« 土俵炎上 | トップページ | 関係しゃま、ごめんなさい »

『光進丸』と『日本丸』

消火に手間取っていた『光進丸』がとうとう沈没、海の藻屑になってしまったね。
加山雄三さんの無念さが伝わってくる。

Nihonmaruところで時を同じくしたためかあまり大きな扱いにならなかったけれど、有明の埠頭に接岸していた練習船『日本丸』で転落事故が起きていた。
訓練中の実習生が高さ10mの高さのマストからデッキに転落、死亡が確認されたというニュース。

マストに登っての危険な作業なんて帆船なら当たり前のことだけど、命綱もなければヘルメットや救命胴着も着けずにやる訓練。
事故が起きても当たり前の状況で、安全優先の現代の感覚ではあまりない訓練ではある。

でも、海の男よ、負けるな。
後悔しない 航海士ない

|

« 土俵炎上 | トップページ | 関係しゃま、ごめんなさい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/66580250

この記事へのトラックバック一覧です: 『光進丸』と『日本丸』:

« 土俵炎上 | トップページ | 関係しゃま、ごめんなさい »