マラソン大会、263位で完走V

Kasaoka_marathon岡山県笠岡市が主催したマラソン大会で、なんと最下位の263位だった選手が優勝しちゃったそうだ。

椿事が起きたのは小学3~6年男女の部(3キロ)で争われた『べいふぁーむ笠岡マラソン大会』という行事
なんでもボランティアの誘導ミスがあり、出場した263人のうち実に262人がコースを間違えて参考記録に。
ただ最後尾には係員が付き添っていたため、その一人だけが正しいコースで完走。
そしたら優勝したって言われたんだってさ。

ビリの子、感想を。
「驚いた。
だって、ビリでいーやとのんビリ走ったのに、みんなが『優勝』って言うっしょ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お名前かくれんぼ

Onamaeいま話題になっているという『お名前かくれんぼ』知ってますか?
幼児や小学生なんかに付ける名札を、読みづらくしたものなんだそうだ。

もちろん読めなくては名札の意味がないんだけど、遠くからは読みづらいものが近くに寄るとちゃんと読めるという優れもの。
つまり、防犯上の理由からなんだね。

不審者対策ということだけど、そんなことに気を遣わなければならないなんて世知辛い世の中だ。
誰もが信頼できる大人ならこんなもの開発しなくてもいーのにな。

『札付きのワル』なんていうくらいだから、逆に悪いヤツのほうに名札を付けておけばいいんだ。
小池知事、こんなものが必要ない東京にしてくだせー。
無理?
やなトセイだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティファニーで冷や飯を

 Tiffany/NY
Tiffany高級宝石店『ティファニー』のキュメナル/CEOが辞任に追い込まれたそうだ。
原因は業績不振というけれど、その最大の理由がトランプタワーの隣にあるせいなんだって。

というのも米国を二分する過激なトランプ氏のせいで、周辺の警備が強化。
店前でデモはあるし、ティファニーのお客さんにも荷物検査があるというんだから、客足が離れるのは当たり前だろう。
トランプ氏の次女ティファニーさんの名前はこのお店に由来しているというのに皮肉だね。
まるで恩を仇で返した形じゃん。

宝石に馴染みのない庶民にはヘップバーンの『ティファニーで朝食を』が有名。
そのせいでティファニーが高級レストランの名前だと思ってたのは隠しとこ。

『ティファニーで朝食を』
『ヒルトンで昼、豚汁を』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関心高まっても投票率53.7%

Chiyoda_kucho昨日行われた千代田区長選挙では、小池都知事の支援を受けた現職が圧勝。
都議会のドンとの『代理戦争』と謳われて区民の関心が盛り上がり、前回の区長選より投票率が実に11.4ポイントも高くなったそうだ。

でも、それでも53.7%。
前回はわずか42.3%だったんだね。
もっとも同じ日に行われた西東京市長選は32.9%でしかない。
これって3人に一人しか投票していないんじゃん。

投票率の低さでいえば、3年前の埼玉県議会議員選挙。
補欠選挙だったとはいえ、投票率わずか13.4%だって。(゚_゚)
10人に一人しか投票していないなんて……。
そんなんで、後で文句言うなや。

『得票率』で無効になり再投票になるケースはあるけれど、『投票率』はいくら低くてもいいんだって。
だから「投票日には家で寝ていて欲しい」なんて言われるんだな。
変な民主主義。

探しても、今日の書き込みにオチはないよ。
選挙にオチは禁物だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボブキャット、帰る

 Bobcat
Bobcat米国の首都ワシントン国立動物園から脱走していた雌のボブキャット『オリー』が、無事帰ったそうだ。
先月末に飼育施設を囲んでいる網の隙間から逃げ出したとみられていたもの。
2日後、動物園は捜索を断念して情報提供を求めると発表した、そのわずか数時間後に無事見つかったそうだ。

帰った、というか、もともと園から外には脱出してなくて、ずっと園内に隠れていたそうだけどね。
その間、食べ物はどうしていたんだろ。
ネコ科だけに、木のネッコかじっていたんだろうか。

世間を騒がせて、わるいニャンコだ。
首ネッコつかまえてやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑う門には フック来たる?

 Yumemaru kun
Yumemaru「笑いはガンに効く」というのはよく聞く俗説だけど、これを『大阪国際がんセンター』というところが真剣に学術的検証しているそうだ。
噂通り、ほんとうに漫才や落語によってガンに対する免疫力が上がるのか、長期に渡って血液検査などで効果を確認するんだって。

なるほどガン死亡率の都道府県ランキングでは、いつも青森や秋田など北の県が上位。
東北地方の人は、寒いのでなるべく口を開けないようにして話すという。
「け」
「く」
これだけで会話が成立しちゃう。
ちなみに「け」は、「食べなさい」ということで、
「く」は、「食べるよ」という意味なんだって。
すごい省エネ会話だね。

ということで、青森や秋田の人はあまり口を開けて笑ったりしないのでガンになりやすいという説なんだな。

なるほど。
って、感心しちゃ駄目だ。
だって笑いの聖地・大阪だってガン死亡率ランキングでは常にトップ10入りする上位の常連なんだぞ。
なんだ、結局笑っても笑わなくってもガンにはなるんじゃん。

笑いのガンは緩やかに進行するから気をつけてね。
これが今回の『スロー・ガン』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんでん虫むし、読み違い~♪

Dendenmushi安倍首相がやっちゃったようだね。
蓮舫氏の質疑の際に、「訂正でんでんとの指摘は当たらない」と答えたもの。
「訂正でんでん」って、ナニ ?(゚_。)?(。_゚)?

原稿は明らかでないけれど、これが「訂正うんぬん」ならわかる。
おそらく「云云」(うんぬん)を「伝伝」(でんでん)と間違えちゃったんだね。
きっと速記者もあせったことだろう。

漢字の読み間違いは麻生元総理が『得意』だったやつだ。
『未曾有』(みぞう)を「みぞうゆう」と言ったり、『踏襲』(とうしゅう)を「ふしゅう」なんて言ったっけ。

総理。
横文字をひけらかすのもいいけれど、漢字の魅力も感じてね。
じゃないとコーカクだ。
『降格』とはこう書く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それはクマだベア~☆

Bear童謡『森のくまさん』の替え歌が、訳詞者から訴えられているそうだ。
パロディとしても、権利を侵害されたことを怒っているらしい。

でも、そもそも
「ある~日、森の中~♪
 くまさんに~、出会った~♪」

って、なんだよ。
森の中でくまさんに出会ったら、それはもうパニックだ。
暢気に唄なんか、歌ってられないよ。

そうそう森といえば、森進一さんも『おふくろさん』の歌詞を無断で改竄したとして訴えられたことがあったね。
でもあれは『作詞』だったけど、今回は『訳詞』じゃん。
アメリカ民謡を翻訳しただけでも同じような権利があるのかな。
疑問じゃ。
それとも翻訳家、本焼くか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は立川市に『婚姻届』出す?

(C)Tachikawa City
Konintodoke普通、婚姻届なんていうのは行政の手続なんだからどこでも無料だ。
ところが立川市でオリジナルの豪華『1000円の婚姻届』を作ったところ、想定した近郊だけでなく全国から買い求めにカップルが来訪してるんだって。

もちろん無料の物も用意されているけれど、このコスト度外視というこだわりの婚姻届が大人気だというんだから、この世の中は面白い。
これを考案した立川市役所はイケてるぞ。
(生活福祉課はペケらしいが)

僕もぜひ欲しいんですけど……
なに?
転居届と違って婚姻届は一人じゃ出せないって。
もー、このお役所仕事め!!

次はコイントスで婚姻とす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPS細胞で腸の作成に成功

Ips_logo

国立成育医療研究センターが、ヒトのiPS細胞(人工多能性幹細胞)やES細胞(胚性幹細胞)を使って立体的な腸を作ることに世界で初めて成功したそうだ。

難しいことはわからんが、なんか凄い。
ノーベル賞の山中教授が言っていたように、こうして人間の医療なんかに結びつくことがほんとの成功なんだろう。
腸を人工的に作っちゃうなんて、チョー感動だ。

町内会長さんもいろいろ気苦労があるようだけど、今日も胃腸はイー調子。
こうした技術が進めば腸内快調だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧