« 大分でも『ねこ駅長』 | トップページ | 69歳『かばん師のヤマ』 »

モンゴルじゃない、ジョージアだ

(C)日本相撲協会
Tochinoshin大相撲は来場所大関昇進が掛かる栃ノ心がただ一人全勝。
観客からの声援もすごいね。

栃ノ心はジョージア、ちょっと前まではグルジアと言われた国の出身だ。
外務省がロシア語表記から英語表記に変えたんだね。
この英訳、えー訳だな~。

栃ノ心に大関昇進の期待が集まるのには理由がある。
いま大相撲は横綱3人に大関2人の計5人がいる。
しかし今場所は横綱1人、大関2人が休場で、土俵を務めているのは白鵬と鶴竜のモンゴル横綱2人だけ。
休んだ3人はすべて日本人力士なんだから情けない。

日本人横綱・大関が不甲斐ない中、一連の騒動でモンゴル力士よりもジョージアという『無害』の国の大関誕生が期待されているんだね。
ジョージアにはスキャンダルないだろな。
ジョージア監査に、情事アカンさ。

|

« 大分でも『ねこ駅長』 | トップページ | 69歳『かばん師のヤマ』 »

スポーツ」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンゴルじゃない、ジョージアだ:

« 大分でも『ねこ駅長』 | トップページ | 69歳『かばん師のヤマ』 »