いま『カワウソゥ選挙』が熱い

Kawauso先月、対馬で国内では38年ぶりとなるカワウソが発見されるといううれしいニュースがあったね。
これが話題になったのは野生とみられるからだけど、人工的に飼育されてるカワウソなら全国の水族館にいる。
その可愛いらしい仕草はすっかり子供たちの人気者だ。

そのカワウソの人気ナンバー1を決める総選挙、つまり第1回『カワウソゥ選挙』なるものが池袋のサンシャイン水族館を中心として行われているそうだ。
全国36か所で飼育展示されている84頭のカワウソが立候補し、選挙戦を戦っているんだって。
あなたも投票してみる?

以上、サンシャイン60に勤める、オッサン社員(60)に聞いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美グマコンテスト

怖いクマさんは『ヒグマ』で北海道にいるヤツね。
本州にいるのは『ツキノワグマ』で、ヒグマに比べればおとなしいとか。
おとなしいといったって相手はクマだけどね。

Tsukinowa「ツキノワ」は「月ノ輪」のことで、文字通りクマの胸にある白い模様が三日月のようだから。
ひと目でわかる特徴だね。
もっとも本来の「ツキノワ」は満月のことというから、どこかで間違っちゃったんだろう。

そのツキノワグマの胸の斑紋の美しさを競う『美グマコンテスト』なるものが、宇都宮市の県林業センターで初めて開かれたそうだ。
「ツキノワ」の画像を見ながら、来場者が気に入ったクマに投票して一番の美熊を決めるんだって。

コンテストにエントリーしたのが四頭とツィンズである二頭一組だけというのがちと淋しいが、全146票中、54票を集めて優勝したのはツインズの二頭だって。
豪華賞品を渡したかったそうだけれど、行方不明なのでなし。
クマなく探したのか?

もしこれを見ていたら、受け取りに来てね>美熊くん
だって、クマだベア?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった15分で『賞金50万円』ゲット

夏休みでお金を遣いすぎちゃったあなた。
たった15分で『賞金50万円』ゲットした人がいるって。

なんでも岡山県玉野市の渋川動物公園からゾウガメの『アブー』(推定35歳)が行方不明になってしまったそうだ。
アブーは体重55キロもあるというからそうそう隠れられない筈。
でも自然を活かした渋川動物公園は、敷地が3万坪もある。
監視カメラにも写っておらず、まったく行方はわかならいまま2週間が経ってしまった。

そこで動物園ではアブーを無事保護してくれた人には50万円の謝礼を出すことを発表したんだね。


ところが賞金ゲットにチャレンジした親子が探したところ、たったの15分で見つけちゃったんだって。
プロが2週間探しても見つからなかったのに。
いいお小遣い稼ぎになったね。

ただ捕まえるとき、甲羅に触って叱られたって。
コーラー!」って。

ごめんなさいカメさま。m(_._)m
もうしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軍曹殿、ご帰還

九州北部豪雨で損壊した福岡県朝倉市での出来事。
民家のガレキの中に閉じ込められた飼い犬が、実に8日後に救出されたというニュース。

豪雨が襲った5日、膝上まで達する水が流れ込んで緊急避難した菊池さん、小さい孫などもいて残念ながら愛犬までは連れ出せなかったそうだ。

Gunsou (C)Mainichi Web
Gunsou
愛犬の名前は『グンソウ』
ポメラニアンのグンソウは交通事故に遭ったため右足が不自由。
そんなこともあり、救出は半ば諦めていたという。

ところが自宅の土砂を撤去していた13日。
なんとガレキの隙間からグンソウが発見されたのだ。
8日間飲まず食わずでいた筈だが、触るとまだ身体は暖かった。
衰弱し、お腹には傷もあったということだが、生き抜いていた。

グンソウはいま動物病院で療養中とのこと。
早く、元気になるといいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンダの赤ちゃん、なんて名前にする?

Ana_panda上野のパンダに赤ちゃんが生まれたね。
東京都にとってはうれしいニュース。
中国に毎年巨額のレンタル料を払っているし、生まれた赤ちゃんも中国の所有というのはむかつくけど、パンダに責任はないものな。
でも、ほんとはどこに行きたい?>子パンダ
「じゃ、パンダ」

小池知事によれば赤ちゃんの名前は公募するらしい。
どんなのがいーかな。
なぜか、パンダの名前は繰り返すのがいっパンダ。
今朝の『とくダネ』で菊川怜さんが言ってた。
「シンシンとリーリーの子だからシリシリ」だって。
さすが、東大出…… か ?(゚_。)?(。_゚)?

ちゃんと尻ぬぐいしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安らかに、きな子

前にここで記事にした警察犬のきな子

Kinako2死んじゃったんだね。
14歳。
犬としては寿命を全うしたということだけど、14年は早いよね。
僕なんか、たいしたこともせずにもうその何倍も生きている。
申し訳ない限りだ。

警察犬とか盲導犬というと、これを育てるボランティアの人がいる訳だけど、手塩に掛けたワンちゃんを送り出す、その切ない気持ちを考えると泣けてくる。
別れはさぞつらいことだろう。

いかん、いかん。
歳とるとセンチになっちゃって。
安らかにね>きな子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は『猫の日』

今日2月22日は『猫の日』
『ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)』だから。

 豪徳寺にて
Manekineko

1987年(昭和62年)に「猫の日制定委員会」が制定。
現在ペットフード工業会が主催してるそうだ。

ニャンコ、がんばれ~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ネコちゃん、おはよう』

拡大します
Nekokabe
壁にネコ・グッズが飾ってある。
手前味噌ではあるが、前を通る人には結構人気のようだ。

見ていると、中にはケータイで写真を撮っていくお年寄りもいたりする。
(画像の掲載は事務所を通してね)

今朝はちっちゃい子どもの手を引いた母子連れが通り掛かった。
『ネコちゃん、おはよう』だって。
ありがとね。

Nekokabe2
でも、ホントのウチのニャンコは2階の窓から見ているんだよ。
今日もまたネコんでますが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マンション内『挨拶禁止令』

神戸市内のあるマンションの管理組合の総会で、こんな決議が承認されたそうだ。
それは、「マンション内での挨拶禁止」。
なんでも小さな子どもを持つ親から、「日頃から子どもに、知らない人から挨拶されたら逃げるように教えているので、マンション内では挨拶をしないように決めて」との要望があったからなんだそうだ。

この提案に、総会に出席していた年配の住民もみな賛同。
「挨拶をしても相手から返事がなく気分が悪かった」ということもあって「お互いにやめましょう」と全員の意見が一致したそうだ。

理屈はわかるけど、なんか世知辛い世の中だなあ。
ウチはマンションじゃないけれど、前を通るうちに自然と仲良しになった小学生もいるし、犬を連れたお爺ちゃんと知り合いになったりするぞ。
そうしたふれあいも人間社会の一つだろう。

S_ani_dog_2ただ顔見知りのくせに、声を掛けても無視する秋田犬。
お前、気分悪いぞ。

以上、秋田犬との接触に飽きた件

| | コメント (4) | トラックバック (0)

祝! 上野の象さん、ご懐妊~☆

Zou_oyako上野動物園のアジア象が自然妊娠していることが確認されたそうだ。
野生とは違って飼育しているアジアゾウの繁殖は難しく、100年以上の歴史がある上野動物園でも初めてというからめでたい。
無事、元気な赤ちゃんが誕生するといいね。

生まれたら、大切に育てよう。
だって『おんゾウ子』だもの。
動物園では前から赤ちゃん象を増やす計画があったらしいから、それが実ったんだね。
知ってるぞ、『ゾウサン計画』だろ。

ところで妊娠した『ウタイ』は18歳の乙女とか。
ウン? まだ未成年じゃないか。
まさか、不純異性交遊とかじゃないだろな。
おじさんは心配してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧