卑怯なり、ボクシング重量オーバー

Boxing_2今日大阪で行われるボクシング・バンタム級世界戦の前日計量で、大森将平選手の対戦相手である王者タパレスが体重オーバーで失格になっちゃったそうだ。

調印式もすっぽかして減量に集中したというけれど、朝の計量よりその後の2回目の計量の時のほうが重いってなによ。
減量どころか、その間になんか喰ったに違いないじゃん。
ハナから計量クリアするつもりなんかなかったんだな。

そもそもボクシングの契約というのはチャンピオンに有利になっていて、今回のタパレスの場合も失格しても罰金は1割のたった220万円。
2200万円と言われるファイトマネーの大半はちゃんと懐に入るんだそうだ。
大森将平選手は勝ってタイトルを奪い獲るしかないけれど、相手は減量なしで体調万全なんてずるいよね。

タイトルを期待しとる?
ま、試合は騙しあいだからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰も彼もが『42番』

424月15日はメジャーリーグ最初の黒人選手ジャッキー・ロビンソン記念日という話で、この日は全選手が『背番号42』。
いや、両軍の選手だけじゃなくて、監督・コーち、それに審判までもが全員『42番』なんだからややこしい。
審判なんて、普段番号付けないじゃん。

いまちょうどドジャースの試合をやっているけど、とにかく全員同じ番号なんだもの。
これじゃ、背番号の意味ないよ。

それに……
日本では『42』は『死に番』といって嫌われる。
メジャーの選手には関係ないけど、今日先発の前田健太投手にはねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卓球・平野美宇選手、世界一を撃破

Takkyu卓球で進境著しい平野美宇選手が、中国で行われている『アジア選手権』の女子シングルス準々決勝で、世界ランク1位・中国の丁寧選手を破ってベスト4に進出したね。

美宇ちゃん、すごい。
2000年4月14日が誕生日だから、昨日ちょうど17歳の誕生日。
自らバースデー・プレゼントを用意しちゃった形じゃん。

卓球は東アジア勢が強いから、アジア選手権は事実上の世界選手権といってもいいくらいだ。
ライバルで仲良しの伊藤美誠選手は敗退しちゃったそうだから、その分も頑張って欲しいぞ。

それにしても10歳も年上である優勝候補筆頭・丁寧選手は悔しかったろう。
「負けてどう思いますか?」
「もっと丁寧にやれば良かった……」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お疲れ様でした>浅田真央ちゃん

Ani_skate2日本の女子フィギュアスケート界を引っ張った浅田真央選手が引退を表明したそうだ。
「長い間、お疲れ様でした」と言って上げたいね。
間違いなく日本の第一人者だったと思うけれど、ついにオリンピック金メダリストにはなれなかった悲運の選手。
それでもわれわれみんなの心には残っているよね。

ただ、表明は一日早かったんじゃないの。
だって今朝は様々なスポーツのニュースが目白押し。
ゴルフのマスターズもあれば、バトミントンでは福島・広田の新星コンビがスーパーシリーズ初制覇、ラグビーでは五郎丸選手の退団、野球ではメジャー初勝利も大谷選手の離脱も……。
まさに目白押しだったのに、みんな真央ちゃんの引退で飛んじゃった。

そういえば今朝、メインで報じるはずのTBS石井大裕/スポーツアナを見掛けない。
まさか、○ッテ社長令嬢との結婚で干されたか。
彼とは出身地も学校も同じで親近感を感じていたのに、ちょっぴり気になるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お疲れさまでした>木村沙織選手

S_kimura長く日本の女子バレーボール界を牽引してきた木村沙織選手が引退を表明。
引退を決意したのは、「負けてもクソーって思わなくなったから」だそうだ。
そうか、今までいつも負けると『』って思ってたのか。
これからは『うんち』にしなさいね。

でも、引退を決めたほんとうの原因は次期日本代表監督が決まっている中田久美さんの存在があるらしい。
「テメーらコノヤロウ!」の声が放送に流れたこともある鬼コーチ。
体育会系の序列が苦手で、ホンワリした木村選手にとって鬼監督は不向きなんだろう。

でも、もう一人バレーボールにはさおり選手がいる。
迫田さおり選手をいじめないでね>中田監督
監督がいじめるなら、僕ら応援にも行かんとく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本女子フィギュアに暗雲

来週ヘルシンキで行われるフィギュアスケートの世界選手権、日本のエース宮原知子選手が疲労骨折で欠場になったそうだ。

Ani_skate2心配だ。
というのも、この大会に来年の平昌冬季オリンピックの出場枠が掛かっているから。
代役に本郷理華選手が決まったけれど、三原舞依選手と樋口新葉選手、日本選手3人の順位を合計して13以内にならないと出場枠は3つもらえないらしい。
14以上だと2つ、28以上なら1つだけになってしまう。
3人がみんな自己ベストの順位を出さないと14には届かないというんだから厳しい。

3人か……
本田真凛、本田望結、本田紗来なら知ってるんだけど、この3人じゃ駄目でしょか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右も左もおんなじ~

Ski_jumpスキー・ジャンプのファイナル『伊藤杯』で、伊藤有希選手が3年連続4度目の優勝を飾ったそうだ。
(第一人者の高梨沙羅選手は出場していない)
なお『伊藤杯』の名前は日本スキー界の重鎮の名前から。
伊藤有希選手の父親もジャンプ選手だそうだけど関係ないらしい。

優勝した伊藤有希選手によれば1回目のジャンプで「板が開かない」という違和感を感じたとのこと。
実は、人生で初めて左右の板を履き間違えるというミスを犯したんだって。
へーえ、スキー板って、左右で違うのか。

僕なんて、スリッパでも左右入れ替わったら絶対に気が付くけどね。
あなたは左右に左右される?
そんな伊藤の父さんは、いー父さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子マラソンに『忍者走り』の新星

Nagoya_logo久しく低迷が続いている日本の女子長距離だけど、昨日の『名古屋ウィメンズマラソン』で日本期待の『新星』が現れたね。

「スズキ浜松アスリートクラブ」の安藤友香選手(22歳)
日本歴代4位の記録ながら、初マラソンとしては日本女子の歴代最高記録というのだから楽しみだ。

しかもそのランニングフォームがユニークそのもの。
両手を下向きに下げるのが特徴で、仲間からは『忍者走り』と呼ばれているそうだ。
要は『欽ちゃん走り』みたいなもの。
変だけど、本人はこれがしっくりくるらしい。

ただ、当然のことながら学生時代から何度もフォームの矯正を受けたという。
20歳で入った今のスズキ浜松ACがもう3チーム目というのも、案外その不本意なフォーム矯正にも原因があったのかも。
でも、大丈夫。
これで晴れて『忍者 公認じゃ!』

しかし5時間というWBC(野球)の試合は長すぎる……(~_~;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失われた『本塁打』

Tokyo_domeいよいよ始まった野球の世界一決定戦WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)。
日本は昨日の初戦で強敵のキューバに11-6と圧倒、幸先の良いスタートを切ったね。

でも4回に侍ジャパンの山田選手が放った勝ち越し本塁打をなんと観客席から身を乗り出した少年が捕球してしまう椿事があった。
ビデオ判定の結果、審判はこれを2塁打に。
結果的には大差で勝ったとはいえ、本塁打なら2点、これが2塁打になったことで1点しか入らなかった。
同点だった場面なので、この1点は大きいだろう。

メジャーでも当たり前になっているファンによる捕球。
ファールならともかく、試合を左右するギリギリの本塁打でこんなのないよね。
少なくともグローブは禁止にすべきなんじゃないのか。

せっかくの ホームラン、葬らんで~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫か、WBC日本代表(野球)

Wbc_logo『WBC』とは「ワールド・ベースボール・クラシック」のこと。
2006年に『MLB』(メジャーリーグ)の機構と選手会が主催して始まった。
野球世界一決定戦という触れ込みだけど、中身は継っ子扱いの中途半端。
実際、日本代表にはダルビッシュもマーくんもマエケンもイチローもみんないないものな。

それでも参加するからには勝ちたいというのが正直な本音。
ところが昨夜行われた壮行試合では、台湾選抜に完敗。
先発陣は総崩れだった。
相手は台湾代表じゃないよ、残りのメンバーで構成された台湾選抜なんだよ。

それでも今朝のテレビでは、あの大魔神・佐々木元投手が「先発陣は心配ない」と、保証してくれた。
ほんとかなあ……
だって佐々木さんは現役時代、ずっとリリーフだったじゃん。
たまにはセンパツしないと髪が臭くなるというものだ。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧