スポーツカーよりキャンピングカー

Iwasa_ferrariボクシングのSバンタム級新王者に輝いた岩佐亮佑選手が、約束通り支援者から高級スポーツカーの『フェラーリ485スパイダー』をもらっちゃったね。
時価約3000万円というからビッグなプレゼントだけど、苦労人の岩佐選手、まだ家賃6万円のアパート住まいだとか。

世界チャンピオンになったからといって、お金が入るのは防衛戦を重ねるこれからのこと。
スポーツカーは維持費が年間200万円というから、まずはクルマよりお家のほうがうれしいのでは。
フェラーリより、いざとなったら中に住めるキャンピングカーのほうが幸せかも。
もしかしてこれはスッパイダーだった?

それでも若者のクルマ離れが叫ばれる現代。
モータースポーツ大好き人間としては、これで子どもがスポーツカーに関心を持ってくれたらいい。
サーキットに来てくれたらお礼を言いたいくらいだ。
自動車レースで、児童 謝礼っす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボロ負けじゃん>野球U-18日本代表

カナダで行われた野球のU-18日本代表。
眠い目をこすりながら観た宿敵・韓国との2次リーグ最終戦。
事実上の準決勝だったのに、ボロ負け。
4-6という点差以上に試合内容は一方的なものだったね。
頼みの清宮主将も4打数無安打だったし、やっぱり日本はメンタルで負けてる。
野球に限らずお隣の国は、対日本戦となると目の色が違うもの。

Y_kiryuでもいーや。
昨日は桐生祥秀選手(東洋大学)が陸上100mでついに日本人初『10秒の壁』を打ち破ったから。
疑惑のカタール(本来はナイジェリアだろ)オグノデ選手を除けば、中国選手も韓国選手も破ってアジア最速のスプリンターに輝いたことになる。

本音をいえば山縣亮太選手(セイコー)に記録して欲しかったけれど、今回の公式計時は『ニシ』だったら、いーや。
勤務先の『セイコー』の時に記録出そう。

これ以上は言いません。
ケイジ事件になるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかわり君2世

西武ライオンズの『おかわり君2世』こと、山川穂高選手が大ブレークしているね。
『穂高』なんて、日本アルプスみたいな名前だけど沖縄県出身。
デブなのに脚が速く、特技がピアノ演奏や習字というから人は見掛けによらないものだ。

Steak奥さんが大学時代の先輩で、ホームランを打つとご褒美にステーキを焼いてくれるのがモチベーションになっているんだって。
でも学生時代には一日10枚のステーキを食べていたという大食漢だから家計はタイヘンだろう。

これからもたくさんホームラン打って、素敵なステーキを食べてくれい。
球団も、ホームラン打っているうちは葬らんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レインボーブリッジ、封鎖できません!

Rainbow_bridge東京五輪のトライアスロン・自転車種目でコース候補に挙げられたお台場のレインボーブリッジを通る案が、残念ながら断念に追い込まれたそうだ。

なんでも『国際トライアスロン連合』から「テレビ映えする」として要望があったということだけど、強風対策や警備、渋滞などの諸問題から難しいという判断に。
ま、テレビのために競技をやるのではなく、選手のためだものな。

「レインボーブリッジ、封鎖できません!」なんて、まさに人気ドラマ『踊る大捜査線』を地で行った形。
ただしこの作品を書いた脚本家・君塚良一氏によれば、警察に打診したところ「封鎖できる」と言われたんだってさ。
君塚氏はこれをずっと黙っていたというけれど、今さら暴露されてもなあ。

警察もけーさつだ。
いくら捜査線でも、そうさせんじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刀を取られたサムライたち

Ani_samurai4次々と各種スポーツの国際大会が行われ日本人選手が活躍する中、今度は野球でも『U-18ワールドカップ』がカナダで開幕するね。
甲子園を沸かせた中村(広陵)や、高校最多本塁打記録の清宮(早実)ら、日本期待の若者達が参加する。
そもそも分母(試合数)が違うのに、本塁打記録っていうのはどうなんだ、というイチャモンはこの際置いといて……。

トロントから現地に到着した日本選手団、しかし荷物の一部がトラブルで届いておらず、最初の練習はバットがなくて予定したノック練習ができなかったそうだ。
ゴロベースじゃあるまいし、素手で硬球なんて、練習になるのか ?(゚_。)?(。_゚)?

実はこういうの、国際大会では良くあること。
選手が宿泊するホテルを騒音で寝かせない、とかね。
それでもここはカナダだし、別に日本の宿敵でもないから故意の嫌がらせじゃないと思うけど。

ところで野球の日本代表は『侍ジャパン』とか。
いくらサムライでも、刀がなくっちゃね、
北辰一刀流の達人と言われた坂本龍馬だって、ピストルじゃ身を守れなかったんだぞ。
その意味では侍たちはバットがなくてもかなり踏んバットるようだけど、素手では怪我が心配じゃ。
そうでしょ>チームドクター。
侍医が辞意申し出ることがないように祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう>『ひふみん』

Ani_judo3一昨日書いた柔道界の『ひふみん』こと阿部一二三(ひふみ)選手。
世界選手権初出場でいきなり優勝しちゃったね。
しかもそのほとんどが日本の柔道らしい「一本勝ち」で、美しい。

東京五輪では金メダル獲って欲しいぞ。
野村忠宏選手みたい、五輪3連覇して柔道史に名前を残して欲しい。
そういえば、試合後のインタビュアーはその野村さんだった。

「ハードでしょう」
「はぁー、どうでしょう……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一人の『ひふみん』

日本のスポーツ界がいま好調だね。
レスリング、卓球、バドミントン……
そして今日からからはハンガリーで柔道も世界選手権が行われる。

期待されるのが『ひふみん』だ。
『ひふみん』というと、将棋の加藤一二三・九段がすっかり有名だけど、柔道界の『ひふみん』は阿部一二三(ひふみ)選手。

Abe_brtまだ20歳の学生だけど、早くも金メダル候補。

ところで一二三(ひふみ)というのは名字にもある。
阪神の投手には一二三慎太(ひふみ・しんた)という選手がいたし、さらには名字・名前の両方を兼ねている一二三まであった。
ドラマに出て来た「一二三」はこれで立派な姓と名。
この場合、「一」(にのまえ)が名字で、「二三」が名前なんだね。
「にのまえ・ふみ」と読む。
日本語は難しいな。

なお阿部一二三選手には3つ下の妹がいて、その阿部詩(うた)選手も有望で、東京五輪では兄妹でW金メダル候補に挙げられているんだね。
お父さんが消防士というから、きっと堅固な肉体で生まれたんだろう。
柔道界もガンバレ!

それではビートルズさんもご一緒に。
ヘイ! 柔道~♪

【追記】『ひふみん』優勝の記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イ・ボミ選手に建設重機のご褒美

日本でも人気のイ・ボミ選手が昨日行われた『CATレディース』でツアー21勝目を飾ったね。
2年連続の賞金女王だけど、意外なことに今季はこれが初優勝。
「不調が続いて本人は涙に暮れていた」というんだからタイヘンだったんだな。

ところでこの大会の優勝賞金は1080万円。
賞金高騰の近頃では驚く金額ではない。
でもこの『CATレディース』の特徴はそのスポンサー『CAT』にある。

 303E CR
CaterpillarCATだからといって、ニャンコがもらえる訳じゃないよ。
CATは「キャタピラー」の略で、建設機械界では知られたアメリカの巨人。
賞金はともかく、副賞が魅力。
普通は乗用車が多いけれど、この大会ではスポンサー会社の製品である『CATミニ油圧ショベル303E CR』というのがもらえるんだね。

しかもイ・ボミ選手はこの大会2連勝。
つまりこれでショベルカーが2台目だ。
いーな、僕に1台分けて。

駐車場 耕して、東京でベコ飼うだ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旗手の活躍で日本が白星スタート

Universiade_logoオリンピックの入場行進でその国の国旗を掲げて行進するのが旗手。
恰好いいね。
ところが「旗手になると活躍できない」なんていうジンクスが広まって、いまなかなかなり手が見つからないんだそうだ。

実のところ日本選手団の旗手はアトランタ五輪以降シンクロの小谷実可子選手や柔道の田村亮子選手など、いずれも有望選手だったけど金メダルを逃がしている。
(リオ五輪では陸上十種競技の右代啓祐選手だった)
きっと余分な心労もあるんだろうね。

そんな中、昨日台湾で開幕したユニバーシアード競技大会。
サッカーの開幕戦で日本が白星スタートを切ったというニュースが伝えられた。
なぜここで記事にしているかというと、2得点を挙げたのがいずれも旗手だったこと。
そんだけ。

選手の名前を教えろって?
だから、旗手だって。
『旗手 怜央』(はたて れお)という選手なのさ。

これぞ 旗手ー攻撃

| | コメント (2) | トラックバック (0)

隠されたダチョウくん

8月15日は日本では『終戦の日』だけど、お隣の国では『光復節』とか。
日本からの独立を祝う大韓民国の祝日だそうだ。

その15日、バレーボール女子代表チームの主将キム・ヨンギョン選手がフィリピンで行われているアジア女子選手権の試合に出場した。
それはいいんだけど、その彼女のシューズにはテープが貼られていて、そこには『大韓独立万歳』と手書きの文字が書かれていたという。

Runbird_logoテープが貼られたその下にはランバードマーク。
ランバードは駝鳥(ダチョウ)のことだけど、つまりメーカー名が隠されていた訳。
日本のミズノ製のシューズだからなんだね。
ミズノとスポンサー契約を結んで履いている筈なのに、それがこのお国では受け入れられないの?
履かない国なんだね。

「それでもダチョウは友達(ダチ)よう」
「どーぞ、どーぞ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧