« 池江璃花子(水泳)、ノーブレで日本新だって | トップページ | 今日は『猫の日』 »

野鳥の森の狙撃口(館山)

1974年(昭和49年)にオープンした千葉県観光公社運営の『館山野鳥の森』は、その名の通り野鳥観察ができる自然公園。
館山市のほぼ中央に位置する標高150mほどの小山にある。

Jyugan_01
散策路途中の展望台からは、眼下に平砂浦海岸の絶景。
条件が良ければ富士山や天城山・伊豆大島まで望むことができる。


Jyugan_02
登り始めてすぐにあるのがこの防空壕跡。
封鎖されていて中には入れない

この山には太平洋戦争当時、本土決戦に備えてたくさんの壕やタコツボ等などが残っていて、布良(めら)陣地と呼ばれたとのこと。


Jyugan_03
それにしてもこの坂道の急なこと。
写真からその凄さが伝わるかな。

すると、脇の山肌に何やら長方形に穿たれた穴が目に入った。
これは何だ?


Jyugan_05
それは銃眼。
つまり、内部から銃を撃つための狙撃口だ。


Jyugan_04
さらに歩を進めると銃眼に繋がる壕の入口があったが、残念ながらこちらも封鎖されていて入れなかった。
開いてても、閉所恐怖症だからご免だけど。

旧海軍航空隊のあった館山には、この他にも試射場跡なんかもある。

|

« 池江璃花子(水泳)、ノーブレで日本新だって | トップページ | 今日は『猫の日』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

おやおや。
地元過ぎて、ここまで行った事がありません。
実はこの辺で働いていた事があります。
なので、この道を行けば何処に行くか・・
よ~くわかります。
でも、こんなのが有ったんですね。

投稿: いはち | 2017.02.21 13:46

いはちさん

あれ
このお近くだったんですか。
館山にはたくさん戦争遺構がありますね。
次は大網の防空砲台壕跡を訪ねます。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2017.02.21 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/64920814

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥の森の狙撃口(館山):

« 池江璃花子(水泳)、ノーブレで日本新だって | トップページ | 今日は『猫の日』 »