« 何が『田舎のプロレス』だ | トップページ | 女子駅伝で涙の『失格処分』 »

【廃校】帯金小学校(身延町)

帯金小学校は山梨県身延町帯金地区にあった学校。
明治6年(1873年)に開校し、いくつかの統合を経たあと、昭和48年(1973年)に移転・廃校になったという。
ちょうど100年の歴史だったんだね。

Obikane_01
校庭はいまゲートボール場に使われているようだ。
道路際には小学校時代の名残り、門柱と二宮尊徳像がいまも残る。


Obikane_02
また傍らの草むらには生徒の作品だろう、希望を胸弾ませた男女の像が蔦に埋もれていた。
希望、見つかったかな?


・足柄上郡の高松分校はこちら
・鴨川市の曾呂尋常小学校はこちら
・杉木立に眠る、神田小学校宇連分校はこちら
・諏訪市の湖南小学校後山分校はこちら
・北杜市の江草小学校はこちら
・学童像のある川合尋常小学校はこちら
・金次郎だけが残った上平山小学校はこちら
・早川町の硯島小中学校室畑分校はこちら
・北杜市の和田分校はこちら
・小海町の松原分校はこちら
・上野原市の安寺沢分校はこちら

|

« 何が『田舎のプロレス』だ | トップページ | 女子駅伝で涙の『失格処分』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/64550166

この記事へのトラックバック一覧です: 【廃校】帯金小学校(身延町):

« 何が『田舎のプロレス』だ | トップページ | 女子駅伝で涙の『失格処分』 »