« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

兄弟には順番もあるからね

Ani_sumo_teppo Ani_sumo_teppo Ani_sumo_teppo

あまり明るい話題のない大相撲だけど、こんなニュースが伝えられたね。
それは昨日行われた番付発表による3兄弟・同時関取への期待。

荒汐部屋の幕下・若元春(25歳)が新十両昇進を決め、これで弟の若隆景(24歳)に続いて史上20組目の兄弟関取が誕生したそうだ。
なおこの兄弟にはもう一人力士がいて、それが兄の幕下・若隆元(27歳)。
つまの相撲3兄弟。

残念ながらこちらはまだ幕下で、弟たちに後れを取っていることになる。
もしこの長兄も十両に上がったら、史上例を見ない『3兄弟・同時関取』が実現するんだけどな。

それにしても弟から順番に昇進する、というのは本人はもちろん親もつらいことだろう。
兄たちには何か身体に悩みがあるのかしら。
「長男・二男は、超難痔なん?」

「長男は盲腸なんです。
二男は痔なんです。
三男は顔が悲惨なんです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「早く寝なさい」

Ani_neko_tennisまだ彼氏のいない(たぶん)大坂なおみ選手にとって、優勝の喜びを真っ先に伝えたかったのはやはり母親だったろう。

数々のインタビューや取材等を終えやっと電話したところ、母親の環さんはおめでとうも言わず、開口一番「何してるの、早く寝なさい」と叱ったそうだ。
快挙はうれしいけれど、娘の体調を気遣ったんだろうね。
なおみ選手はそのとき、ほんとうに愛されていると感じたそうだ。

そういえば彼女の父親も、いつもドキドキして娘の試合を見られないとか。
名前がフランソワだもの、普段からソワソワしちゃうんだな。

いずれにしても気心の知れ合った親娘。
「おめでとうを目で問う」んだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さあ決勝だ、アジア杯

Ani_soccer8サッカー・アジア杯の準決勝で、強敵イランを3-0で下して日本が決勝に進んだね。
でもベスト4は以前とはまったく違う顔ぶれのアジア。
優勝候補に目された韓国もオーストラリアも敗退して、日本以外はみんな中東になっちゃった。

中東なんて、お金に飽かせて有力選手を獲得。
その後安易な手続きで国籍を変更して自国の代表選手に。
さらに決勝進出に期待が掛かるUAEなんて、すでに決勝戦のチケットを皇太子が買い占めだって。
日本の応援団も入場困難らしい。
フェアじゃないね。

どうせアウェイなのはわかってるよ!
そんなオイルマネーの国なんかに負けるな。
金メダル目指してリラックス、リラックス。
そしたら金挑戦も緊張せん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪ノリな話

Nori養殖海苔の生産量日本一というのは佐賀県なんだそうだ。
ということで、佐賀空港に来月から海苔の自販機が設置されるとのこと。
ノリノリだな。

1袋300円。
4枚しか入ってないと聞くと割高に思えるけど、それぞれに「中世まで貴族しか口にできなかった高級食材。ありがたや」とか、ユーモアをまじえたコメントが海苔に書き込まれているんだって。
場所が空港だから、案外売れるかも知れないね。
飛行機にノリ込む前にどうぞ。

乗り遅れたら、海苔をくれた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝! 大坂なおみ選手、全豪オープン優勝

Ani_neko_tennis女子テニスの大坂なおみ選手がみごと全豪オープンで優勝。
優勝賞金410万豪ドル(約3億3千万円)もすごいけど、日本選手初の世界ランク1位というのもすごい。
試合中に何か叫んでいたけれど、「おぉ~!サカナ!」って言ってたのかな。

それにつけても大阪生まれのアメリカ育ちの彼女、日米両国の二重国籍を持っているのに、選手としては日本登録だったことに感謝だね。
聞けば、まだ無名の少女時代に日本協会が練習場など支援をしたことを、パパがいまだに感謝しているからなんだって。
外国人なのに義理堅いね。
まるで昔話のよう。

彼女、まだ独身というからいい彼氏がみつかるといいね。
好みの王子さまは、オージー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結局、最後はビデオの眼

Varいまやスポーツの微妙な判定にはビデオの眼が欠かせないね。
各競技に導入されているVAR(ビデオ・アシスト・レフリー)というやつだ。

昨日は大坂なおみ選手が決勝進出を決めた全豪オープンの試合でも最後はサービスがインだったかどうかでVARにより勝利が決定。
サッカーのアジア杯ではやはりVARで堂安律選手のPKが認められてこれが決勝点になった。

これまでこうした試合では主審の目が絶対だったけど、いまじゃ機械で簡単に覆されちゃうんだな。
もちろん機械のほうが正確なんだろうけれど、人間としてはなんだか情けない。
まるで人間がアシスタントだものね。

アシスタントなら、僕も手伝うよ。
あっし、スタントのアシスタント。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15年ぶりの試練

W_uずっと、おざなりにしてきた問題がまた目の前に現れた。
それはタレントの辻希美さん(31歳)と女優の加護亜依さん(30歳)がコンビを組む、『W(ダブルユー)』のこと。

15年前のこの記事
その時、二人の区別がつかない書いたんだけれど、実はそのまま。
今も僕には『W』の二人がダブる。

それが来たる3月30日(土)15年ぶりに幕張メッセのイベント『ひなフェス』にまた二人で出演するんだってさ。
まさか15年も経って、またコンビが復活するとは思わなかった。(゚_゚)
イベント会場ではいー弁当食べよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

また遅刻かい、プーチン大統領

Putin安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領の北方領土問題を巡る会談は、案の定難航しているらしい。
なにしろ、相手があのロシアだからね。
ソ連時代から領土問題では特にしたたかな難敵だもの。

それよりメーワクなのがプーチン大統領の遅刻癖。
今回も安倍総理は50分近く待たされた。
もっともプーチン大統領は相手が英国女王でもローマ法王でも1時間以上待たせたからな。
まず立派な大人として恥ずかしい。

それに比べれば今回の遅刻は可愛いものだ。
「今日は小っこく遅刻した」だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、歳には……

Aconcagua86歳で南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961m)の登頂降を目指していた三浦雄一郎さんが、体調不良から登頂を断念して下山したそうだ。

本人は登頂の意思をみせていたというけれど、最終的に同行した医師の判断に従ったそうだ。
賢明な判断だろうね。

今回もヘリコプターで下山ということで、やっぱり体力には不安があったということなんだろう。
体力に問題ないのなら、自力で下ればいいんだものな。

三浦さんは希望の星だったけど、無念。
結局、サプリ飲んでも老いは防げないといいうことか。
同じ登山家の端くれ(?)としては少々悲観的にならざるを得ない。

暗いって?
だって『登山家』だもの、『暗い?まぁ』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒナ、かえる

Ani_pinpon_suburi今や、ほんとうに日本女子卓球界の層は厚いね。
なにしろ世界ランキング3位、これまで4度の優勝経験を持つ石川佳純選手ですら日本のベスト8に残れなかったくらいだもの。

今回石川選手を破ったのはまだ18歳、若手の早田ひな選手。
ダブルスでこそ評価されていたものの、世界ランキングではまだ43位でしかない。
それが世界3位に勝っちゃったんだから、まさに『ヒナがかえった』というところだね。
僕がくチキータんだ。

相手がヒナだからって、舐めちゃいかんということ。
石川選手にとっては、今年のヒナ祭なんか楽しくもないことだろう。

いえ別にヒナに文句言ってる訳じゃないんです。
ただ、今日は『非難の日』かと……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!『イプシロン』打ち上げ成功

 JAXA
EpsilonJAXA(宇宙航空研究開発機構)のロケット『イプシロン』4号機の打ち上げが成功したね。
今はお茶の間でライブが見られるんだから素晴らしい。
心配された口永良部島の噴煙も大丈夫だったようだ。
お馴染みのH2Aとかとは違ってイプシロンは小型で打ち上げ費用も経済的になっているので、今回は実に7基もの衛星を打ち上げる計画という。
凄いね。

ロケットといえば、これまでは米ロが対決。
つまり『米ロ決闘』だったけど今は中国が躍進しているし、先発した日本も負けてられないよね。
せっかくのロケット・スタートを活かさなくっちゃ。
間違えた。
速いのはロケット・スタートじゃなくってチョロQスタートだった。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横綱・稀勢の里、引退

Ani_sumo2ついに横綱・稀勢の里が引退しちゃったね。
今の大相撲は日程が過密過ぎて、怪我を治している暇も無いのが一因だ。
休場が許されない横綱は引退するしか道はない。
協会は儲けているけど、力士が休場するのは、協会にとっても窮状なんだぞ。
「休場しよう」って言ったら、人気が「急上昇」
なんてことはないんだからね。

今夜は存分に呑んでくれ>稀勢の里
吐き気、酔い、残った~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無視できないテニスの試合

Mushi昨日、行われたテニス全豪オープンの女子シングルス1回戦。
世界ランク4位の大坂なおみ選手が80位のポーランド選手をわずか58分でストレート勝ちしたね。

記事で書けばそれだけなんだけど、実は大坂なおみ選手大苦戦だった。
というのも彼女は大の虫嫌い。
ところがコートに蛾のような虫が入ってしまい、試合が中断されちゃったんだね。
彼女の危機を救ったのは、勇敢なボールボーイの少年だった。
さすが、男の子。
素手で虫を捕まえてみせた。

相手選手にとってもまさにこれが虫の知らせになった。
面白くない?
虫の息なのに、無視の域か。
「無視はイジメだ」って、先生も言ってたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懲役15年、一転『死刑』

China_flag中国・遼寧省の中級人民法院が、いったん懲役15年とした判決を覆し、なんと死刑という驚きの極刑判決。
言うまでもなく、カナダ当局によるファーウェイ幹部の逮捕を巡った意趣返しの判決だ。
癒やし系? いや、死刑!
ほんと、法治国家を装った無法地帯だね。

ここばかりじゃない。
徴用工やレーダー照射問題の韓国。
ミサイルや拉致家族問題の北朝鮮>
北方領土問題のロシア。
日本の周りは、みんな理不尽な国家ばかりじゃないか。

「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される」
とかくこの世は住みにくい……な。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カーモン、ベイビ~☆

毎年ユニークな成人式で話題になる熊本県阿蘇市の成人式、今年も市長が新成人に歌でエールを送ったそうだ。

Dapump今年、市長が歌ったのはDA PUMPの『U.S.A.』
サビの『U.S.A.』のところを『A.S.O.』に置き換えたという。
あ、そ。

敵ながら、天晴れな技じゃ。
ISSAも、うまくスキャンダルを乗り越えて、良かったね。

ところで伴奏はシンセサイザー?
新成人の会でシンセいじんのかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス人のお返し?

(C)Tokyo 2020
Tokyo2020_logo

まだ全体像が見えないけれど、不可思議なのが突然槍玉に挙がった「東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑」だ。
これはもしかして、かのカルロス・ゴーン氏を巡る「特別背任事件」のお返しなのか。
残念だけど、フランス人なら、そのくらいやりそうだものな。

でもJOCの竹田恒和会長は旧皇族。
そんな不正に手を染めるような人間じゃないよ。
人格者だもの。
あの目をみれば、わかる。
それが「小判、駄目!」と、拒んだ目。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢の『ダブル・KEI』が実現

W_keiサッカーといえば本田圭佑、テニスといえば錦織圭。
いずれも日本を代表するスター・プレーヤーだ。
その夢のコラボが実現したんだね。

それは今週末からメルボルンで行われるテニス『全豪オープン』での一コマ。
そういえば本田圭佑選手も今はメルボルンが本拠地だものな。
これにあとお笑いの岡田圭右さんが加われば『ダブル・KEI』ならぬ、なんと『トリプル・KEI』じゃないか。

「KEIさん、これは計算ですか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京五輪でナンバー規制?

世界屈指の大都会である東京で行われる2020年のオリンピック。
案の定、期間中の都心の渋滞が深刻なものになりそうだ。
組織委員会では否定するものの、IOC(国際オリンピック委員会)からは『ナンバー規制』を検討するよう進言があったそうだ。

ナンバー規制は大気汚染の北京なんかでやっている、ナンバープレートの数字の末尾が偶数か奇数で一日ごとに通行を禁じる手法。
でも多数のクルマを運航するタクシーとか運送会社ならまだしも、普通の商店なんかではやりくりつかなてから配達も1日置きとかになっちゃうよね。
メーワクだ。

そもそも2で割り切れるのが偶数で、割り切れないのが奇数とか。
そんな杓子定規、なんか割り切れん。
Ani_inu7そんなの、大阪の犬のションベン。
ナンバーワンの難波ワン子だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大阪トーインvsトーイン(ラグビー)

Rugby今年はいよいラグビーの『W杯』(ワールドカップ)が初めて日本で行われる年。
その影響もあってか、全国高校選手権戦も例年になく盛り上がっている。

聖地・花園で行われる決勝の対戦相手が、初優勝を目指す大阪桐蔭(大阪)と、8大会ぶり2度目の頂点を狙う桐蔭学園(神奈川)という組み合わせに決まったそうだ。

ん?
大阪トーインvsトーインって、なんか紛らわしくないか。
実況するアナウンサーも神経つかうんだろう。

僕も観戦したいけれど、なんせ花園はトーインだよな。
でもタックルされたら、まタックルよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大間マグロ、一体3億3千万円!

Ani_maguro築地から豊洲市場移転後、初となったマグロの初競り。
一番は大間産マグロで、一体なんと3億3千万円だって。
すごい。
大間でおおまグロを釣ったんだね。

たった1回の漁で3億3千万円なんて、漁師さんも人生狂っちゃうぞ。
落札したのはあの『すしざんまい』の名物社長だって。
ちなみに去年の初競り最高値はわずか3,645万円だったから、単純に10倍 (゚_゚)
マグロの落札だけに、気まぐろだ。

でも、これで大間のマグロと豊洲のマグロがツナがった!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おい、生ビール

Ani_beer_jug確かに日本にはろいろな居酒屋があるけれど、こんなの知ってた?
中国版ツイッターの『微博(ウェイボー)』が紹介した日本のある居酒屋のこと。

この居酒屋では、お客さんの注文の仕方によってビールの値段が変わるという。

『おい、生ビール』…1000円
『生一つ持ってきて』…500円
『すいません。生一つください』…380円

本来の定価は380円というから、つまり丁寧に頼まないと割高になるということだね。
お店の言い分によれば、「お客様は神様ではありません。
また、当店のスタッフはお客様の奴隷ではありません」として、客に理解と協力を求めているんだそうだ。

確かにワガママ放題な客には言い値。
このシステム、いーねっ!

でもいくら丁寧に頼んでも飲み放題ではありません。
お金のない人は見るだけね。
『ビールの見放題』ですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地蔵コーン知ってる?

Jizo_corn道路規制によく使われる円錐形の赤いとんがり帽子。
いわゆる『カラーコーン』というのがお馴染みだね。
ところがそのコーンにお地蔵さまが彫られた変わりモノがあった。

これをデザインした美術家によれば、地蔵というのは日本に仏教が伝来した時に土着の道祖神信仰と習合して出来た『道の守護者』なんだそうだ。
ふむ、だからもともと道には縁があるんだね。

知らなかった。
ちなみにこの地蔵コーンは1体(?)8000円だそうだ。
たけっ。

でも欲しいので、地蔵さんゾーサンしてくれ。
今月こそ、コーンゲッツする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめでとうございます

   Fujisan2
                      精進湖から (拡大します)


Kadomatsu2s Neko_2013_ssNeko_2013_ss Kadomatsu2s

 明けましておめでとうございます。

  今年も『たなぼた』をどうぞよろしくお願いいたします。

                         平成31年元旦

                          幸助&福助 m(_._)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »