« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

尾瀬なのにオーゼー来ないので……

Oze静かな環境優先ということでこれまで携帯電話が使えなかった尾瀬でも、近くスマホや携帯電話が使えるようになるそうだ。

最近は登山でも電話が使えるのは当たり前になっていたけれど、四方を山に囲まれた尾瀬では使えなかったんだよね。。

安全のため、というのは大義だけれど、その実近年の観光客減少が背景にあるらしい。
一時は65万人も来た入山者が、最近では30万人そこそこだというから、これじゃ21もある山小屋にとって死活問題だ。

そもそもほんとうに安全のためというなら、尾瀬の山小屋には衛星電話があるものね。
公衆電話(1分200円くらい)もあるし、緊急連絡には困らない。
それに何かあったって尾瀬に救急車が来られる訳ではなし、どうにもならないよ。

とはいえ電話通じたら、尾瀬で会おうぜ。

・デュエットホンの電話ボックスこちら
・お城の電話ボックスこちら
・藁葺きの電話ボックスこちら
・セミがいる電話ボックスこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『みんな、ため息ばっかり』

Toray_logo『東レ パン・パシフィック』といえば、日本最大の国際女子プロテニス大会。
かつてはあの伊達公子選手も優勝したことがある親しみのある大会だ。

世界的にもグラフやナブラチロワ、ヒンギス、それにこのたなぼたでは何と言ってもシャラポワも優勝したことがあるね。
シャラポワちゃん、記事にした当時はまだ16歳の新鋭だったけれど、いまやすっかりアラサーのオバさんになっちゃった。(~_~;;

今年も日本人選手の活躍が期待されたものの、大坂なおみ選手も、奈良くるみ選手もみんな負けて日本勢は早くも全滅。
淋しいね。

それでも日本人にとっては世界に飛躍するたいせつな大会だ。
東レなんだから、みんなこの大会を通れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ残しがスゴイ

Kyushokuお笑い『千鳥』のギャグじゃないけれど、大磯町の給食の食べ残しがスゴイそうだ。
ある日完食したのは41人中8人だけというんだから、食べ盛りの中学生とは思えない数字。
相模原市の業者から調達した給食は冷たくて不味いうえに、異物の混入率がトンでもなく高いというんだからそりゃ食欲も湧かないよね。

大磯町ではお弁当の持参も認めることにしたというけれど、毎月4900円も負担しているのに、それじゃ親も納得いかないだろう。
金返せー>大磯町

わが町田市と比べてみたんだけど、そもそも大磯町のような小さい自治体ですべて他と同じようにするのが無理なんじゃない?
町田市の人口43万5千人に比べ、大磯町の人口はわずか3万2千人。
これを例えば議会の議員数でみると、町田市が36人で大磯町は16人。
でも人口比率で計算すると、同じ率なら大磯町の議会はわずか2.6人でいいということになる。
町田市の議員も多いと思ったけれど、とてもその比じゃないや。

もちろん地方自治はそんな単純なものじゃないだろうけれど、自分の町で給食工場の手当もできないというのは独立した自治体としてはマズいんじゃないか。
これじゃ、給食のおばさんも急ショックで休職だよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スポーツカーよりキャンピングカー

Iwasa_ferrariボクシングのSバンタム級新王者に輝いた岩佐亮佑選手が、約束通り支援者から高級スポーツカーの『フェラーリ485スパイダー』をもらっちゃったね。
時価約3000万円というからビッグなプレゼントだけど、苦労人の岩佐選手、まだ家賃6万円のアパート住まいだとか。

世界チャンピオンになったからといって、お金が入るのは防衛戦を重ねるこれからのこと。
スポーツカーは維持費が年間200万円というから、まずはクルマよりお家のほうがうれしいのでは。
フェラーリより、いざとなったら中に住めるキャンピングカーのほうが幸せかも。
もしかしてこれはスッパイダーだった?

それでも若者のクルマ離れが叫ばれる現代。
モータースポーツ大好き人間としては、これで子どもがスポーツカーに関心を持ってくれたらいい。
サーキットに来てくれたらお礼を言いたいくらいだ。
自動車レースで、児童 謝礼っす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

醤油でカンパイ!

金満都市ドバイのあるアラブ首長国連邦が、キッコーマンの醤油の輸入を禁止したそうだ。
その理由が、イスラム教では禁止されているアルコール分が確認されたためなんだって。


醤油にアルコールなんか入ってるの?
キッコーマンによれば、製法上、実は入っているのが普通なんだそうだ。
知らなかった。

ただ今回問題になった醤油は日本人向けのものであって、ドバイで売られているのはシンガポールの工場で作ったイスラム国向けアルコールなしのもの。
当局の理解不足が原因らしい。

Ani_sake醤油のアルコール分は約5%というから、缶ビールくらい?
じゃあ、お酒を切らした時には醤油呑もう。
呑めるかっ。
ひと缶呑んだら死ぬわ。
良い子のみんなも醤油うことはしないように。

「なに、醤油見せてみろ?」
「Show you」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まったく困ったベアー

Kuma
昨日、秋田新幹線『こまち3号』がなんとクマと衝突、緊急停止したそうだ。
こっちの東海道新幹線の感覚だとちょっと信じられない事故だけど、秋田新幹線は在来線を走るのでクマが線路内に入り込む隙もあるんだろう。

運転士の話では、ぶつかったクマはそのまま線路を横断し、走り去ったとか。
悪いクマだな、事故報告もせずに……。
だいたい線路内に入っちゃいけないんだって、松本伊代さんと早見優さんが言ってたぞ。
クマったもんだ。
いや、『こまち』ゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら>カッシーニ

CassiniカッシーニはNASA(米航空宇宙局)とESA(欧州宇宙機関)がもう20年も前に打ち上げた土星探査機。
地球や木星などの重力を使って加速するフライバイという方法ではるか土星まで向かったんだね。
ちなみにカッシーニはイタリアの偉大な天文学者ジョバンニ・カッシーニから取った名前。

そのカッシーニは長期に渡った観測を終え、日本時間の9月15日、土星の大気圏に突入して運用を終えたそうだ。
つまり飛び降り自殺のような最期だけど、これは本体に付着してる可能性のある微生物を衛星等に持ち込まないための処置だったそうな。
健気なもんじゃないか。

でも、突然宇宙の彼方からそんなもの撃ち込まれるなんて、土星の側にしたら超メーワクなこと。
おカッシーニ、なんて笑ってられるか。
土星ではきっと怒声が響いたに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『太ったCAダメ』はダメ

Caロシアの航空会社といえば『アエロフロート』だけど、これまで客室乗務員の制服に大きさの制限があったそうだ。
それによるとCAの制服サイズは最大17号までで、それより大きい場合には国内線乗務に格下げされてたとのこと。
確かに副操縦士は「服装重視」だけど、CAもかい?
「手袋」するのに「デブ苦労」するとでもいうか。

ただ重量が効率に直結する旅客機のことだから、乗務員が巨漢じゃ叶わんという会社の気持ちはわかるけどね。
それでももちろんこんなの今どき違法だということで、格下げになったおデブな乗務員二人が裁判を起こし、案の定会社側は負けちゃった。
でも敗訴した会社側が支払うのは『慰謝料・約1万円』と『未払いの賃金・約3万円』だって。
アメリカなんかと違ってロシアの賠償額は、スケールちっちぇー。

こんな規則、どうせおバカな会社上層部が決めたに違いない。
上司、機内で常識無いでー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ『ブルーキャブ』だけどさ

日本のタクシーというと、トヨタの『コンフォート』がほとんど。
クラウンをベースにした、いわゆる3ボックスの乗用車タイプだね。

それが東京五輪を目途に、都内のタクシー少なくとも1万台を新型の『ブルーキャブ』に置き換える計画があるんだそうだ。
ブルーキャブはどうやらミニバンのようなものらしい。
床面は低いのに車高が高いので大きな外国人も楽々。
荷室も大きいので観光客にも優しいんだとか。
ニューヨークで新しく導入されたイエローキャブのようなもののようだね。
で、もっと詳しく知ろうと思ってwikiってみたら……

Blue_cabブルーキャブで出て来たのは「美巨乳クラブ」だった。(>_<)
美巨乳クラブのキャブはcabin(キャビン)のキャブではなくて、cabaret(キャバレー)のキャブだろが。
でもそっちもチョッピリ見てみたいが。

結局、「ブルーキャブに乗って、ブルーキャブに行く!」というのが一番?
はい、移動はタクシーに託しーます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま『カワウソゥ選挙』が熱い

Kawauso先月、対馬で国内では38年ぶりとなるカワウソが発見されるといううれしいニュースがあったね。
これが話題になったのは野生とみられるからだけど、人工的に飼育されてるカワウソなら全国の水族館にいる。
その可愛いらしい仕草はすっかり子供たちの人気者だ。

そのカワウソの人気ナンバー1を決める総選挙、つまり第1回『カワウソゥ選挙』なるものが池袋のサンシャイン水族館を中心として行われているそうだ。
全国36か所で飼育展示されている84頭のカワウソが立候補し、選挙戦を戦っているんだって。
あなたも投票してみる?

以上、サンシャイン60に勤める、オッサン社員(60)に聞いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『あまり 頼りに するな』

Train_fire小田急線の電車が火災に遭った事故、一歩間違えたら大惨事になるところだった。
沿線にある建物からの出火ということで、鉄道会社のほうには全然責任なかったのに電車が燃えちゃったんだもの。
幸い乗客は全員避難できたというけれど、電車ってすごく高いから地面に降りるのだってタイヘン。
ほんとうに無事で良かった。

なんで火災現場の真横に電車が止まってしまったかというと、非常停止ボタンが押されたことにより、ATS(自動列車停止装置)が働いたからだそうだ。
現場に駆けつけた警察官が、消防からの要請を受けて非常停止ボタンを押したところ、電車に自動ブレーキが掛かってちょうど火災の現場横で緊急停止してしまったんだね。
別に運転士が止めたんじゃない訳だ。

技術の進歩はすごいけれど、やっぱり最後は人間の判断のほうが大事ということ。
だってATSって『あまり 頼りに するな』の頭文字なんでしょ。

*ほんとは(Automatic Train Stop)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『神様、仏様、山尾様』

野党第一党の幹事長という大栄転の直前に奈落の底に落とされたアニーこと山尾志桜里議員。
身から出た錆とは言え、人生なんてわからないものだ。
ジャンヌダルクなら火刑だったんだから命があるだけましだけど。
それでも明日はきっとトゥモローに違いない。

なんでもスキャンダルをリークしたのが前原誠司新代表と代表選を争ったライバル陣営の議員だっていうんだから、この世界も妬みは怖いね。

ところでこの展開で助かっちゃったのが今井絵理子議員なんだそうだ。
新たなW不倫という衝撃ニュースですっかり陰に隠れちゃったからね。
『捨てる神あれば、拾う神あり』 違うか。

『神様、仏様、山尾様』だな。

Beer_ticket
感謝するなら『ビール券』くれ! (Y尾しおり)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボロ負けじゃん>野球U-18日本代表

カナダで行われた野球のU-18日本代表。
眠い目をこすりながら観た宿敵・韓国との2次リーグ最終戦。
事実上の準決勝だったのに、ボロ負け。
4-6という点差以上に試合内容は一方的なものだったね。
頼みの清宮主将も4打数無安打だったし、やっぱり日本はメンタルで負けてる。
野球に限らずお隣の国は、対日本戦となると目の色が違うもの。

Y_kiryuでもいーや。
昨日は桐生祥秀選手(東洋大学)が陸上100mでついに日本人初『10秒の壁』を打ち破ったから。
疑惑のカタール(本来はナイジェリアだろ)オグノデ選手を除けば、中国選手も韓国選手も破ってアジア最速のスプリンターに輝いたことになる。

本音をいえば山縣亮太選手(セイコー)に記録して欲しかったけれど、今回の公式計時は『ニシ』だったら、いーや。
勤務先の『セイコー』の時に記録出そう。

これ以上は言いません。
ケイジ事件になるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイビス君、NASA惑星保護官に採用されず

NasaNASA(米航空宇宙局)が、惑星保護官一人を公開募集した。
そしたらそこに、9歳の小学生・デイビス君が志願して話題を集めたそうだ。

デイビス君の志願書には、「姉からデイビスはエイリアンだと言われていること」、「宇宙の映画をたくさん観たこと」など職務に関する高い情熱と関心が強調してあったそうだ。

採用されれば年棒18万ドル(約2千万円)ももらえる魅力的なポストだったが、残念ながら結果は不採用。
それでもデイビス君には「これからもたくさん宇宙のことを勉強して」と、エールが贈られたそうだ。

なんだ、どうせなら将来の職員採用くらい約束してあげたら良かったのに……。

愛情がNASA過ぎる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかわり君2世

西武ライオンズの『おかわり君2世』こと、山川穂高選手が大ブレークしているね。
『穂高』なんて、日本アルプスみたいな名前だけど沖縄県出身。
デブなのに脚が速く、特技がピアノ演奏や習字というから人は見掛けによらないものだ。

Steak奥さんが大学時代の先輩で、ホームランを打つとご褒美にステーキを焼いてくれるのがモチベーションになっているんだって。
でも学生時代には一日10枚のステーキを食べていたという大食漢だから家計はタイヘンだろう。

これからもたくさんホームラン打って、素敵なステーキを食べてくれい。
球団も、ホームラン打っているうちは葬らんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニーよ、銃を置け

Minshinto_logo民進党は、またブーメランの一撃を喰らっちゃったね。
せっかくの前原新体制発足に冷や水を浴びせ掛けたのが、幹事長に内定していたという山尾志桜里議員のW不倫だ。

内閣を舌鋒鋭く追求する姿勢は迫力があったけど、検事出身ならそれも納得。
ミュージカル『アニー』の初代子役だったというから本来目立ちたがり屋だったのかも。
そのまま法廷で仕事を続けていれば天職だったのに、なまじ政治家になったのが不運の始まりだったみたい。
きっと『法廷式』解くのを間違っちゃったんだね。

ニセメール事件に続いてまたも同僚に脚を引っ張られた前原代表は悲運だ。
民進党、また民心問う?

『幹事長落ちた、民進党死ね!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストライクじゃなくてアウト

Bird_strike羽田空港からニューヨークに向けて飛び立った日本航空機がエンジン損傷で引き返し、緊急着陸したそうだ。
原因は当初バードストライクと伝えられた。
航空会社は大損害だけど、鳥の飛び込み自殺じゃ仕方ない。

と……、思った。
ところが原因はエンジントラブルだってさ。

乗客が機内から撮影した動画では、主翼から燃料を捨てている様子が映っていた。
安全のためとはいえ、離陸直後なのにほとんどの燃料を捨てるなんて勿体ない。
航空燃料(ケロシン)なんて灯油みたいなものだからガソリンみたいに高くはないけれど、それでもニューヨークまでじゃ1000万円分近くは積んでいただろうに。
海上とはいえ、もしも下に漁船でもいたら超メーワクだしね。
ちゃんとポリタンクに入れて落としてくれればまだうれしいかも。

それに、引き返すとまた着陸料が掛かるんじゃないの。
羽田の空港離着陸料は世界一高いというから1回70万円くらい?
大損じゃないか。
降りたらすぐにパイロットが窓開けて払うのかな。
70万円なんて現金持ってないだろうからカードが使えないと困るな。

それにしても原因をトリ違えてごめんなさい>鳥さん
濡れ衣で落ちた評判をトリ戻そうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝! キャサリン妃 第3子ご懐妊

イギリス王室の発表によれば、キャサリン妃が第3子を妊娠中だそうだ。
今度はどっちだろう、また女の子?、それとも男の子?

Charlotteシャーロット王女のときは、勝手に日本で高崎山の猿に名前を拝借したけれど、先方は快く許してくれた。
そのシャーロットちゃん、今や高崎山で人気ナンバーワンだって。
恩返しに、今度はサルの名前を英王室にプレゼントする?

ところでその高崎山の雌ザルに人気なのは雄ザルではなく、なんと飼育員のお兄さんなんだそうだ。
飼育員、仕事上は歓迎でも、プライベートでは困るだろうな。
彼女がおサルじゃ、くサルよね-。

今度生まれる王室の赤ちゃん、いまのところまだ性別は不明というけれど、なんか女の子の感じがする。
そしたらウィリアムズ家はきっと王女の天下だ。
王女の家庭は大所帯。

おうじょしまっせ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう>眞子さま&小室圭さん

Moon秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまと大学時代の同級生、小室圭さんのご婚約が内定したね。
これだけ時間を掛けて「まだ内定なの?」とは思うけど、災害や事件のニュースばかりのところ、ひさびさにうれしいニュースではある。

二人ともまだ若いのに、なんともしっかりしたこの若者たちには敬服だ。
眞子さまは生まれながら皇族の身分だからわかるにせよ、小室圭さんのほうは一般家庭、ましてや母子家庭だものな。
お母さんが素晴らしい育て方をしたんだろう。

ところで小室圭さんは眞子様のことを『お月さま』、眞子さまは小室さんのことを『太陽』だってさ。
『月と太陽』かあ。ハイハイ
ウチなんか『月とスッポン』だぞ。(>_<)

お伽噺みたいに月に帰って行かれないよう、大事にしてあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レインボーブリッジ、封鎖できません!

Rainbow_bridge東京五輪のトライアスロン・自転車種目でコース候補に挙げられたお台場のレインボーブリッジを通る案が、残念ながら断念に追い込まれたそうだ。

なんでも『国際トライアスロン連合』から「テレビ映えする」として要望があったということだけど、強風対策や警備、渋滞などの諸問題から難しいという判断に。
ま、テレビのために競技をやるのではなく、選手のためだものな。

「レインボーブリッジ、封鎖できません!」なんて、まさに人気ドラマ『踊る大捜査線』を地で行った形。
ただしこの作品を書いた脚本家・君塚良一氏によれば、警察に打診したところ「封鎖できる」と言われたんだってさ。
君塚氏はこれをずっと黙っていたというけれど、今さら暴露されてもなあ。

警察もけーさつだ。
いくら捜査線でも、そうさせんじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五輪のクマモンも、よろしクマ!

(C)Kumamoto Pref.
Kumamon
人気沸騰のご当地キャラ『くまモン』。
熊本県では新たに聖火ランナー版や戦国武将・加藤清正版など19種類のイラストを追加したそうだ。

なんでもくまモンを使った商品の売り上げは年々増加。
去年は少なくとも1280億円に上ったというからすごい。
イラスト使用は無料だから、熊本県にこのお金が入るわけじゃないけどね。

考えてみればくまモンなのに、熊本城を築いた加藤清正版がこれまでなかったのが不思議なくらい。
これでやっと……

熊本城に 熊も登場!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ