« 今度は尾盛駅探訪記事にうれしい悲鳴 | トップページ | 『チバニアン』盗られた »

錦織にしこり

テニスの『全仏オープン』準々決勝で、日本のエース錦織圭選手が完敗したね。
ランキングというのが的を射ているものなら、世界9位の錦織選手に対し相手は世界1位なんだから、負けたのは仕方ないといえば仕方ない。

仕方なくないのはまた錦織選手がラケットを叩きつけたことだ。
今大会では韓国選手相手の3回戦でもラケットを破壊して観客から大ブーイング浴びたし、思い返せばリオ五輪でもやっていたから、いわば常習犯。

師匠の松岡修造さんは「ラケットは友だち」と言っていたけれど、きっと錦織選手にとっては悪友なんだろう。
しかし子どもたちには見せたくない光景である。
いくら『ラケット持ったら決闘』と言ってもね。

Tennis2_1
テニスプレーヤーの手にスプレーや~

|

« 今度は尾盛駅探訪記事にうれしい悲鳴 | トップページ | 『チバニアン』盗られた »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/65388298

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織にしこり:

« 今度は尾盛駅探訪記事にうれしい悲鳴 | トップページ | 『チバニアン』盗られた »