« 2019年1月 | トップページ

2019年2月

祝! 小惑星探査機『はやぶさ2』成功

Hayabusa2NHKのニュース速報によれば、どうやら小惑星『リュウグウ』への着陸を目指していた探査機『はやぶさ2』が着陸に成功したらしい。
地球からおよそ3億キロ離れた小さな小惑星に、高度約2万メートルという高さから降下して直径6メートルしかない限られた平地に無事着陸なんて、すごい。
はやぶさ、かっこいい。
もハヤブサいくとは言わせない!

回収した石や砂を分析することで、生命の起源に迫ることができるというのもすごいけれど、無事に帰還すること自体またタイヘンなことだよね。
帰還予定は来年の末頃だというから先の長い話だけれど、ガンバレ。

個人的には、次は土星の輪っかを調べて欲しい。
「土星でど~せいっちゅ~ねん!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しいご報告

みなしごだった幸助&福助の兄弟がわが家にやって来たのは7年前のこと

今までずっと元気だったのに、昨夕福助が突然旅立ってしまいました。
珍しく食事を残したその日の夕方、可愛がっていた奥さんの帰宅を待っていたかのように……。
お医者さんによる懸命の手当もむなしく、あまりに急な体調異変でした。
生まれた時からずっと一緒だった幸助は、残されてまだ事態が飲み込めていないようです。
(幸助は元気です)

生前のご厚誼に感謝します。
ありがとうございました。

食事をねだる福助
Fuku_kitchen


| | コメント (4) | トラックバック (0)

豪華通訳がごー活躍

Ani_yakyu大リーグで活躍するカブスのダルビッシュだけど、なんか罪作りなことしちゃってるね。

それは……
これまで7年間も続けて来た専属通訳を解雇したこと。
なぜなら、もう通訳なしでも英語でメディア対応ができるようになったから。

確かに通訳を介すと時間が掛かる。
5分という限られた取材時間で、通訳付きだと可能な質問は5,6個程度。
それが直接応えたこの日は、なんと17個もの質問ができたそうだ。
取材を終えたダルビッシュは、「めっちゃ汗をかいた」って苦笑いしていたそうだけど、職がなくなった通訳さんは笑ってなんかいられないよね。

エンゼルスの大谷選手も記者協会の晩さん会で英語でスピーチしたそうだから、大谷選手の通訳さんも危ないぞ。
通訳は四六時中仕事だから、タイヘンだ。
頭痛でも、まず通訳。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビーチでヘビ市

ani_hebi2インドネシア東部、パプアニューギニアと接するパプア州の警察で、大蛇を使った拷問が行われていたそうだ。
なんでも窃盗容疑の被疑者男性に、巨大なヘビを絡ませて自白を迫ったというの。
大蛇を使うとは、壮大ジャ。

分離独立運動が続く当地では、以前から警察や軍による人権侵害が繰り返されているそうだけど、これは怖いな。
警察は「噛まないから大丈夫」と言うけれど、そんなの当てになりはしない。
「ウチの犬は噛みません」なんていう飼い犬だって、驚けばたいてい噛む。
飼い主が想定していないだけだ。

ましてやヘビー級の巨大ヘビだもの。
間違って噛まれたらタイヘンだよ。
そんな捜査続けていたら、街から人がいなくなるぞ。
ガラガラになっちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お別れ』は突然に

Ani_neko_tennis女子テニスで「全米オープン」に続いて「全豪オープン」も制覇。
大坂なおみ選手、まさしく今や世界一。

その躍進の陰には、あのサーシャ・バイン/コーチの貢献があったのは間違いないところだろう。
メンタルが弱点とされた彼女に膝を突いて優しく話し掛けるところなんて、まるで恋人のようだった。
コーチ就任当時世界68位だったランキングは、いまや堂々の1番だものな。

でも別れは突然に。
理由は共に明らかにせず、互いにツイートでの感謝の言葉だけ。

別に心配する立場じゃないけれど、なんかねえ。
お別れメールじゃ気も滅入る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「カンカン」って、そうなのか


サンプルを入れ替えるたびに数値が悪くなるやり方に

『官邸か、菅(官房長官)さんが、カンカンに怒っている』

これはいま騒動になっている勤労統計について、検討委員会のある委員が語ったもの。

「カンカンに怒る」の語源は堅いモノを叩く様子、と思っていたけれど、そうだったのか。
つまり、「官邸」も「官房長官」も怒っているから、カンカンなんだな。
そりゃ、怖そうだ。

ボクはカンカン踊りのほうが平和でいいです。

French_cancan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルでもわかるモンキーレンチ

やっぱり医大生というのは裕福なんかなあ。
医大に行くくらいだから医者の息子なのか、お金があるんだな。

去年の12月、交際のもつれから?相手の女性を殺害した医大生のこと。
犯行のあとホテルから飛び降りて重傷、今回退院したので逮捕されたんだね。
タイ人とは対人関係がうまくいかなかったか。

その犯行に使われたのが、直前に秋葉原で購入したという工具。
写真見たら、高価なトルクレンチだった。
少なくとも1万円以上はするヤツだ。
たった1回しか使わないのに……。

Wrenchもったいない、普通こういう犯行にはモンキーレンチっていうのが相場だよね。
これなら1000円以下で買えるもの。
こういうところの金銭感覚が医大生らしい。

モンキー言ーなさんな。
ここはモンキーレンチだって、おサルだって知ってるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『野獣』が 人を喰った

K_matsumotoロンドン五輪の柔道で金メダルを獲得した松本薫選手が行った引退会見。
あのルックスに似合わず(失礼!)、ウィットに富んだ明るいものだったね。
まさに人を喰ったカタチ。

・まずは「本日は寒くない中、ご足労いただき、誠にありがとうございます」

・目指していたのは、「ドラゴンボールの孫悟空」

・引退を決めた後は、「柔道をしないこと、トレーニングをしないということはこんなに楽なんだなーって思いました」

・野獣については、「子育てとの両立をしながら妻でも野獣、ママでも野獣というのはやはり難しかった」

・引退した後の第二の人生は、「アイスクリーム作ります」

彼女、ほんとにアイスクリームの会社に所属しているんだね。
シャーベット食べながら、喋っとった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚コレラ、重大局面に

Ani_buta_naki愛知県などで確認された『豚コレラ』騒動。
食品安全委員会によれば、「仮に豚コレラにかかった豚や猪の肉等を食べても人体に影響はない」というのに、なんだか大問題になっている。

でこれ、「ぶたコレラ」かと思ったら「とんコレラ」って読むんだね。
なんだよ、以前メキシコで発生した『豚インフルエンザ』の時は、「ぶたインフルエンザ」だったじゃん。

だいたい『豚丼』登場の時もそうだった。
アメリカのBSE問題から看板の牛丼が販売中止となった時に牛丼チェーンが始めたヤツ。
すき家では「とん丼」だったけど、吉野家では「ぶた丼」だった。
困った松屋では「ぶためし」で、なか卯では「ぶたどんぶり」だって。
名前くらい、きちんとしろい! (by ぶた)

それにつけても一方的に処分されるぶたは可哀想。
狭い小屋に閉じ込められて生活していたのに、病気に罹ったのは人間のせいだろう。
それにまだブッタおれた訳でもないのにね。
きっと言ってるんだろうな。
「トン死してたまるか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これこそ トバッチリ

Police_sもう2年も前のこと、広島県警・広島中央署で金庫に保管していた証拠品の現金約8500万円が盗まれたという事件があった。
結局今日に至るまで犯人は不明。
現金は中央署の会計課にある金庫に保管されていたというから、誰でもまず浮かぶのが内部犯行の疑いだろう。
でも警察は24時間営業の年中無休、これで外部の犯行だったら犯人は大胆かつ素晴らしい才能の持ち主過ぎる。

結局、行方不明の現金は所属長級以上の警視正や警視から徴収、県警の全職員が加入する互助会や退職者で作る組織からも現金を拠出し、8572万円全額を穴埋めする方針だそうだ。
でも関係ない人にとっては、トンだトバッチリだね。
鳥羽一郎さんだって怒るぞ。

元々『トバッチリ』の語源は『とばちり』で、たまたま側にいた人に飛び散った水が掛かることだそうだけど、これじゃズブ濡れ。

まさに濡れ衣というものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「休場して 豆撒いてんじゃねーよ」

Chikochanチコちゃんが怒ってた。

「休場して 豆撒いてんじゃねーよ」

白鵬が初場所を怪我で途中休場した時に、評論家が「まさかこれで節分の豆まきはないでしょうね」なんて言ってたけれど、専門家なのに読みが甘いや。
千秋楽から1週間経ったばかりの昨日、恒例の『成田山・新勝寺』節分豆まきにはちゃんと現れたじゃないか。
やつぱり国民性が違うんだよ。

ネット情報によれば、豆まき一日で白鵬クラスだと数百万円の謝礼を手にすることができるんだって。
横綱は休んだって階級下がらないし、それならバイトしたほうが小遣い稼ぎになるということか?

「鬼は外~☆」
「鬼は庭逃げたぞ!」

うん、お庭 相当だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮崎にも球春到来

Softbank_logoキャンプ解禁になったプロ野球はいままさに「球春到来」。
宮崎で行われたソフトバンクの歓迎パレードには5万人も集まったそうだ。

実はソフトバンクが宮崎で歓迎されるのには訳がある。
遠い昔、巨人時代に宮崎キャンプで世話になった王さんは、これに深く感謝。
それで後にソフトバンクを率いることになっても王さんは義理堅く宮崎でキャンプするんだね。
だから今年は二次キャンプも含めると実に9球団もが沖縄に集中する中、ソフトバンクは相変わらず宮崎なのだ。
王さんらしい。
感謝を表すには、どげんかせんとイカンものな。

一方、王迎えるオウム、飼える?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当てにならない世界ランキング

Ani_soccer8テニスの時もそう思ったけれど、スポーツの世界ランキングって、当てにならんなあ。
今回カタールが優勝したサッカー・アジア杯。
これについて少しカタール。

ランキング55位の日本を下しての初優勝になったカタールのランキングは93位というもの。
カタールなんてアジアの中では13番目でしかないのにね。

アジアで最上位29位のイランも、41位のオーストラリアも、53位の韓国もみんなコケた。
イランの王様が言ってたぞ。
「こんなランキング、要らんキング」って。

いろいろ算出の根拠はあるんだろうけれど、詰まるところランキングというのがあまり実態を表していないということはわかった。
結局、頼りになるのはオリコンの『お離婚ランキング』だけさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ