« 2020年9月 | トップページ

2020年10月

クマだペァー!!

Kumamon2石川県の大型ショッピングセンターに侵入したクマが、侵入からおよそ13時間半後猟友会によって駆除されたそうだ。
駆除というと曖昧な表現だけど、要は銃殺したということだろ。
動物愛護が声高に騒がれている一方で、なんとも人間というのは身勝手な殺戮者であることよ。

駅前の大型ショッピングセンター、しかも隣は病院なんていう所に忍び込んだクマにだって事情があったんだろうに。
ただ隠れる所なんかいくらでもあるんだから、広い施設に侵入したクマを捜索するのはタイヘンだったろうな。
きっとクマなく探したに違いない。

これからはなんとか動物と人間が共存できるといいね。
そしたらお店がお休みの時にカバが来るかも。
お風呂場にOFFロバが。

| | コメント (0)

シャトルの交換がシャレトル

Badmintonコロナ禍による長いオフのあと、バドミントンでも国際大会が復活したね。
いまデンマークでは『バドミントンデンマークオープン2020』がたけなわ。
男子の桃田選手は出場してないけれど、西本拳太選手は準決勝まで行った。
女子はもっとすごい。
シングルスの奥原希望選手は圧勝で決勝進出を決めたし、ダブルスに至っては永松ペアと福廣ペアによる日本人どうしの決勝戦が確定した。

面白いのはバドミントン試合のコロナ対策。
審判がマスクをしているのはもう違和感なけれど、これまで審判から手渡しだった『シャトルの交換』が自動式になった。
といっても選手自身が新たに設置されたダクトのようなものから自分で抜き取るんだけど、まるでお金の要らない自動販売機みたい。
いくらでもシャトルが出て来るぞ。

もしかして、卓球の球もこんな装置になるのかな。
ウチのニャンコがこんなのみつけたらタイヘンだ。
部屋中、ピンポン球だらけにされちまう。

| | コメント (0)

無観客ゴルフの『威力』

Ani_golf_20201016164601男子ゴルフはいま『日本オープンゴルフ選手権』の真っ最中。
オープンというくらいだから、プロとアマが一緒に戦っているんだね。
これも新型コロナウイルスの影響で無観客で行われている。
無観客なのでファンの歓声もなし。

解説者によれば、これアマチュアにとっては有利なんだそうだ。
普段から観客のいない大会をやっているからね。
確かに前半の2日間が終わったところで単独1位はアマチュアの河本力選手。
2位タイの4人を加えれば、なんと上位5人中3人がアマチュア選手だって。
どうした>プロ

でもアマチュアは賞金を受け取れないから、残念だね。
だって1位の優勝賞金だけだって3,150万円だぞ、勿体ない。
一応僕もアマチュア。
ど素人ですが、どうしろと?

| | コメント (2)

『ケロリン桶』で乾杯~☆

Oke富山の製薬会社「旧・内外製薬」が、同社の製造する『ケロリン桶』を食器として使わないよう注意喚起を呼び掛けているそうだ。
「なにそれ?」と思ったけど、この風呂桶にレモンサワーなんかを入れてシェアして飲むのが流行っているんだそうだ。
ホント? ま、色は似ているけどね。
そのせいで桶が行方不明になっているらしい。
「お化粧室」で「桶消失」したって聞いたぞ。

その注意喚起によれば、ケロリン桶は食品衛生法上の食器ではないため安全検査などしてなく、衛生上問題があるんだそうだ。
そりゃそうだろう。
オケの製造元は「オーケー」とは言わないよな。

| | コメント (4)

祝! 最下位脱出 茨城県

2020年の『47都道府県魅力度ランキング』で、茨城県がめでたく最下位脱出に成功したそうだ。
同じ関八州の一員として、めでたいことじゃ。

と思ったら、替わって最下位に転落したのが栃木県だって。
なんだ、また関東か。これじゃ『目くそ、鼻くそを笑う』じゃん。

茨城も栃木も、結構名所や名物があると思うんだけどな。
これに比べたら、埼玉の方がよほど魅力に欠けるぞ。
むしろこっちが最下位じゃないの?
あ 埼玉も関東グループだった。
情けなや。

いや埼玉の特産には真竹があるぞ。
「埼玉だけで咲いた真竹」

| | コメント (2)

「ふしあわせ」な住民投票告示

Oosakafucho大阪市を廃止し、特別区に再編するいわゆる『大阪都構想』の住民投票が告示されたそうだ。
維新の会、そして橋下徹/元府知事の悲願だね。
今度こそ成立するのか。

『大阪府』と『大阪市』を一緒にするなんて『府市合わせ』だなんて、皮肉はもう言うまい。
夫婦みたいな長い関係だから、一緒になるのもお別れするのもタイヘンそう。
風邪だって、直ったようでセキがなかなか抜けないものな。
倦怠期なら、フライドチキンでも食べたら?

| | コメント (0)

二人合わせて25歳

Igo将棋だけでなく、囲碁の世界でも若手の躍進が著しい。
昨日行われた囲碁のプロ棋戦では、なんと25歳10か月という史上最年少対局が実現したそうだ。
25歳たって、一人じゃないよ、二人合わせてだからね。
小学6年生の仲邑菫(なかむら すみれ)初段と、中学2年の上野梨紗初段が初めて手合わせしたもの。

で、11歳が14歳をやっつけたって。
もう、若いというレベルじゃないぞ、この状況は。
老兵は静かに消え去るのみだ。
最期にさ、囲碁。

| | コメント (2)

『パンケーキ食べたくないっ♪』

Pancake『パンケーキ食べたいっ♪』というのは、ちょっと前に流行った若手芸人の台詞。
そしてパンケーキは菅総理の好物らしいけれど、でも朝日や東京新聞の記者は食べたくないらしい。

菅総理が原宿の有名なパンケーキ店で開いた『首相番記者との懇談会』でのこと。
これは取材相手と直に接することができる貴重なチャンスだと思うんだけれど、デイリースポーツによれば、これに朝日新聞と東京新聞の担当記者は欠席したそうだ。
朝日と東京といえば、安倍総理の時代からいわく付きの敵(かたき)役2社だものね。
それを思うとなんか大人げない。

東京新聞の女性記者と菅官房長官(当時)とのやりとりなんて、まるでドラマのシーンのように苛烈なものだったものな。
でもここはひとつ、欠席するよりも総理の好むパンケーキとやらを一緒に食べて、さらに敵を良く知るほうが賢明だと思うんだけどな。
パンケーキ忘れてもほっとけ駅。

| | コメント (2)

さとみロス

 (C)J-CAST
S_ishihara石原さとみさんが、同年代の一般男性との結婚を発表したそうだ。
人気女優だけにショックを受けた人が多いらしく、これを『さとみロス』と言うんだそうだ。

でも一言言いたいのは、お相手は『一般男性』じゃないだろ。
彼女に選ばれたお相手は『特別男性』で、その他のわれわれが一般男性なのだ。
でも別に引退する訳じゃナシ、彼女だって結婚する権利はあるよね。
それにまだ婚姻届は出してないんでしょ。
なんだ、まだ間に合うじゃん。って、ナニが?

いずれにせよ、お幸せに。
以上で『さとみロス』に関する話題は、幕をおロス。

| | コメント (2)

輝く『黄金世代』

Golf_flag新型コロナウイルスの影響で例によって無観客での開催となった今日が最終日の『スタンレーレディス・ゴルフトーナメント』は、原英莉花選手が優勝、2位に小祝さくら選手と、共に平成10年度生まれの『黄金世代』が活躍したね。
『黄金世代』とは、いまアメリカに遠征している勝みなみ選手や渋谷日向子選手らと同じ、まだ21歳の若手女子プロたちだ。

賞金ランキングでも、今年はズラーっと上位に日本人選手の名前が並んでいるじゃん。
いーねえ。
と思ったら、今年はコロナ禍で海外選手が参加できていなかったんだ。
菅内閣の意向で11月にはまた参戦できるようだから、韓国選手が来ないうちに稼いでおかなくっちゃ。
鬼の居ぬ間の選択なのだ。

| | コメント (1)

「俺の血全部抜いてくれ」

(C)名取市献血推進協議会
Kenketsu「俺の血全部抜いてくれ」
宮城県名取市のショッピングモールなどに設けられた献血会場で、この秋、こんな若者がいるそうだ。
しかも全国各地からわざわざ献血にやって来る。

実はある新米ナースがお目当てなんだとか。
名前は『名取さな』さん。
2年前にデビューしたばかりの新人ナース。
でも、バーチャルの・ユーチューバーなんだって。

献血会場では『名取さな』ののぼり旗を立て、献血協力者にはポスターをプレゼントする。
彼女がツイッターで告知すると、ツイッターには「俺の血全部抜いて使ってくれ」」と、名取市祭り状態になったそうだ。

世の中変わったねえ。
それでも若者が献血するきっかけになればいい。
血も涙もある大人になりな。

| | コメント (4)

« 2020年9月 | トップページ