« ゴジラに破壊された町 | トップページ | 『DAI語』の醍醐味 »

トンだ『濡れ衣』

Sekitou韓国で長年、「日本に略奪された」とされていた国宝が、実はソウルの国立中央博物館に保管されていたことが分かったそうだ。

その国宝というのは高麗時代の11世紀に建立された石塔の獅子像。
朝鮮半島統治時代に日本に渡ったものの、その後朝鮮総督府に返還されたのだという。
ところが今まで「盗まれて現在も日本にある」と信じ込まれていたとか。
実は盗難・紛失と安全を考慮して博物館の収蔵庫に保管されていたんだね。

なんだよ、トンだ濡れ衣じゃん。
返還するの変かン?
ちゃんと調べてから言いなさいよ。

お国柄の違いかね。
ハナから日本は悪者だと思い込まれている。
反大統領デモは続いているし……
超先進国どころか朝鮮深刻。

|

« ゴジラに破壊された町 | トップページ | 『DAI語』の醍醐味 »

ニュース」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/64450959

この記事へのトラックバック一覧です: トンだ『濡れ衣』:

« ゴジラに破壊された町 | トップページ | 『DAI語』の醍醐味 »