米ツアー優勝の小平智選手に内助の功

Ani_buta_golfアメリカ男子ゴルフツアーで日本から遠征の小平智選手がみごと日本人最短記録での逆転優勝。
優勝賞金、1億3300万円だって。(゚_゚)

小平選手、昨季は惜しくも日本の賞金王を逃がしたけれど、ちょっと前までは記事にもならないような平凡な無名選手だったから、このところの大躍進は凄い。

そこで挙げられるのが、去年結婚した古閑美保さんの『あげまん』ぶり。
古閑さん自身、かつての賞金女王だものね。
日本にいる古閑さんにも取材が殺到しているらしいけれど、「私のことより小平のことを記事にしてください」だって。

あれだけ前に出ていた女性の、この変貌ぶりはなんだ。
すっかりやまとなでしこになっちゃった。
古閑さんは酒豪でも知られるけれど、さぞおいしいお酒が飲めるだろうね。
おめでとう。
それにしても酒豪~い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本も墜ちたもんだね

スポーツのニュースがたけなわだけれど、日本にとって情けないのも続いたね。

まずその一つはボクシング。
WBCフライ級の世界チャンピオンとして防衛戦に臨んだ比嘉選手だったけど、なんと計量時に体重オーバーで失格だって。
勝っても王座は空位だけど、もしKO勝ちなら連続KO勝利の日本記録は更新が認められるんだとか。
そんなインチキ記録、誰が祝福するか。
日本人として恥でしょ>具志堅さん

もう一つは女子サッカーW杯出場を決めた『なでしこジャパン』。
オーストラリアとの試合で1対1。
そのまま終了すれば両チーム共にW杯出場が決まるとあって、ホイッスルが吹かれるまでの終盤5分以上はずっとただのパスまわしだけ。
オーストラリアも同じ気持ちだから文句も言わない。
こんなのが国を代表する国際試合か。
これじゃ3位に留まった韓国にも失礼だろう。

Ani_saru4
こんなのは『パスまわし』じゃなくて『さるまわし』だっ。

あ さるクン、ごめん。
許してくだサル?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハリルホジッチ監督が解任!!

Ani_soccer_pengin驚いたね。
ロシアW杯を目前にして、突然のハリルホジッチ監督解任だって。
ちゃんとW杯キップを獲得したのにね。
縦に攻める攻撃スタイルなど指導方針に問題があるとかいうことだけど、そういうのは監督が決めることだろうに。
それなら監督を選んだほうに問題があるというものだ。

しっかり選んで、決めたら全てを信頼して任せる。
それでなくっちゃ、監督なんかやってられない。
そういえばサッカー協会は、以前にも加茂監督をW杯予選中に突然解任した事件があったっけ。
歴史は繰り返す……だな。

驚いた。
『ハリルホジッチ監督ご懐妊』だったらもっと驚くけど。(゚_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土俵炎上

Ani_sumo日本の国技とされる大相撲は、古来『女人禁制』(にょにんきんぜい)とされる。
以前、太田房江大阪知事が表彰のため土俵に上がりたいと言ったけど、拒否されてしまった例もあったね。

ところがいま行われている春巡業の『舞鶴場所』で、挨拶に立った舞鶴市長が突然倒れたため、救護のため女性が上がってしまったそうだ。
観客の指摘を受けた若い行司が「女性は土俵から降りて」とアナウンスしたところ、これが「緊急時なのに」と逆に炎上してしまったって。

確かに今のジェンダーフリーの昨今、時代遅れかも知れないけれど、そもそも文化的・宗教的伝統だからそんなの日本にはたくさんあるよね。
女性が登っちゃいけない山は今でもあるし、世界遺産になった沖ノ島だってそうだ。
何より皇室行事にだって女性が参列できないものが今もあるものな。
おかしいか。
せめて、「若い女性 は解除せい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思い知っタカ

Hawk相撲協会に勃発した『貴の乱』は、協会側の圧倒的な勝利で終わっちゃったね。
まさに全面降伏。
この1月には協会ナンバー3の『理事』という要職だった筈がわずか3か月足らずで5階級の降格、一番下の『年寄り』にまで下がったって。
テレビで解説者が「専務から若手社員の立場になったようなもの」と言ってたけれど、若手なら年寄り扱いするな。

そもそも貴乃花親方の改革への意欲は間違いないではなかった筈。
協会も真摯に体質を改めないとまた同じことが起きるぞ。

貴乃花親方もまだ若いんだから、年寄りの名前に甘んじず頑張れ!
そういえばなんか、お年寄りの音しよります~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドリンク保管しまーす

日本カヌー連盟は、日本カヌー連盟は香川県で開幕した海外派遣選手最終選考会で異例の『ドリンク保管所』を設けたそうだ。
言うまでもなく、これは昨年9月に日本選手権で起きた、代表候補選手がライバルの飲み物に禁止薬物を混入させた事件を受けてのもの。

再発防止のためなのはわかるけど、選手を疑って掛かるのはなんか悲しい。
フェアプレーが売り物であった筈の日本の大会なのにね。

Genkotsu
やくみつるさんも怒ってた。

「薬物使ったら、やくぶつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メジャー帰りを襲う『日本の難敵』

Sugikahunあの二刀流の大谷選手がメジャーリーグ入りを果たした一方で、今年巨人の上原投手、ヤクルトの青木選手らメジャーからの逆戻り組にも期待が掛かるね。

これまでのオープン戦などではそれなりの活躍をみせているようだけど、どちらの選手にも心配な材料があるんだそうだ。
それが『花粉性』

いずれもアメリカでは経験しなかった目のかゆみや鼻に症状が出ているんだとか。
可哀想に。
敵は、花粉か。ふーん。

メガネが有効かも、
目がね、霞んだらメガネ貸すんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和製セリーナ、本家破る

S_williams「彼女がいなければテニスはしていない」というほど憧れていたというセリーナ・ウィリアムズ選手を、いま絶好調の大坂なおみ選手(20歳)がマイアミ・オープンで撃破しちゃったね。

日本人選手があのセリーナを破るなんて、まさかこんな時代が来るなんて思わなかった。
もっとも、元世界1位とはいえセリーナももう37歳とか、すっかりピークは超えたようだ。

でもストレート負けは悲しいぞ。
元女王なんだから、もっとセリーナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志學館じゃなくて、至学館ですから~

Shigakukan_logo「こちらは『鹿児島の志學館大学』になります。
パワハラとは無関係です」

というのが、上記の鹿児島・志學館大学でのこのところの電話に対する受け答えなんだそうだ。

そう、これは女子レスリング界で勃発した伊調馨さんを巡るパワハラ事件のあおり。
なぜならレスリングのほうは名古屋の『至学館大学』の話で、鹿児島の同名の大学は無関係。
ところが至学館のほうの谷岡郁子学長の暴言イヤ発言の影響でこちらにも抗議電話が殺到しているんだそうだ。
風評被害というやつだ。
みんな安易にネット検索かなんかするから、同じ読みで早トチリしてしまうんだろうね。
「パワーない人のパワハラ」は、『至学館大学』のほうですからね>みなさん

女性学長では解決しない?
やっぱりハラスメントは晴らすMENと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴乃花部屋にもブーメラン襲来

相撲界の暴力を訴えていた貴乃花親方。
今度は自分の部屋で、しかも衆人環視の本場所支度部屋で起こしちゃったね。
その時親方が『出勤』していなかったのも騒動に輪を掛けている。

なんでも土俵下に入る連絡が遅れたため付き人を殴ったというけれど、これじゃ「暴力反対」の親方も面目丸つぶれだ。
殴った新十両の貴公俊(たかよしとし)は先場所まで自分自身が付き人だったんだから、苦労はわかっていただろうに。

そもそも貴乃花部屋って、指導が厳しいせいか若い衆が異常に少ないんだよね。
一般に関取(十両以上)には付き人がそれぞれ最低3人は必要というのに、貴乃花部屋は関取が4人いるのに付き人は全部で5人しかいない。
場所ではまわしの付け替えとか限られた時間に仕事はいくらでもあるのにこれは無理だ。

Boomerang
やっぱりブーメランて戻って来るんだな。
貴乃花ー、ちゃんと躾けたかのー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧