« 180度ターンのスノーシェルター(西会津町) | トップページ | 東京よ、さようなら »

レンガづくりの時計台(南会津)

福島県の会津若松を走っていたら、『レンガづくりの時計台』という標識が見えた。

Nakaarai_01
福島はレンガの生産で名高いところ。
そういえば以前、喜多方のレンガ蔵にも、行ったっけ。
寄り道してみよ。


Nakaarai_02
工場跡地の片隅のようなところにあった。
見たところ、何かに使われた土台の部分は旧いもので、その上にまた新しいレンガで小さな時計台を乗せたような感じ。
札幌の時計台とはだいぶスケールが違うな。
なお時計台の左手に見える石碑は、戊辰戦争で殉死した会津藩士を顕彰したものらしい。


Nakaarai_03
ちなみに内部の時計は『シチズン製』だけど、針(時刻)はストップ。
あとで調べると、大正時代に地元の青年団が建造したという歴史あるもの。
小さな集落の中ほどの小道沿いに建っているが、当時この道は会津若松から越後街道に通じる主要道路だったんだそうだ。
ガラス窓の奥には『美しい会津若松景観賞受賞建造物』のプレートが飾られていた。
それならちゃんと整備して、地域観光の目玉にすればいいのにね。

レンガ造りの宇都野火薬庫はこちら
レンガ造りの龍ヶ崎・西洋館はこちら
レンガ造りのカブトビール工場はこちら
レンガ造りの防備衛所はこちら
レンガ造りの喜多方・蔵はこちら
レンガ造りのキングスクロス駅はこちら

|

« 180度ターンのスノーシェルター(西会津町) | トップページ | 東京よ、さようなら »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

なんか、中途半端感が拭えませんねえ・・・。勿体ないですね。

ちゃんと整備したなら札幌の時計台より目玉になりそう。何と言っても向こうは日本3大ガッカリの一つだから。

投稿: poohpapa | 2017.05.15 15:19

poohpapa さん、こんにちは。

そんな
札幌の時計台のような名所と張り合うつもりはありませんて。
ところで『日本三大がっかり』って、時計台とはりまや橋と、あとどこでしたっけ。
昭和記念公園じゃないし……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2017.05.15 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/65282136

この記事へのトラックバック一覧です: レンガづくりの時計台(南会津):

« 180度ターンのスノーシェルター(西会津町) | トップページ | 東京よ、さようなら »