祝! 松田瑞生選手、東京五輪確実

Oosaka_kokusai_logo今日の大阪国際女子マラソンで東京五輪最後の切符がほぼ決まったね。
中盤から他を圧倒するペースで逃げ切った松田瑞生選手が優勝。
ちなみに靴は男子で流行りの厚底ではなく薄底シューズ。
2時間22分22秒の設定タイム以内なら日本人トップでOKなのに、1位を譲らない根性の走り。
タイムは2時間21分47秒で文句なし、結果2位も3位も4位も5位もみんな外国選手だったし。

「みずき」の名前は、花の「ハナミズキ」から付けられたらしい。
一青窈さんの名曲だね。
僕はハナミズキよりも花見好き。

そういえばクイーンズ駅伝で名を馳せた日本郵政の新人「廣中璃梨佳」(ひろなかりりか)選手の「りりか」は百合の「リリー」から取ったとのこと。
「リリー」なんて、浅岡ルリ子さんを思い出すじゃん。
古いってか。

| | コメント (0)

マジック『逃げるラケット』

Yonexテニスの全豪オープン2回戦で、大坂なおみ選手が中国選手をストレート勝ちで下したね。
結果だけみると6-2,6-4の圧勝だけど、途中やばいことも。

思うようにならない自分のプレーにいらついた彼女、なんとラケットを投げ付けさらに蹴飛ばしたんだね。
幸い持ち直して事なきを得たけれど、こんなシーンは子どもに見せられない。

試合後のインタビューで、「ラケットはマジックのように手から飛び出してコントロールできなかった」だって。
ラケットは日本のヨネックス。
スポンサー契約解除されちゃうぞ。
そのあと「ヨネックス、ごめんなさい」と、謝っていたけれどね。

ラケット持ったら決闘!

| | コメント (2)

ひなが成長した

Ani_pinpon_suburi_20200119130201「ひなが成長した」といっても、鳥の話じゃなく卓球のこと。
いま終わった全日本の女子シングルスの準決勝で、伊藤美誠選手を早田ひな選手が打ち負かしたんだね。

同じ19歳だけれど、2年連続チャンピオンの女王をフルセットの末下してしまった。
昨日はダブルスで決勝に勝った二人なのにね。
東京五輪のことを考えると複雑。

ひなは成長した。

| | コメント (2)

ナイキの新型シューズ、使用禁止?

Nike_20200116143301箱根駅伝で区間新記録を大量生産したナイキの新型シューズが、世界陸連の新規則によって禁止されることになるらしい。

聞けば、マラソンの世界記録も日本記録も、みんなこのシューズだったというんだものな。
でも、開発者は少しでも記録が出るよう努力するのは当たり前。
いいのが出来上がったら禁止じゃ、技術者は浮かばれないね。

世界記録保持者のケニア選手が言った。
「技術の進歩を否定するのでなく、共に進むべきだ。
問題は靴ではなく走る人間」

ご尤もな意見である。

靴のせいじゃないのに靴のせいにするのはヒクツだ。
そんなことだから世の中はキュークツになる。

| | コメント (4)

箱根駅伝、勝者は『ナイキ』

Nike今年の箱根駅伝は、ナイキの『ヴェイパーフライネクスト』が勝利したそうだ。
画期的なランニングシューズだって。
今年、区間新記録が続出したのはこの靴のせいなんだろう。
以前の、競泳の水着みたいなもんだな。

なんたって、選手の8割近くがみんなこのシューズ着用者。
復路の結果はまだ出てないけれど、昨日の往路では区間賞全員がこのシューズだったそうだ。
ライバルも同じシューズじゃ有利にはならないけど、履かなきゃ不利になるものな。

あなた、
それでもナイキの靴、履か ないきー

| | コメント (2)

「スケート人生の目標」果たす

Ani_skate_panda2フィギュアスケート全日本選手権で、SP2位だった宇野昌磨選手が、フリー1位で羽生結弦選手に逆転して4連覇を果たしたね。
7本のジャンプをすべて成功だって。
GPシリーズではコーチもいなくて散々だったけれど、吹っ切れた男は強いな。

憧れの存在だった羽生選手と堂々と勝負して勝ったんだから、自信になったことだろう。
かねがね、「スケート人生の目標」と広言していたくらいだものな。
でもネイサン・チェンなんか20歳だし、この世界で22歳はもう若くもない。
次のオリンピックでは君が主役になれ!

金は譲るまいと結弦舞い。

| | コメント (0)

トリックアートの観客席

このほど完成した新国立競技場だけど、ランダムに配色された観客席が話題になっているね。
シートの配色が不規則なので、空席なのにまるで人が入っているように見える。
一種のトリックアートのようなもので、目の錯覚を利用しているんだね。

ニュースによれば、隈研吾氏による斬新配色だと。
まるで誤魔化しだと、眉をひそめる向きもあるらしいけれど、誤魔化しときたら中国のほうが先輩だ。
かの国ではそんなの10年も前からやっていたよ。
画像はF1中国GPの舞台である上海サーキット(2008年)。
隈さんのほど巧みじゃないけれど、狙いは同じだね。

真似がマネーを招くって?
中国を真似ているようじゃ、日本の将来は暗いぞ。

Stand_china

| | コメント (0)

『くまのプーさん』全面禁止へ

今週行われる『全日本フィギュア』で、演技終了後の花束やプレゼントの投げ入れが全面禁止になるそうだ。

日本選手、とりわけ羽生結弦選手の演技後はくまのプーさんだらけで、リンクが黄色に染まっちゃうくらいだ。
だから片付けるのがタイヘン。
危ないし、時間ロスするし、仕方ないんだろう。
花束を片付ける役の少女たちを『フラワーガール』と言うそうだけど、羽生クンの場合にはフラワーじゃなくて『くまガール』だね。

せめて最終滑走ならまだいいよ。
グランプリ・フアイナルの時なんか、次にお姉さん……ジヤナカッタ
ネイサン・チェン選手がまだ滑るのに、片付けで待たされちゃうほどだったもの、行き過ぎだ。
ところで韓国でやった平昌五輪・金メダルの時のプーさんは、やはり釜山で買ったのかな。

Pooh_hunny
熊の掌の話はこちら

| | コメント (2)

祝! 藤田菜七子騎手、通算100勝記録

KeibaJRA(日本中央競馬会)の女性騎手・藤田菜七子選手が、中央、地方競馬を合わせて通算100勝を達成したそうだ。
すごいね。
いくら体重が軽いといったって、負担重量があるからね。
逆に体力がない分、女性は不利なんだろう。

しかも超・男社会。
よく頑張ったよね。
菜七子騎手が100勝する間、男性ジョッキーはみんな彼女の尻を追い掛けていたんだな。
情けなや。

あなたも競馬について書け~ば?

| | コメント (0)

石川佳純選手、おめでとう

K_ishikawa東京五輪の女子卓球シングルス最後の切符は石川佳純選手ということになったね。
昨夜の今季最終戦のグランドファイナルで結着がついた訳だけれど、石川選手も平野美宇選手どちらも1回戦戦負けというのはちょっと格好悪いかな。

石川佳純選手こと『かすみん』がこのたなぼた初登場となったのはもう10年も前のこと。
女子卓球は若手の台頭が著しいから、まだ若いのにいまやすっかりベテランの扱い。

本人は謙遜して「ヨワキモ」だって言うけれど、やっぱり「ツヨカワ」でしょ。
ピンポーン!
東京五輪で大輪の花を咲かせておくれ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧