『エアハラスメント』に注意

Air_guitarエアは空気のことだけど、目視できないことから見えないものの表現に使われるね。
『エアギター』なんていうのもその一つ。

阪急電鉄洛西口駅近くには、そのエアギターを売っているお店があるとか。
ギター一本1000円、ピックやストラップ等はすべて100円だそうだ。
で、客がお金を払うと、店主が商品を渡すフリ(恰好をする)をするだけ。
支払われたお金は熊本地震等の被災地支援に使われているそうだ。
粋な計らいじゃん。

ところで今度は『エアハラスメント』というのを聞いた。
ハラスメントは嫌がらせのようなことだから、これはつまり「いじめる恰好だけ」という意味なのかと思ったら大違い。
職場なんかで女子社員が寒がっているのにエアコン温度を下げることなんだって。
今度はそっちのエアかい。
もうどうでもエーア。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花火まで湿らせる豪雨被害

西日本を襲った集中豪雨は、直接の被害以外にも多くの爪跡を残したね。
このところ聞かれるのが数々のイベント中止や行事の延期など。

Ani_hanabiとりわけ耳にするのが花火大会の中止だ。
もちろん洪水の被害など、直接的に原因があるケースはしかたないけれど、単に謹慎として自粛に追い込まれた大会も数多いとか。

事情を聞くと、自治体や企業もそれどころじゃないって。
開催に必須の協賛金も集まらないし、人手も揃わない。
確かに。

花火師さん、被災直後は大事な火薬が濡れずにほっとしたというけれど、大会がなければ収入もないし残った花火もやがて処分するしかないんだそうだ。
だから被災地以外で行われる花火大会ではお金取って義援金に廻せばいいと思うけれど、でも今年の隅田川花火(土曜日夜)も台風で中止になるしな(たぶん)。

花火って、所詮派手に咲いても夜空に消えるだけの徒花(あだばな)なんだね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は『七夕』(たなばた)

Tababata今日7月7日は『たなぼた』じゃなく『たなばた』。
七夕(たなばた)の語源は『棚機つ女』(たなばたつめ)というものかららしい。
棚機つ女とはつまり、織り姫のことだね。
あれ、牽牛は無視?
なんだ、男女同権じゃないんだな。

良く似ているけれど、たなぼたは『棚からボタモチ』の略だ。
知ってたか。
でも歌手の中島みゆきさんは、紫綬褒章受章の時に「思いがけずうれしいことの表現に『棚からボタモチ』と申しますが、今の私の気持ちは『棚から本マグロ』の驚きでございます」だって。
ボタモチならともかく、棚から本マグロが落ちてきてたまるか。
やっぱりあの人はブッ飛んでいるな。

イヤホンで鯛や本マグロ釣ってやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立川のヤギさん、失職

去年から働いていた立川のヤギさんが「食」 イヤ 「職」を失って栃木に帰ったそうだ。
といっても任務は完遂したというから立派なもの。

Tachihi_yagiお仕事は立川駅北口みどり地区のサンロード沿いで、「道草を喰う」こと。
つまり除草。
ここを開発する立飛ホールディングスの計らいで派遣されたとか。
立飛というのは昔の立川飛行場だね。

ヤギさんたちは那須りんどう湖レイクビューの牧場や、河口湖の自然暮らし体験村等からの長期出張。
所属は立飛ホールディングス(株)総務部だって。

それがこのほど無事任務完了。
那須りんどう湖からコンシェルジュであるヒツジの「さとる氏」が、わざわざ暑いなか最後の10頭を迎えに来たそうだ。
ヒツジのほうの仕事は執事(しつじ)なんだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あなたも私も『流行語大賞』狙い?

Ryuukougo_taishouいつの間にか、日本中が大騒ぎしているサッカーW杯。
これに合わせていろいろなキャッチが増えているね。
みんな『流行語大賞』狙っているのかな ?(゚_。)?(。_゚)?

すでにすっかり広まったのがコロンビア戦でゴールを決めた大迫勇也選手の『半端ない』
続いてセネガル戦では乾貴士選手の『セクシー・ゴール』
柴崎岳選手は『スナイパー・パス』
どちらも若手時代からのものというから筋金入りだ。
また今回復活したのが本田圭佑選手の『本田△』(本田さんかっけー)だろう。

でもまだ他の競技にも流行語大賞候補はあるよね。
そだね~☆

実況もよく聞くと、凄いこと言ってるぞ。
乾選手の値千金ゴールのこと。
「乾の右足が炸裂しました~」だって。
爆弾テロか。
それじゃ、乾選手の次の試合はバラリンピックになっちまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新・女流王位誕生

Fuこのところ将棋の話題というと藤井聡太七段の話題が専らだけど、女流将棋でも大きな動きがあったね。
新しく王位の座に就いたのは、挑戦者の渡部愛女流二段(24歳)。
この勝利で規定により三段に昇進したそうだ。

ところで男性の試合はマラソンみたいに主催者がバラバラだけど、女性棋士のほうは「新聞三社連合主催」というのが耳新しい。
なんだ、やれば仲良くできるんじゃない。
男女も一緒にやればいい。
将棋は知力の勝負だと思うけど、なんで男と女は別なんだ ?(゚_。)?(。_゚)?
こういうのは男女差別だと騒がないんだね。

いずれにせよ、お金があるから豪華な老舗旅館とかで試合できるけれど、もしも連盟が貧乏だったらプレハブでやらざるを得なかったりして。
それこそ、プレー羽生だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自販機も溶けた

梅雨入りしたせいでやっと涼しくなったけど、数日前までは実に暑かったね。
北海道でも30度超えだって。

そんなせいか、自販機まで溶けちゃったそうだ。
中のコインは取り出せたんだろうか。
ウチの自販機も溶けないように冷たい飲み物掛けとこう。

(C)Nasu Trick Artpia
Trick_art

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷どんのツンデレ犬

NHKの大河ドラマ『西郷どん』(せごどん)が苦戦しているらしい。
西郷隆盛は、もちろん幕末の功績ある偉人。
なんで人気がない?
坂本龍馬や高杉晋作ら同様、明治維新を成し遂げた立役者だけれど、最後はお国と戦う羽目になっちゃったからかな。

Tsunお馴染み上野の西郷さんの銅像は『うさぎ狩り』に行く格好だ。
左の脇差しの隣にうさぎ狩りの道具を差しているのがその証拠。
連れているあの犬は薩摩犬といって、桜島生まれの優秀な狩猟犬なんだね。
なにしろえらく気に入って、馬と交換してまで譲り受けたというんだからすごい。

え 愛嬌がないって?
それはしかたない。

だって 『ツン』 っていう名前だもの。

ところで、西郷隆盛の趣味って知ってる?
「さぁ、囲碁?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香りちゃんのカメラ

愛知県豊橋市の大学&ベンチャー企業が、香りを可視化することに成功したそうだ。
名付けて『かおりカメラ』
別に『かおりちゃん専用のカメラ』という訳じゃない。

Coffeeなんでもセンサーで香りを識別し、グラフに置き換えて可視化するんだとか。
見た目、同じコーヒーを撮影しても、香りの違いがカメラでわかるというんだから優れものだ。

しかし、カメラで撮影すれば匂いがわかるというのは、ある意味困りモノだぞ。
食品なんかを撮影しているうちはいいけれど、トイレを撮影したら、誰が使ったあとか、わかっちゃうとか。
そんな機能、メーワクだ。
得てして文明の進歩は人の理解よりも進んでしまう。

例えばイスラムの女性を撮影したとして、このカメラなら顔を隠していても香りで誰なのかわかっちゃうのか。
すごいな。
でも、そしたらトルコで写真 撮る娘 いるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ちゃんとさん』

『ちゃんとさん』なんて、まるで新しい連続ドラマか、芸者さんの三味線みたいだけど、これは○○ちゃんと、○○さんという敬称のこと。

Girl新潟市で、行方不明後JRの線路で遺体が見つかった大桃珠生さんはまだ小二(7歳)。
ちっちゃいから『ちゃん』でもいいようだけれど、さん付けで報道されている。
一方、同じ新潟の五頭連峰で遭難したとみられ、捜索が続いている親子の小一・渋谷空くんは『くん』付けだ。

こういう時の基準になる『記者ハンドブック』をみると、次のようになっていた。

・未就学児は男女いずれも『ちゃん』
・小学生~高校生は男子が『君』、女子は『さん』
・大学生以上の学生、社会人は男女いずれも『さん』

が基本なんだと、難しいんだな。
でもそれが社会だと釈迦言ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧