« 祝! 佳純/吉村組48年ぶり優勝 | トップページ | ズワイガニは『親日』なり »

【廃橋】旧反場橋(西会津町)

国道49号は昔、越後街道と呼ばれた道。
難所・藤峠はいま藤トンネルで難なく抜ける。
すると昔「別茶屋(わかれちゃや)」があった道の分岐点に旧い橋脚が残されているのが見える。

Soriba_01
ここで不動川支流の切石川を渡るのだが、現在は暗渠になっていて水はない。
しかし旧道はこの切石川を橋で越えていた。


Soriba_02
そのコンクリート製の橋脚が2本、蔦に絡まれて今も残ってるのだ。
竣功は大正5年(1916年)と言われているが、当時は木橋だったらしい。
すでに100年を経過しているとあって、橋脚は風化が激しい。

・伊豆・廃ループ橋跡はこちら
・旧稲又川橋跡はこちら
・君津・廃橋跡はこちら
・崩壊橋梁・祭畤大橋はこちら
・破壊橋梁・旧柴崎橋はこちら
・秩父の廃吊橋はこちら

|

« 祝! 佳純/吉村組48年ぶり優勝 | トップページ | ズワイガニは『親日』なり »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/65376959

この記事へのトラックバック一覧です: 【廃橋】旧反場橋(西会津町):

« 祝! 佳純/吉村組48年ぶり優勝 | トップページ | ズワイガニは『親日』なり »