「景色が違った」、香川真司

Ani_soccer_pengin昨日行われた「キリンチャレンジカップ」でロシアW杯以来となる日本代表復帰した香川真司選手だったけど、ちょっぴり精彩を欠いたね。
エース番号の10番も取り戻し、初めてキャプテンマークも付けたのに……。

いつも一緒にプレーしたベテランの吉田麻也や長友佑都らがおらず、香川選手は「今までと景色が違った」と、つぶやいたそうだ。

結局、終盤に若手と交代。
試合はいずれも後半から途中出場した堂安律や中島翔哉、それに南野拓実といった次世代の若手トリオが活躍。
なんとかボリビアから1点をもぎとって面目を果たしたかたち。

『老兵は死なず、消え去るのみ』
時代は静かに、しかし確実に変わっていくんだねえ。
お客さんも、『未体験の景色が見たいけん!』

| | コメント (0)

死なないで~、結弦クン

Ani_skate_panda24年ぶりだかに日本で行われた『フィギュアスケート・世界選手権』は、期待を裏切り男女とともに金メダルを逃がしたね。
厳しい世界だ。

ま、それはそういうことだと思ったけど、もっと深刻な人かいた。
あの羽生結弦クン。
優勝したチェン選手に20点以上の点差をあけられたこともあり、なんと、「負けは死も同然だと思っている」だって。

死なれたら困る。
そんな深刻に考えないで。
ま、世界のトップでも、4か月休んだらこんなことになるよ、という貴重な教訓ではあるんだろう。
この程度で結弦クンのように死んじゃったら、日本にスポーツ選手はいなくなっちまう。
教訓を身に沁みて欲しい選手は他の分野にもたくさんいるけどね。
あ その前に自分か。

結弦クン、金は譲るまいと結弦舞い

| | コメント (0)

オーストラリア・チームが残したメッセージ

Ani_soccer_pengin昨日広島で行われたサッサー・アジア・チャンピオンズリーグの一戦。
オーストラリアから襲来したメルボルン・ヴィクトリーを日本のサンフレッチェ広島が2-1で撃破、満席となった観客の喝采を浴びたね。

その試合後。
外国チームには珍しく、ロッカールームは選手たちの手により綺麗に清掃されていたそうだ。
そして、作戦用に置かれた室内のホワイトボードにはこんなメッセージ。

「サンフレッチェの皆さん。とてもすばらしいおもてなし、ありがとうございました!
また、メルボルンでお会いしましょう!
Thank you Very much!!
メルボルンビクトリー一同」

スポーツマンらしい、さわやかな出来事だね。
ところで、では誰がこのメッセージを書いたのか?
このチームのメンバーで、日本語で書けるのは一人しかいないよね。

この日、チームで唯一得点を挙げた、本田圭佑選手だ。
さすが。

『本田△』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

VIPさまのお陰

Pana_stadium3月30日に行われるJリーグのガンバ大阪vsヴィッセル神戸戦のチケットが早くも完売したそうだ。
試合が行われる「パナソニック・スタジアム吹田」といえば、約4万人の収容だからすごい。

でも人気があるのは主催チームであるガンバ大阪のほうではなく、相手であるヴィッセル神戸のお陰。
楽天が金に飽かせて(?)獲得した有力外国人選手の人気がすごいからだ。
なにしろ元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキ、元スペイン代表のアンドレス・イニエスタ、そしてダビド・ビジャといったサッカーW杯の優勝経験者が揃っているんだもの。

まさにこの3人はVIPだろう。
これは大事にしなくっちゃね。
と思ったら……
3人の頭文字が文字通り『VIP』だってさ。

これでもう大丈夫だよね>三木谷さん
(楽天家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイへんだ~☆

Weight_liftingウエイトリフティング強豪国のタイが、来年の東京オリンピックへの出場を取りやめたそうだ。
理由は、ドーピング違反が疑われるタイ選手が相次いだためとか。
国際連盟から出場停止の処分を受けた訳ではなく、自ら辞退したという意味では東欧や中国よりも偉いよね。
タイしたもんだ。

でも考えてみると、リオデジャネイロ五輪で日本の三宅宏実選手が銅メダルを獲得した女子48キロ級。
ここでも金メダルを獲得したのがタイの選手だった。
その選手は大丈夫だったのかなあ。
まさかタイ捕はされないだろうけど。
タイ育会系だけに許されないぞ。

もしかして失格しちゃって、ハンマー投げの室伏選手みたいに後から金メダルなんてね。
どうせなら、早く結着をつけタイところだ。
以上、タイ当たりのリポートでした。

え タイ、タイって、しつこかった?
すまんタイ、別に他意はなかったんでごわす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になったら、『陸上選手』

Ani_buta_run第一生命が毎年行っている『大人になったらなりたいもの』の男の子部門で『小さな異変が生じたそうだ。
なんでも去年は36位と圏外だった『陸上選手』が、今年いきなり7位に躍進して驚かせたもの。

スポーツ教室なんかで走ることに親しみを持ったのでは、ということだけど、子供だって現実的だからそれよりやっぱりお金。
これまでお金にならない競技と思われていたのが、マラソンの設楽悠太選手や大迫傑選手が相次いで1億円をゲットしたものな。ハンパネー。

陸上でも短距離は繊細で身体が心配。
せっかくの9秒99も、急病救急じゃ。

ちなみに男の子部門の1位は『サッカー選手』。
女の子部門では『食べ物屋さん』だって。
ウチの場合、男の子だから……
息子がサッカー選手でそのお嫁さんが食べ物屋さんというのがベスト?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本田には紗来がいる

Ani_skate2フィギュアスケートの本田紗来(さら)選手が、国際大会で初優勝を飾ったそうだ。
兄も姉も全部フィギュアスケート選手というスケート一家の一番下。
まだ11歳だから、アドバンスド・ノービスというクラス。
小学5年生ながら、6年生や中学1年生もいるカテゴリーでの快挙だ。
全然緊張しなかったというから、やっぱり末っ子は図太いね。

いまサラですが京都市伏見区出身。
今回は有名な姉たちを差し置いてサラりと優勝を遂げた。
サラっとした髪が自慢であること、ことサラ強調。
豪邸で知られるけれど、父親の職業はサラりーまん。
立て替えのため、近くサラ地にする…… かどうかは知らない。
好きな物はサラミ、サラぶれっど。
サラダを食べさせたところ、あっという間にサラだけにしたという逸話を持つ。

以上、サラば。
次回はまたサラい月、お目に掛かります。
それまでおサラいしとくように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お別れ』は突然に

Ani_neko_tennis女子テニスで「全米オープン」に続いて「全豪オープン」も制覇。
大坂なおみ選手、まさしく今や世界一。

その躍進の陰には、あのサーシャ・バイン/コーチの貢献があったのは間違いないところだろう。
メンタルが弱点とされた彼女に膝を突いて優しく話し掛けるところなんて、まるで恋人のようだった。
コーチ就任当時世界68位だったランキングは、いまや堂々の1番だものな。

でも別れは突然に。
理由は共に明らかにせず、互いにツイートでの感謝の言葉だけ。

別に心配する立場じゃないけれど、なんかねえ。
お別れメールじゃ気も滅入る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『野獣』が 人を喰った

K_matsumotoロンドン五輪の柔道で金メダルを獲得した松本薫選手が行った引退会見。
あのルックスに似合わず(失礼!)、ウィットに富んだ明るいものだったね。
まさに人を喰ったカタチ。

・まずは「本日は寒くない中、ご足労いただき、誠にありがとうございます」

・目指していたのは、「ドラゴンボールの孫悟空」

・引退を決めた後は、「柔道をしないこと、トレーニングをしないということはこんなに楽なんだなーって思いました」

・野獣については、「子育てとの両立をしながら妻でも野獣、ママでも野獣というのはやはり難しかった」

・引退した後の第二の人生は、「アイスクリーム作ります」

彼女、ほんとにアイスクリームの会社に所属しているんだね。
シャーベット食べながら、喋っとった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「早く寝なさい」

Ani_neko_tennisまだ彼氏のいない(たぶん)大坂なおみ選手にとって、優勝の喜びを真っ先に伝えたかったのはやはり母親だったろう。

数々のインタビューや取材等を終えやっと電話したところ、母親の環さんはおめでとうも言わず、開口一番「何してるの、早く寝なさい」と叱ったそうだ。
快挙はうれしいけれど、娘の体調を気遣ったんだろうね。
なおみ選手はそのとき、ほんとうに愛されていると感じたそうだ。

そういえば彼女の父親も、いつもドキドキして娘の試合を見られないとか。
名前がフランソワだもの、普段からソワソワしちゃうんだな。

いずれにしても気心の知れ合った親娘。
「おめでとうを目で問う」んだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧