« 山北の町並 | トップページ | 熱烈歓迎>愛ちゃん2世 »

複線の想い出(御殿場線)

小田原から御殿場を経て沼津を結ぶ御殿場線は、かつて東海道本線だったので堂々の複線を誇っていた。
でも丹那トンネルが開通すると単線に格下げされたので今も各所にその頃の面影が残っている。

Fukusen_01
これは山北駅先の「箱根第二号トンネル」
右側が現行線で、左は旧線の跡。


Fukusen_02
これは酒匂川を渡る、その名も「第二酒匂川陸橋」
近くには行けないので遠景だけど、橋桁がもう1車線分残されているのがわかる。


Fukusen_03
「箱根第一号トンネル」
一番上の写真とそっくりだけど、別物だからね。


Fukusen_04
これは谷峨駅近くに残されたガーダー(鉄橋)桁の跡。
撤去しないんだね。


Fukusen_05
これはもう裾野駅を過ぎたところにあるレンガ橋台の跡。
旧線の跡がまるでグリーンベルトのように残ったままだ。

「複線化」というのは鉄道にとって名誉なこと。
でも、逆に複線だったのが単線にされるたいうのはなんかわびしいものだね。

・未成の国鉄佐久間線はこちら
・三重の中勢鉄道はこちら
・近鉄大阪線の東青山駅はこちら
・中央線遺構・旧笹子川橋台はこちら

|

« 山北の町並 | トップページ | 熱烈歓迎>愛ちゃん2世 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/65491683

この記事へのトラックバック一覧です: 複線の想い出(御殿場線):

« 山北の町並 | トップページ | 熱烈歓迎>愛ちゃん2世 »