« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

カーナビに修理代請求した男

Car_naviカーナビのルート案内に従って走行したら車に傷が付いたとして、カーナビ会社と地図会社を訴えた男が敗訴したそうだ。

なんでも男は札所巡りをしていた東北で、カーナビの案内に従って林道をSUV(スポーツタイプ多目的車)で走行したところ、道にせり出した草木で車に擦り傷が付いたという。
それで修理費用など約44万円の支払いを求めて訴訟を起こしたんだね。
アメリカナイズされたということ?
普通、日本人はそんなこと考えないだろ。

もちろん、福島地裁は男の請求を棄却。
そりゃそうだろう、運転したのは自分自身。
最終的にこすったのは自分の責任だ。
木にぶつかってまで走ってくれ、とはカーナビも言ってまい。

そんなに地図に不満なら……
真っ二つにマップ断つ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暴徒化のフランスは先進国?

Demoフランスのマクロン政権に抗議するデモ隊『黄色いベスト運動』は激化するばかりだね。
日本でも大きなニュースになっているけれど、シャンゼリゼのお店がウィンドーを鉄板で覆うというんだから尋常じゃない。
これはもう暴動だよ。
まるで、以前の中国における反日デモみたい。

フランスは先進国の筈だけど、実態はどうなのかな。
国策会社なんていう社会主義国みたいなところがあるし。
日産のゴーン事件で話題のルノーだって、1990年までは『ルノー公団』だったものね。
いまも国がルノーの株式を15%持っているのなんか、可愛いもんだ。

そういえば日本にも昔は『三公社五現業』なんていうのがあったっけ。
三公社は、国鉄・専売公社・電電公社の三つ。
もうみんな民営化されちゃった。

三公社五現業? いえ白洋舍洗濯業。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすまたで、さすで~え

Ekiin_ladyJR東日本の東京支社が、女性駅員のための護身術の講習会を実施したという。
女性駅員といえどもいろんな事案に対応しなくちゃいけないものな。

講習会には約50人もの女性社員が参加、「駅のベンチで寝てしまった酔客を起こす方法」などリアルな設定も用意。
最近、理不尽な暴力乗客や、痴漢なんかも多いらしいので、さすまたを使った制止方法なども訓練されたそうだ。
面白いのが「後ろから『膝カックン』する訓練」
これって、有効…… なのか ?(゚_。)?(。_゚)?

でも駅員から痴漢に間違えられたらタイヘンだぞ。
もう、半日は帰れない。
見出しは、『半日間、犯人痴漢』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽トラ横転の犯人検挙

Keitruck警視庁が素晴らしい仕事をしたね。
先月のハロウィーン、渋谷で起きた軽トラック横転騒動の犯人検挙だ。

なにしろ当日の人出は4万人以上とか。
全国、いや外国からの人もいるし、その中から犯人究明なんて到底無理だと思っていたよ。
(まるちゃんか)

ところが警察は防犯カメラ250台の解析や、聞き込み、トラックについた指紋などで追跡を成し遂げたそうだよ。
足どりを追って自宅まで突き止めたって。
捜査員の中ではこの事件を『クレイジー・ハロウィーン』と呼んでいたそうだけど、あんたらのほうがよっぽどクレイジーだよ。
正直、感心したけど。

犯人らはまさか捕まるとは思っていなかっただろうね。
きっと、軽いトラウマになるよ。
しかたない、軽トラだもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

監督インタビューは名通訳におまかせ

人気・実力共に急上昇の日本卓球界。
今度は『Tリーグ』なるものも発足してさらに盛り上がっているね。

T_harimoto12月3日行われた『琉球アスティーダ』vs『木下マイスター東京』との試合では、張本智和選手擁するKM東京が勝ったけれど、アウェイのため監督インタビューのみが行われた。
その中で、この日活躍した張本智和選手について聞かれた 邱建新監督は、「とてもいい選手」と絶賛!
通訳さん、よく恥ずかしくないね。
たってこの日、監督の中国語通訳を買って出たのは、当の張本選手自身なんだもん。

はい、「豪華通訳」が「御活躍」の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、「とん吉」と「とん平」

人間に直接感染の怖れはないというものの、岐阜県で発生した『豚コレラ』の影響が出て来ているね。

Ani_buta_kiss岐阜県営の『ぎふ清流里山公園』というところでは、飼っていたミニブタ2頭を、公園を管理する事業者が検査のないまま感染予防目的で殺していたことが分かったそうだ。
農林水産省によれば、「適切に管理していれば殺す必要はない」ということなので、もしかしたら無為に殺されたということになる。
可哀想。
まさにトン死じゃないか。

人間の身勝手で交配され、人間の身勝手で飼育され、人間の身勝手で命を奪われたんだ。
「とん吉」と「とん平」よ、ほんとうに申し訳ない。 m(_._)m
安らかに眠れ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

足湯に優れもの、ビニールソックス

Foot_socks高尾山や箱根など、最近は気軽に楽しめる『足湯』があるね。
リラックス効果があるし、疲れも取れると好評とのこと。

ところが女性の場合、服装のせいで簡単には入れないことが多いらしい。
そこで開発されたのが『足湯用ビニールソックス』。
これなら靴下やストッキング、GパンなんかでもOKという優れものだ。
清潔だしね。

さらに大きいのも用意するといいんじゃない。
服を着たまま首まで入る、全身用ビニール袋。
これならいちいち服を脱がなくても温泉に入れる。
これで疲れをふっとバスんだ。
女湯が覗かれる心配もなくなるし。
このアイデア、お湯ずりします。


ゴミ袋使えばいーのか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

木枯らし、吹かず

『神風の国』と言われたように、古来日本は風の国だった。
で、関東地方で10月半ばから11月末まで最初に吹くのが『木枯らし1号』とか。
まさに冬将軍の到来を告げる冬の風物詩。

ところがもう12月。
今年は結局、木枯らしが吹かないままに終わっちゃったんだね。
吹くと嫌だけど、吹かないとなんか淋しい。
このままじゃ、木枯らし紋次郎の出番がないじゃないか。
でも、あっしには関わりございません。

木枯らしの中にいる子がラッシーです。
Lassie


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ