« 『クイーンズ駅伝』優勝はあの監督のチーム | トップページ | 庭には二羽のニワトリ »

そして誰も当選しなかった

Ichikawa_flagアガサ・クリスティの小説じゃないけれど、そして誰もいなくなっちゃった。
いえ、千葉県・市川市長選挙の話。
なんでも無所属の新人5人が争った市長選が26日開票されたところ、いずれの候補も法定得票に届かず、当選者が出なかったので再選挙になるそうだ。

その法定得票数というのは「有効投票総数の4分の1」だそうだけど、そもそも今回の投票率自体がわずか30.7%だというからね。
そこで4分の1獲ったところで有権者全体のたった7.5%にしかならない。
確かにそんな市長に「私は選挙で選ばれました」なんて言われてもな。

で規則だから仕方ないけれど、再選挙の費用もったいなくないですか。
保育所、足りないんでしょ。
選挙用掲示板なんかすべて一度撤去するというんだからほんと無駄。

市川市って、江戸川渡ればもう東京都。
結局、そんな千葉『都民』の郷土意識のなさが露呈したということなんだろう。
でも江戸川区長戦の投票率は43%もあるのにね。

もう……
市川ったら、位置代わったら?

|

« 『クイーンズ駅伝』優勝はあの監督のチーム | トップページ | 庭には二羽のニワトリ »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

私も、このニュースを視た時、「え、どういうこと?」と我が目を疑いました。

新人5人・・・、この中に若くて美人の無所属候補が出ていたなら投票率も上がって、当選したかもですね。有権者は選挙疲れを起こしているんじゃないでしょうか。「こないだ投票に行ったばっかじゃん!」て感じで。

さらに投票率が下がって、再々選挙なんてことにならなければ良いのですが・・・。本当は「そうなったら面白いな」と思ってますけど (不謹慎)


投稿: poohpapa | 2017.11.29 07:37

poohpapa さん
おはようございます。

>本当は「そうなったら面白いな」と思ってますけど

ほんと、不謹慎な。
そのため公職選挙法では外国より法定得票の基準を緩くしているというのですが……

今の盛り上がりではほんとに永遠に再選挙が繰り返される可能性があるかも。
ガンバレ!>市川市民
せっかくのチャンス、ギネス記録に挑戦だ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2017.11.29 08:12

昨日の千葉日報の一面をこのニュースが飾っていました。
県内では昭和54年富津市長選以来らしいです。
上位三者が2万6~8千の得票数で並んでいたのですが
最大得票の候補者でも1700票足りなかっただけ・・・
もったいないです。
前回富津の時は第三位の候補者が再選で当選したのですが
今度もそうなったりして。

投稿: いはち | 2017.11.29 10:28

いはちさん
おはようございます。

あれあれ
前回の再選挙も千葉県でしたか。
もしかして千葉県民は、気が多いとか?
三方を海に囲まれているから、おおらかなんでしょうね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2017.11.29 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/66095953

この記事へのトラックバック一覧です: そして誰も当選しなかった:

« 『クイーンズ駅伝』優勝はあの監督のチーム | トップページ | 庭には二羽のニワトリ »