『そだねー』

Curling「こっちいってみよっかー」
「うん、そだねー」
「ナイスー」

なんてことない言葉だけど、これが北海道なまりになると俄然可愛くなる。
そう、いま大健闘中、北海道北見市出身の5人からなる平昌オリンピック・女子カーリング選手たちの会話だ。
みんなマイクを付けているのでその会話がテレビで聞かれる仕組み。
内緒の作戦はできないだろうけど、スポーツ観戦としては面白い取り組みだね。

中でも人気の「そだねー」は、早くも流行語候補だとか。
気が早いだろ、まだ2月だよ。
そだねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『名は体を表す』……か?

『名は体を表す』(なはたいをあらわす)とは、よく言うことわざだけど、時には信じられないこともあるよね。

例えば、これ。
『笹森花菜』さん。

両親の願いが込められているんだろう、とても素敵な女の子のイメージという感じ。
もしかしてAKBかどこかのアイドル?

Fall_in_love実は、お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーの本名なんだって。
なんか、名前とイメージ違うなあ (失礼!)
バービーもずいぶんだけど。
これじゃ、フォーリントラブルや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おサルのシャーロット、ピコに敗れる

Charlotte恒例となっている大分・高崎山のおサルの人気投票『センバツ総選挙』で、去年産まれたばかりの『ピコ』(0歳)がみごと初の栄冠に輝いたそうだ。
『ピコ』は、あのPPAPのピコ太郎から名付けられたとか。

ということは、昨年まで2年連続の女王だった『シャーロットちゃん』(2歳)が早くも敗れたことになる。
たった2年で世代交代なんて、なんておサルの世界は厳しいんだ。

だいたい0歳児が優勝なんて、人間の世界では考えられないこと。
オムツつけた赤ちゃんに負けちゃったんだものな (~_~;;
女性のみなさん、人間で良かったね。
これで許してくだサル?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄ちゃんの『罪』

(C)SUZUKI
Suzu_cm広瀬すず(19歳)・広瀬アリス(23歳)といえば、今をときめく人気女優姉妹。
ところがその兄である大石晃也容疑者(24歳)が、道交法違反で逮捕されちゃったそうだ。

なんでも大石容疑者は酒に酔った状態でクルマを運転し、追突事故を起こしたとか。
さらに当時スマートフォンを操作しながらの『ながら運転』であることも発覚。
つまり『操作』していたのが『捜査』でバレちゃったんだな。
まさに三重苦ならぬ三重罪。

ところで広瀬姉妹って、本名じゃなかったんだね。
芸名を付けたにしては、なんか普通の名字に思えるけど。
あ、失礼。

この事故により、広瀬すずちゃんがやっているスズキ自動車のCMが打ち切りになるかも知れないそうだ。
不甲斐ない兄貴だな。
CMあるとないでは、スズキのアルトないぐらい違うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名を上げたね>ユーミン

Seijinnohiよりによって成人の日に破綻が発覚した晴れ着の着付け業者『はれのひ』。
欲に眩んだ年寄りを騙すんならともかく、これから希望を持って社会に船出する新成人を裏切るなんて、ほんと罪が重い。

でもこれを知った複数の同業者が被害者たちに手を差し伸べたそうだ。
いーぞ。
それでなくっちゃ、日本じゃないよ。

そんな業者の中の一つが八王子の『荒井呉服店』
何を隠そう(隠してない)、あの松任谷由実(旧姓:荒井)さんの実家だ。
ここもこの日は100件以上の予約があったそうだけど、店のインスタグラムで急きょ着付けの受け付けを呼び掛け、その合間を縫って新成人への緊急援助をしたそうだ。
ユーミンも思わぬところで名を上げたね。

もしかして、実家に戻るかも。
訪ねてみよう。
今夜は「松任谷を待つ当夜」だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲しく~てやりきれない

フォーク・クルセダーズのメンバーとして一世を風靡した、はしだのりひこさんが亡くなったそうだ。

Yopparai反戦フォークがスタイルだった彼らの時代にはまだ届かなかったけれど、『花嫁』とか『風』とか大ヒットした曲は僕にも思い当たる。
中でも『帰ってきたヨッパライ』は珠玉の一曲だろう。

亡くなったというニュースを聞いて、思わず「オラは死んじまっただ~♪」と口ずさんでしまうのは不謹慎?
いや、きっと喜んでくれるよね。
合掌より、合唱のほうが似合うもの。
安らかに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「みう」も「みま」も、「ひな」の取り合い

Hinamatsuriなんか、早口言葉みたいだけど、これを漢字で書けば……
「みう」は平野美宇選手、「みま」は伊藤美誠選手、そして「ひな」は早田ひな選手ということになる。
つまり日本が誇る卓球の17歳女子コンビのこと。

昨日行われた卓球のITTFワールドツアー・スウェーデンオープンで、伊藤美誠選手と早田ひな選手の『みま・ひな』ペアがみごと中国選手を破って優勝したんだね。
ついこの間は『みう・ひな』ペアがドイツで優勝したし、もっと以前には『みう・みま』ペアが脚光を浴びていたっけ。

まるで女の世界の難しさを想像させるけど、これほど組み合わせが変わるのも、東京五輪を視野に協会がベストなコンビネーションを模索しているかららしい。

でも、あんまり無理な取り合いをすると、「ひな」の首がもげちゃうよ。

  
『うれしいひなまつり』

明かりをつけたら 消えちゃった~♪
  お花をあげたら 枯れちゃった~♪
    五人囃子は クビちょんぱ~♪
      今日は悲しい お葬式~♪

お内裏様と お雛様~♪
  二人そろって ズッコけた~♪
    お嫁に行けない 姉様に~♪
      よく似た官女の 黒い顔~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くまモン、叱られた

Kumamon2熊本県の人気キャラクター『くまモン』が、プロモーション活動中に飲食費として使った経費について、会計検査院から「目的外に使用された」と、叱られちゃったそうだ。

指摘された金額は全部で36万2569円。
そんなに何を食べたのかな、クマモンは。
もちろん、ハチミツなんだろう。

ちなみに熊本県知事公室くまモングループの担当者は「暑さなどから、健康や活力を維持、配慮する意味で、事業の実施に必要と判断した」と話しているそうだ。
熊本県のナゾは、熊も解けん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米大統領補佐官殿、来日!

Ivankaトランプ米大統領の長女で大統領補佐官のイヴァンカ(Ivanka)さんが父親より一足早く来日したね。
モデルだったというだけあって、3児の母とは思えないスタイルと美しさ。

そのイヴァンカさん、アメリカ人としては珍しい名前。
母親イヴァナさんのニックネームに由来したもので、射手(いて)という意味のブルガリア語なんだそうだ。
射手座なら、僕と同じだけれど、境遇はイテーほど異なるな。

急な予定変更ということで、訪日後の韓国訪問がキャンセルになったとか。
仕方ないんだろうけれど、あの国の人はまた僻みそうで気掛かりだ。
そんなに張り合わなくてもいいのに。
でも日本には、いー晩夏になったぞ。

ほら、あなたも笑ってないで、何かイーヴァンカ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛ちゃんがお母さんだってさ

Ani_baby2卓球のメダリスト・福原愛選手が女の子を出産したそうだ。
もう28歳なんだから、何もおかしくないけれど、ビービー泣いていた愛ちゃんを日本中が見てたものな。
なんか、変。

両親ともに卓球選手なんだし、愛ちゃん2世はまたちっちゃいうちからピンポンやるのかな。
一流になったらやっぱり台湾代表になるんだろか。
メダル獲れそうだったら、日本にして欲しい。
おじさんは、今から気掛かりだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧