全米OP制したのは世界ランキング150位

Ani_buta_tennis_20210914164301テニスの四大大会である今年の全米オープンを制したのは、まだ18歳のエマ・ラドゥカヌ選手だそうだ。
不覚にもそんな選手、知らなかったよ。
だって世界ランキング150位だっていうものな。

その決勝戦の相手レイラ・フェルナンデス選手もまだ19歳。
こちらは世界ランキング73位で、3回戦で大坂なおみ選手を破った選手だね。

若手の健闘は讃えたいけれど、世界ランキング150位と73位の決勝戦てナニよ。
いかに世界ランキングというのが無意味か、証明しちゃったね。
少なくともランキング73位より上位の選手は反省しなさい。

こんなランキング、まさに不要なものの筆頭だ。
つまり『要らん、キング』 だな。
必要なのはオリコンの『お離婚ランキング』だけ。

| | コメント (0)

「蜘蛛の糸が降りてきた」

Curling2カーリング女子日本代表決定戦で、藤沢五月さんトコロの『ロコ・ソラーレ』(常呂町)が大逆転劇をみせたね。
日本選手権女王の北海道銀行に2連敗のあとの3連勝で劇的勝利だ。

カーリングって個々の選手を代表チームに選抜するんじゃなくて、一つのチームを丸ごと代表に選出するから感動もひとしおなんだろう。
もぐもぐタイムでいつも笑顔の選手たちが大号泣だもの。

「苦しかったけれど、蜘蛛の糸が降りてきた」だって。
芥川龍之介だな。
蜘蛛の糸、ちゃんと掴めて良かったね。
失敗したら、それこそスッパイダー。

| | コメント (2)

さすが、大友愛選手2世

Ani_volleyball昨夜の『体育会TV』に、懐かしいバレーボール選手たちが出ていた。
懐かしいったって、東洋の魔女じゃないよ。
すでに引退した、ロンドン五輪のメダリストたちだ。

僕が応援していた迫田さおり選手はまだ独身だったけど、多くのチームメイトはすでに結婚して子どもがいるんだって。
中でも驚いたのが、大友愛選手の長女。
やはりバレーボールの選手なんだけど、身長が親と変わらないそうな (゚_゚)
凄いね。
だって、親は184センチだよ。
まだ中学生というから、もっと大きくなるに違いない。
その子が日本代表になる頃には、日本チームも身長の心配は要らないかも。
でもチューくらいするには中くらいがいいけどな。

| | コメント (0)

山縣亮太選手、9秒95の日本記録

Runner陸上短距離の山縣亮太選手が、ついに100m9秒台を記録したね。

10秒00を出してから不振に喘いでいたけれどやはり10秒と9秒台じゃ、天と地ほども違うものな。
これで完全復活、日本記録保持者になったぞ。
10秒切れば、倒れてもいー。

「9秒台出した選手が、急病だ~い」
「9秒99なら急病救急するよ~」

| | コメント (2)

ミユウの襲来

Miyu『ミュウ』といえば、ポケモン・シリーズに登場する架空の生物の一種だけれど、今やスポーツ界を席巻しつつあるのが女子卓球の『ミユウ』たちだね。

こちらはランキング順に、加藤美優選手、木原美悠選手、そして長﨑美柚選手の3人で、
字は違えど揃って名前が『ミユウ』という若手女子卓球選手たち。
しかもいずれも国内トップ10に入る実力者たちだ。
年令は美優選手が22歳で、美悠選手と美柚選手は16歳と18歳という将来の有望株。
さらによく似た名前で平野美宇(ミウ)選手もいたね。

ポケモンじゃないけれど、君もお気に入りのミユウちゃんを探したまえ。

| | コメント (0)

復活への第一歩

Runner陸上の織田幹雄記念国際大会、男子100メートル決勝で山縣亮太選手がみごとな復活優勝を遂げたね。
記録は10秒14。
9秒台の記録を持つ桐生祥秀選手らを堂々と破ったのはすごいけど、やっぱりオリンピックの参加標準記録と共に10秒00を破りたかったな。
10秒切れば、倒れてもいー。
9秒99なら急病救急するよ。

ウチの奥さんは、ランナーたちのこの真剣勝負に関心ないらしい。
妻ランナー (~_~;;

| | コメント (2)

ネイサンのお姉さん

Ani_skate_panda2_20210417135101フィギュアスケートの国別対抗戦、羽生結弦選手がシーズンベストの滑りをしたけれど、それでもアメリカのネイサン・チェン選手には叶わなかったね。
なんたって、世界ランク1位、シーズンランク1位、シーズンベストも1位。
4回転ジャンプを5本も飛ぶっていうんだもの、すごいや。

3歳でスケートを始めたというネイサン・チェン選手だけど、6人兄弟の末っ子。
新しい靴が買ってもらえなくて、お姉さんのお下がりで滑っていたとか。
奨学金の援助がなければこんなになっていなかったんだね。
日本は少額金だものな。
やっぱりネエサンもお姉さんには頭が上がらないんだろう。

| | コメント (2)

玄暉、元気!!

Ani_judo2柔道の全日本選抜体重別選手権60キロ級で、古賀玄暉(げんき)選手が初優勝を遂げたね。
言わずと知れた、オリンピック金メダリスト・古賀稔彦さんの息子さんだ。

3歳から古賀塾で柔道を始め、中学、高校で日本一、ジュニア世界一に輝いた22歳。
まるで絵に描いたよう……
つい1週間前に亡くなった父親に捧げる勲章になった訳ね。


大谷翔平投手がホームラン打った。
まさに2刀流の真骨頂。
ホームランで葬らんで~☆

| | コメント (2)

あんた、アホネン

Ski_jumpスキー女子ジャンプの高梨沙羅選手が、今週行われたロシア大会で3位に入ったそうだ。
自身通算108度目の表彰台。
これであの偉大な先駆者ヤンネ・アホネン選手(フィンランド)の世界記録に並んだ。
なかなかヤンネー。

フィンランドといえば、○○ネンという名前が多い。
F1にもライコネンとかハッキネンとか、ラリーでもバタネンとかマキネンとかね。
なんでやネン ?(゚_。)?(。_゚)?

このネンには本来『人』という意味があるんだって。
だからといってアホネンは、もちろん『阿呆な人』という訳じゃない。
ahhoというのは牧草地のことなので『牧場の人』という意味だそうだ。

フィンランドでもお正月の挨拶はやっぱり『謹賀新ネン』なのだ。

| | コメント (2)

愛ちゃんに不倫疑惑?

Saa卓球・福原愛ちゃん(さん、か)に不倫疑惑が報じられたそうだ。
ご主人とはもう離婚協議をしているという話もあるけれど、法的にはまだ婚姻状態なんだから、不倫疑惑はマズイだろ。
ただニュースの真偽は別としても、あの泣き虫愛ちゃんがもうそんな大人になっているなんて、子どもの頃から知っている日本国民としては、驚きだね。

本人に真相を聞いてみる?
たぶん、「さー」って、言うと思うけど。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧