« 『中東の笛』だったね | トップページ | 目黒で振る舞うサンマって…… »

英才のかげに祖父の教え

Shougi将棋界で史上最年少となるプロ棋士が生まれたそうだ。
将棋四段だけど、藤井聡太クンはまだ14歳2か月の中学2年生。
すごいね。
父親は普通のサラリーマンで、やはり素人である祖父の手ほどきを受けたくらいというから、天才に環境はあまり問題じゃないんだな。

そういえば女子プロゴルフで史上最年少国内ツアー優勝を果たした勝みなみ選手も、やはり素人である祖父に教わっていたんだとか。

躾(しつけ)をしなければならない両親と違って、孫と祖父というのはちょうどいい距離なんだろう。
きっとお互い、「祖父とな関係」なんだ。

僕も孫を通じて夢を叶えるぞ。
がんばろう。
あ まだ孫がいないんだった。
まず孫か。
子どもたちよ、祖父の夢を叶えたまえ。

|

« 『中東の笛』だったね | トップページ | 目黒で振る舞うサンマって…… »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/64154771

この記事へのトラックバック一覧です: 英才のかげに祖父の教え:

« 『中東の笛』だったね | トップページ | 目黒で振る舞うサンマって…… »