« ゴミの中から4千万円! | トップページ | 明治の遺産『森村橋』(小山町) »

富士紡績社長の誇り『豊門会館』

静岡県小山町の豊門公園の中に佇む『豊門会館・洋館』

Houmon_01
木造2階建、スレート葺。
もともとは小山町の富士紡績社長だった和田豊治氏の住宅として、墨田区向島に建てられた住宅。


Houmon_02
これが同氏の死後、遺言により現在地へ移築され豊門会館と名づけられたものだ。
2004年に小山町に寄贈され、翌年国の登録有形文化財となった。


Houmon_03
こちらは和館。
木造2階一部平屋建、瓦葺。

洋館もいいけれど、和館には和館の良さがあるね。
え ワカンない?

|

« ゴミの中から4千万円! | トップページ | 明治の遺産『森村橋』(小山町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/65122282

この記事へのトラックバック一覧です: 富士紡績社長の誇り『豊門会館』:

« ゴミの中から4千万円! | トップページ | 明治の遺産『森村橋』(小山町) »