暴徒化のフランスは先進国?

Demoフランスのマクロン政権に抗議するデモ隊『黄色いベスト運動』は激化するばかりだね。
日本でも大きなニュースになっているけれど、シャンゼリゼのお店がウィンドーを鉄板で覆うというんだから尋常じゃない。
これはもう暴動だよ。
まるで、以前の中国における反日デモみたい。

フランスは先進国の筈だけど、実態はどうなのかな。
国策会社なんていう社会主義国みたいなところがあるし。
日産のゴーン事件で話題のルノーだって、1990年までは『ルノー公団』だったものね。
いまも国がルノーの株式を15%持っているのなんか、可愛いもんだ。

そういえば日本にも昔は『三公社五現業』なんていうのがあったっけ。
三公社は、国鉄・専売公社・電電公社の三つ。
もうみんな民営化されちゃった。

三公社五現業? いえ白洋舍洗濯業。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすまたで、さすで~え

Ekiin_ladyJR東日本の東京支社が、女性駅員のための護身術の講習会を実施したという。
女性駅員といえどもいろんな事案に対応しなくちゃいけないものな。

講習会には約50人もの女性社員が参加、「駅のベンチで寝てしまった酔客を起こす方法」などリアルな設定も用意。
最近、理不尽な暴力乗客や、痴漢なんかも多いらしいので、さすまたを使った制止方法なども訓練されたそうだ。
面白いのが「後ろから『膝カックン』する訓練」
これって、有効…… なのか ?(゚_。)?(。_゚)?

でも駅員から痴漢に間違えられたらタイヘンだぞ。
もう、半日は帰れない。
見出しは、『半日間、犯人痴漢』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽トラ横転の犯人検挙

Keitruck警視庁が素晴らしい仕事をしたね。
先月のハロウィーン、渋谷で起きた軽トラック横転騒動の犯人検挙だ。

なにしろ当日の人出は4万人以上とか。
全国、いや外国からの人もいるし、その中から犯人究明なんて到底無理だと思っていたよ。
(まるちゃんか)

ところが警察は防犯カメラ250台の解析や、聞き込み、トラックについた指紋などで追跡を成し遂げたそうだよ。
足どりを追って自宅まで突き止めたって。
捜査員の中ではこの事件を『クレイジー・ハロウィーン』と呼んでいたそうだけど、あんたらのほうがよっぽどクレイジーだよ。
正直、感心したけど。

犯人らはまさか捕まるとは思っていなかっただろうね。
きっと、軽いトラウマになるよ。
しかたない、軽トラだもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ゴーンさまのご恩』だったのに

Carlos Ghosn
C_ghosn『コストカッター』との異名を取り、長年に渡って日産自動車を牽引してきた『カリスマ経営者』であるカルロス・ゴーン氏がついに地に墜ちたね。
なんと、恩人の『コストカッター』を、日産がカットしちゃった。

いくつもの工場を閉鎖・売却、何万人もの従業員を解雇するなど日本人経営者にはできなかっただろう手腕だから、その功績は確かだ。
ただいつまでもその座を続けたのが間違いだったのかな。

それにしてもトヨタの社長が3億円の報酬なのに、ゴーン氏は日産だけで10億円は多いだろうと思ってた。
(さらに仏ルノーや三菱自動車のトップでもある)
正直に明かすと、僕よりも多い。
それがなんとさらに累計50億円も誤魔化していたなんて。
さすが、稀代の遣り手だ。

結局……
一将功成りて 万骨 枯るロス・ゴーン
だったんだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

当たらない大砲

Taiho滋賀県の陸上自衛隊演習場で、訓練で発射した迫撃砲のりゅう弾1発が演習場の外を通る国道脇に止まっていた乗用車近くに着弾したそうだ。
幸い、中にいた男性に怪我はなかったそうだけれど、破片で窓ガラスが割れたとか。

目標を1キロも外れたって、そんないい加減な射撃するのいったいどこの軍隊なんだ。
しかも外れたのを自衛隊自身は気が付かず、警察からの連絡で初めて知ったなんて。
日頃の災害活動なんかには感謝しているけれど、肝心の本業がこれじゃ、頼りないぞ。

爆弾の管理なんて、大丈夫なんだろうな。
踊り子が隠してたりして。
「それ、なーに?」
「バックダンサー」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メディアの使命

日本では「自己責任」として批判が多かった人質の安田純平さんだけど、ヨーロッパ・メデイアでは「ジャーナリスト」として評価が高いらしい。
それは真実を伝える、という報道の責務からなんだろう。

 拡大しません
Paris_ladyそこに行くと、今回のトランプ大統領を巡る報道は情けない。
パリで開かれた第1次世界大戦の終結100周年記念式典に向かっていた同大統領の車列に、上半身裸の女性が近づいて護衛に取り押さえられる一幕。
ところがテレビでは軒並み、胸にモザイク入りの報道だ。
彼女らの気持ちをほんとうに汲み取ったなら、そんなのは邪道だろう。

ほんとうは素晴らしい抗議なのに。
おじさんは憂いている。(~_~;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり合格でした

Tokyo_idai医学部入試で、不正な得点操作があった東京医科大。
本来合格だった筈の受験生が、今年と昨年合わせてなんと101人にも達していたそうだ。

だけどそのうち入学できるのは63人が上限とか。
残りは再び『不合格』にされてしまう訳だ。
なんという不合理なんだろうね。
やっぱり追加は、きツイカ。

そもそも再入学は自由意思?
加計問題の岡山理科大学なら、獣医学部だから獣(じゆう)医師なんだけど……。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アルコール上限値の10倍!!

Pilot_wearロンドン発羽田行きのJAL(日本航空)便に乗務予定だった副操縦士が、なんと基準値の10倍ものアルコールが検出されたとしてロンドン警察に逮捕されたそうだ。
その副操縦士によれば、勤務前にワイン2本、ビール5本を飲み干していたというんだから豪傑だ。
まさに酒豪。
しゅごーいね。

問題なのは、会社による勤務前のアルコールテストを問題なくクリアしていたということ。
いったいどんな手段で社内テストを誤魔化してしまったのか。
そこで発覚しなかたんだから、シャーナイ。
その手口を本に書いて出版したら、世の中の酔っ払いから注文が殺到するんだろうな。

そもそも副操縦士はそんなことに頭を使っていないで、身だしなみをきちんとして欲しい。
それでこそ、ほんとの『服装重視』というものだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『老兵は死なず、ただ消え行くのみ』

自民党の谷垣禎一前幹事長が、自転車事故での負傷以来、2年ぶりに元気な姿をみせた。
政界復帰を待望する声に、「老兵は死なず、消えゆくのみ」と応えたそうだ。

Macarthur『老兵は死なず、ただ消え行くのみ』というのはあの日本占領軍最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥による米国上下両院合同議会・最後の演説の言葉。
「この歌の老兵のように、私はここに軍歴をたたんで、ただ消えて行くのみです。
自分の任務を、神の教えに従って果たそうと務めた一人の老兵として、さようなら」

というものだね。

この言葉の通りマッカーサーは敬虔なクリスチャン。
終戦後もなく、昭和天皇がGHQ(占領軍総司令部)を訪れた時、天皇がマッカーサーに「戦争は私に罪がある。私を処刑しなさい」と言ったそうだ。
昭和天皇がキリストのような言葉を述べたことに感動し、それからはマッカーサーも昭和天皇の熱心な支持者になったという。
さらにこれを中国(現台湾)の蒋介石に伝えたところ、やはりクリスチャンだった蒋介石も「天皇を死なせてはいけない」と応じたそうだ。

戦後の支援を微塵も感じない隣国もあるけれど、日本はアメリカと台湾の恩を忘れちゃいけないね。
でも、老兵も死ぬよ、消えないし……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まただよ、この国は

Flag_skorea案の定、またちゃぶ台をひっくり返したね、この国は。
韓国人の元徴用工が新日鉄住金を相手取った訴訟のこと。

1965年の日韓請求権協定で日本は韓国に1800億円もの協力金を韓国に支払って、すでに国際的に解決済みの問題だ。
その時の協定には、「両国と国民(法人を含む)の財産や請求権に関する問題は完全かつ最終的に解決されたことを確認する」と、あるじゃないか。
1800億円は、当時の韓国国家予算の2年分だそうだ。

なのに慰安婦問題の時にも「最終的かつ不可逆的」という表現が無視されたし、いったいこの国とはどんな表現で約束すればいいのか。
あらためて「約束は無効と覚悟せよ」と諭した福沢諭吉の言葉が思い起こされる。

さりとて、隣の国を選ぶことはできないんだ。
もう一度シャッフルしてくれませんか>世界を作った神様

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧