« 悲しきクリアファイル | トップページ

納豆の日

Natto今日7月10日は『なっとうの日』なんだそうだ。
これはその名の通りだから、ナットクだよね。

ナットクできないのはいまだに解決できないロシアのウクライナ侵攻だ。
NATOは加盟国を増やしているけれど、当事国が増えたら世界大戦になっちまう。
モスクワ空爆なんてしないでよね。

NATO空爆を心配しながら納豆喰うボク。

|

« 悲しきクリアファイル | トップページ

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

7月10日が「納豆の日」ってのは知りませんでしたが、言われてみれば・・・(^^♪

ところで、ロシアとウクライナの戦闘、終わりが見えませんね。西側は大量の武器や弾薬、資金をウクライナに供与していますが、ロシアが侵略したのは国際法違反であっても、なんか、ウクライナも胡散臭く思えます。

アメリカは日本に「6000億円出せ」と迫っているとか。日本の尖閣や台湾が中国の侵略を受けても、アメリカは軍隊を送ってくれないんじゃないかな、と思います。たなぼたさん、解説してください。

あ、ごめんなさい、「納豆の日」の記事でしたね。

投稿: poohpapa | 2024.07.11 07:59

poohpapa さん、おはようございます。

台湾については民主主義の危機として少なくとも出兵はするでしょうけれと、尖閣は見殺しでしょうね。
アメリカの若者を命の危険にさらす天命がない。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2024.07.12 04:58

度々ですみません。

アメリカの世論は「なんで他国の紛争にアメリカの若者を送り込んで死なせてしまうのか」という声が高く、ウクライナも物資の支援だけ、そのほうが軍需産業は喜ぶでしょうけど。

中国はアメリカがどう動くか様子を窺って、「直接関与してこない」と判断したら「やりたい放題」でしょうね。尖閣は中国に奪われることでしょう。

投稿: poohpapa | 2024.07.12 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲しきクリアファイル | トップページ