« 『KDDI』が革新技術を活用した新サービス提供開始 | トップページ | お便り待ちのニャンコ »

富士山と棚田(竹之下)

ここは静岡県の小山町郊外。

Takenoshita_01
遠くに見える横浜のベイブリッジみたいなのは『東名足柄橋』
その名の通り、東名高速に掛かる橋。
長さは790mだから、ベイブリッジの860mよりちょっと小ぶり。


Takenoshita_02
でも目的は橋ではないので後を振り返る。
左手前を流れるのは酒匂川の支流。鮎沢川のさらにまた支流である馬伏川。
遠くに見えるのはもちろん富士山だ。
雲が邪魔だけど、よく雪を被っていて見事だね。


 拡大します

でも目的は富士山ではないので、視線を手前に向けてみる。
ほら
冬のこととて見栄えはしないけれど、棚田になっている。
これが『竹之下の棚田』
巾着状に張り出した半島は吉ケ島と呼ばれている。
なんでも、昨年『全国棚田サミット』が開催された和歌山の『あらぎ島の棚田』に似ているらしい。
アクセスは不便だけれど、富士山が見える棚田ということで近年の人気スポットだ。

・鴨川市大山千枚田はこちら
・新城市四谷千枚田はこちら
・姨捨の棚田はこちら
・瀬尻の茶畑棚田はこちら
・櫛形の棚田はこちら

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

|

« 『KDDI』が革新技術を活用した新サービス提供開始 | トップページ | お便り待ちのニャンコ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/65101828

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山と棚田(竹之下):

« 『KDDI』が革新技術を活用した新サービス提供開始 | トップページ | お便り待ちのニャンコ »