« 祝! なでしこアジア大会制覇 | トップページ | 祝! 池江璃花子選手、アジア大会MVP »

韓国柔道、座り込み抗議

Ani_judo2アジア大会の柔道混合団体で、日本に敗れた韓国の選手たちが試合後に10分以上も畳の上に座り込んで抗議する椿事が起きたそうだ。

最後の6人目が終わって3-3で並び、ルールで日本が内容差で勝利。
ところが韓国のメンバーは不服そうな表情を浮かべ、日本が礼をして畳を下りても、勝利をアピールしながら6人全員が腰を下ろして抗議する始末。

結局、新採用された競技で韓国側が規定を良く理解していなかったためだとか。
それにしても、お国柄?
もしも逆の立場だったとして、日本選手が集団で座り込み抗議なんてしないんだろう。
それならきっと、篠原信一選手は金メダルだものな。

柔道混合団体は東京五輪で正式種目になるらしいけれど、こんな混乱はご免です。
講義にノートは欠かせないけれど、抗議に「ノー」とは書かせない。

|

« 祝! なでしこアジア大会制覇 | トップページ | 祝! 池江璃花子選手、アジア大会MVP »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/67122575

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国柔道、座り込み抗議:

« 祝! なでしこアジア大会制覇 | トップページ | 祝! 池江璃花子選手、アジア大会MVP »