジラ」ならぬ「キンゴジラ」 »