« 水産実験場跡のブロックアート | トップページ | 「夫の代わりに出廷しました」 »

女子マラソンに『忍者走り』の新星

Nagoya_logo久しく低迷が続いている日本の女子長距離だけど、昨日の『名古屋ウィメンズマラソン』で日本期待の『新星』が現れたね。

「スズキ浜松アスリートクラブ」の安藤友香選手(22歳)
日本歴代4位の記録ながら、初マラソンとしては日本女子の歴代最高記録というのだから楽しみだ。

しかもそのランニングフォームがユニークそのもの。
両手を下向きに下げるのが特徴で、仲間からは『忍者走り』と呼ばれているそうだ。
要は『欽ちゃん走り』みたいなもの。
変だけど、本人はこれがしっくりくるらしい。

ただ、当然のことながら学生時代から何度もフォームの矯正を受けたという。
20歳で入った今のスズキ浜松ACがもう3チーム目というのも、案外その不本意なフォーム矯正にも原因があったのかも。
でも、大丈夫。
これで晴れて『忍者 公認じゃ!』

しかし5時間というWBC(野球)の試合は長すぎる……(~_~;;

|

« 水産実験場跡のブロックアート | トップページ | 「夫の代わりに出廷しました」 »

オリンピック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/65008603

この記事へのトラックバック一覧です: 女子マラソンに『忍者走り』の新星:

« 水産実験場跡のブロックアート | トップページ | 「夫の代わりに出廷しました」 »