« 珊瑚礁に危機迫る | トップページ | iPS細胞で腸の作成に成功 »

風の力で動く、オランダの鉄道

Hansen外電のAFPによれば、「今月からオランダ鉄道はすべての電車の運行を風力で」とある。
げ、風力で? (>_<)

ということは、電車が船のように大きな帆でも張っているのか ?(゚_。)?(。_゚)?
というか、風で動くんなら、それはもう電車じゃないしぃ。

さらに詳しく記事を見たら、「全列車を風力発電で運行する事業の入札を実施し、地元電力大手『エネコ』が落札した」ということなのね。
それが今月ほんとに実現したという訳。

つまり風の力で列車を動かす訳ではなく、電車の動力である電気が風力発電によるものになったということ。
でも風力発電機1基で1時間発電すると、列車1編成を約200キロ走行させられるというからたいしたものだ。
風車で知られるように、オランダはとにかく風が強いものな。

ま、風当たりの強さなら日本だって負けないけど。

あなたも風車 回したいなら、ふぅ~しぃ~や

|

« 珊瑚礁に危機迫る | トップページ | iPS細胞で腸の作成に成功 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/64752778

この記事へのトラックバック一覧です: 風の力で動く、オランダの鉄道:

« 珊瑚礁に危機迫る | トップページ | iPS細胞で腸の作成に成功 »