池江璃花子(水泳)、ノーブレで日本新だって

R_ikee水泳の池江璃花子選手が競泳のコナミオープン50m自由形でみごと日本記録を更新したそうだ。
記録は24秒48というものだけど、特筆すべきはノープレで泳ぎ切ったということ。

ノーブレ(ノーブレス)は呼吸をしないということで、つまりその間ずっと顔を水につけたままでまったく息継ぎをしなかった訳。
普通、これだけ息を止めているのだって苦しいのに、その間全力で泳いでいるんだからスゴイや。

コラコラ
『ノーブレ』を一瞬『ノーブラ』と勘違いしてしまった人~☆
(僕だ)
水着なんだから、元々ブラなんか着けてないんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケート界に『シンデレラ』

Ani_skate2フィギュアスケート界にまた新星が現れたね。
四大陸選手権で優勝の三原舞依選手。
ショートプログラム4位からの逆転というんだからすごい。

聞けば大変な難病を克服しての栄冠とか。
まさに演奏曲の通り『シンデレラ』なんだね。

来年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪の本番会場でセンターに日の丸を揚げ、君が代を流してみせたことになる。
しかも三原舞依選手、ちゃんと君が代を最後まで口ずさんでいたのがエライ。
ほんとに彼女まだ17歳?
日本の未来は万全じゃ。

表彰式のプレゼンターはあのキム・ヨナさんだった。
ありがとう。
お礼の電話しよ、キム・ヨナに。

Tel_sキムよ、なに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マラソン大会、263位で完走V

Kasaoka_marathon岡山県笠岡市が主催したマラソン大会で、なんと最下位の263位だった選手が優勝しちゃったそうだ。

椿事が起きたのは小学3~6年男女の部(3キロ)で争われた『べいふぁーむ笠岡マラソン大会』という行事
なんでもボランティアの誘導ミスがあり、出場した263人のうち実に262人がコースを間違えて参考記録に。
ただ最後尾には係員が付き添っていたため、その一人だけが正しいコースで完走。
そしたら優勝したって言われたんだってさ。

ビリの子、感想を。
「驚いた。
だって、ビリでいーやとのんビリ走ったのに、みんなが『優勝』って言うっしょ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝! 高梨沙羅選手、通算50勝達成

Sara_jumpサラい月でなく、前の記事に続いてしまいましたが、高梨沙羅選手がその翌日ルーマニアで通算50勝目を達成したそうです。
おめでとう>さら選手
おめでとう>さらパパ

良かった、変なジンクスにならなくて。(;_;)
W杯はもうこれでいい。
あとは来年、平昌五輪でソチの雪辱を果たして欲しいだけ。
頑張れ~☆

ソッチかい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高梨沙羅選手のおサラい

Ski_jumpスキージャンプの高梨沙羅選手が苦戦しているね。
目前に控えた筈の通算50勝目はまた持ち越しになっちゃった。

女子W杯で2013年総合優勝、13戦10勝の勢いで臨んだ翌年のソチ五輪ではまさかの惨敗。
なんか、技術以外のところで問題があるのかなあ。
エールを贈るため、ここでまた彼女についておサラいをしよう。


【高梨沙羅 - Usopedia】

Ski_jumpたかなしサラ
いまサラですが、岡山県津山市皿出身。
サラっとした髪が自慢であること、ことサラ強調。
父も元ジャンプ選手で職業はサラりーまん。
自宅は建て替え中のため現在サラ地。
2012/13シーズンのワールドカップで日本人選手として初の個人総合優勝をサラりと遂げた。
好きな物はサラミ、サラぶれっど。
サラダを食べさせたところ、あっという間にサラだけにしたという逸話を持つ。

以上、サラば。
次回はサラい月お目に掛かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『横審』、満場一致というけれど

Yokozunaまた稀勢の里・横綱昇進の話。
当然のことながら、横綱に推挙されるためには相撲協会理事長の諮問機関である『横綱審議委員会』で承認されることが必要とのこと。
ちなみに今回の稀勢の里のケースでは、わずか10分『満場一致』だったそうだ。

通称『横審』。
メンバーは全部11人で、出席委員の3分の2以上の賛成があれば横綱推薦を理事長に答申できるという。
11人全員出席なら、3分の2は8人ということになる。
でも、そもそも今回出席したのが8人だけだって。

おいおい、横審というのはこれが最大の仕事だろうに。
せいぜい数年に一度しかないこの肝心な機会に欠席ってナニ?
そんなんなら僕がやってやるっ。

と、思ったけれど……
横審は全員無報酬。
稽古総見以外での観覧は各自自腹で切符を購入だって。
やーめた。
そんならテレビ観戦でいーや。
審議の結論にも文句言いません。

審議沸くのは、新疑惑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19年ぶり『日本出身横綱』誕生

Ani_sumo2大相撲初場所で初優勝した大関・稀勢の里の横綱昇進が決まったそうだ。
日本人なら誰もが待ち望んでいた、うれしいニュース。
これで念願のスモー・キングになったとはいえ、喫煙は駄目よ。

ところでこのニュースには、19年ぶりの『日本出身横綱』が誕生とある。

なんで『日本人横綱』じゃないの ?(゚_。)?(。_゚)?

調べたら、若乃花の次に横綱になったハワイ出身の武蔵丸が、横綱昇進前に日本国籍を取っているからなんだね。
つまり『日本出身横綱』なら若乃花以来19年ぶりになるけれど、『日本人横綱』だと武蔵丸以来の18年ぶりという訳だ。
ややこしー。

何はともあれ、『日本出身』の『日本人横綱』が誕生してめでたい。
もう歳だから、サムライらしく短くとも華々しく散って欲しい。

さてこれで次の『春場所』が楽しみだけど……
ポスター『貼る場所』がない。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美宇ちゃん、史上最年少で卓球日本一

Takkyu卓球の全日本選手権で、平野美宇選手が3年連続チャンピオンの石川佳純選手を破って日本一になっちゃったね。
まだ16歳。
これまでの記録を破って史上最年少だって。

最初にこのたなぼたで彼女のことを書いたのは、まだ小学2年生のこと。
あの福原愛選手が持っていたジュニア部門での史上最年少勝利記録を、なんと8歳の美宇ちゃんが破ったときだった。
あれからもう8年…… いまや日本一だなんて。
うるうる

リオ五輪では補欠だったのに、わずか半年で正選手の3人(福原愛、石川佳純、伊藤美誠)をみんな追い越しちゃった。
五輪後、猛練習を重ねたというからよほど悔しかったんだろうね。
今も「フカヒレ」が大好物なのかな。
おじさんが卓球便で送ってあげよう。
(相も変わらぬ同じギャグ (>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宇良、「たすき反り」だって

Tasukizori十両の『宇良』が連日魅せているね。
今日の決まり手は、公式記録では初となる『たすきぞり』だって。
こんな技、見たことない。
まるで相手の脇の下を仰向けに通り抜けたような不思議な技。
しかも相手の『天風』は200キロを越える巨漢。
さすが「十両」級。
たいしたものだね。

これで10勝3敗、十両の優勝争いでも先頭だ。
優勝はまあ別にしても、これで来場所はいよいよ幕内に昇進できるだろう。
早く白鵬とやってもらいたい。
今から楽しみだ。

どう?
あなたも角界について、書くかい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪中行軍? 全国女子駅伝

昨日は『全国都道府県対抗女子駅伝』に釘付けだった。

Marathon

これがNHKテレビの画面を抜き出したその一場面。
別にウチのテレビが調子悪い訳でも、また画像を細工した訳でもない。
昨日の京都は一時大雪で、望遠にした中継車からの映像はこんな真っ白になってしまったのだ。
これでも タスキ、渡す気?

これじゃ、ほんとに『雪倒れ』しちゃうぞ。
選手はさぞユーキがいったことだろう。

そもそもこんな画面では、「将来が嘱望される可愛い子を発掘する」という僕の崇高な観戦理念が達成できないではないか。
受信料返せ>NHK

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧