まだ火種が残ったノートルダム大聖堂

Fire_1有名な観光地で、世界遺産でもあるノートルダム大聖堂。
15日に火災が起きてから、約1週間……
まだ火種がくすぶっているようだ。

炎と黒煙が立ち上るニュースを見た時は、修復にどれくらいのお金が掛かるんだろうと思ったけれど、直後から巨額寄付の嵐。
ルイヴィトンの大株主でCEOが2億ユーロ(約253億円)
グッチやサンローランを保有するケリングの会長でCEOが1億ユーロ(約126億円)
ロレアルグループの大株主がやはり1億ユーロ(約126億円)

アメリカのディズニーが500万ドル(約5億5千万円)なんていうのもあるけれど、目立つのがフランスの大富豪、それも個人だ。
そんなに金があるなら、もっと貧しい子供や動物愛護にも回せよ、と言いたくなる。

調べたら、日本とは異なる税制が関係しているんだそうだ。
フランスでは、個人が寄付をする場合、寄付金のなんと66%が税額控除。
簡単に言えば、体の良い『税金逃れ』が疑わしい。
つまり、億万長者たちが争って寄付をするのは、税金を正しく支払うよりもノートルダム大聖堂の再建に自分の名前を刻みたいと思うから、だと。

たいせつな真心まで燃やすことのないように願いたいものだ。
寄付人よりも、貴婦人でいて。

| | コメント (2)

セブン-イレブン、24時間営業見直しも?

Seveneleven売り物である「24時間営業」の短縮を巡って、大阪のフランチャイズ店が本社から「契約解除と1700万円の違約金支払い」が言い渡されたとかで、大きな話題を呼んでいるね。

確かにセブン-イレブンは「ドミナント戦略」とかで、勢いがすごい。
ウチからだって、歩いていけるお店だけでも3つはセブン-イレブンがあるものな。
当然、コンビニどうしのバトルもタイヘンなんだろう。

ところで新聞には、セブン-イレブンの記事の見出しに『セブンが』と書いてある。
たしかに『セブン-イレブン・ジャパン』じゃ長すぎるから、新聞なら省略せざるを得ないのはわかる。
でもねえ……
『セブン-イレブン・ジャパン』が『セブン』って、略しすぎじゃない?
元々朝7時から夜11時までやっていたからセブン-イレブンなのであって、そのうちの開店時間の『7』だけで全体を表すというのは片手落ちというものだ。
(だから閉店させないのか ?(゚_。)?(。_゚)?)

ちなみにこの『たなぼた』で『セブン』と言ったら、それは『ウルトラセブン』のことになる。
なぜなら、おじさんは昔『ウルトラセブン』だったんだもんね~☆
(円谷プロの特撮に加担したのだ)
でも、ウルトラセブンは喋れないから、手話っち!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとうございます

   Fujisan2
                      精進湖から (拡大します)


Kadomatsu2s Neko_2013_ssNeko_2013_ss Kadomatsu2s

 明けましておめでとうございます。

  今年も『たなぼた』をどうぞよろしくお願いいたします。

                         平成31年元旦

                          幸助&福助 m(_._)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)

マイ雑巾の威力

文部科学省の『体力・運動能力調査』によると、「ボール投げ」や「握力」の部門で小中学生の運動能力低下が目立っているそうだ。

「ボール投げ」は仕方ないか。
いまは公園でも野球は禁止だし、家の前でキャッチボールというのもあまり見られない。
壁に向かってボール投げする子供というのも目にしない。

Zoukinもう一つの「握力」
こちらの原因は思い荷物を持ったり、雑巾絞りをしないからなんだそうだ。
そういえば昔と違って最近は水道の蛇口もひねらないしな。

それにしても雑巾掛けが子供の体力に貢献するとは。
雑巾って、お国の宝かも。
『マイ雑巾は、埋蔵金』なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコ主義

Post今年もそろそろ年賀状の準備をしなくっちゃ。

と思ったら、プリンターから「インク交換」との仰せ。
まったく、いつもこういうタイミングなんだよな。

せっかく安価なブリンターを買えばインクが高くつく。
コピー機買えば、トナーが高い。
ケータイ買えば、電話料金料金が高い。
カメラ買えば、フイルムが…… はないか。
みんなこういうところで儲けようとする。

これじゃ、まるで石田純一さんじゃないか。
つまり、理子主義 (>_<)

不倫は文化だ~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『胃散の日』

漢検が毎年発表する今年の漢字は『災』だそうだ。
なんでいつもこの日に発表されるのかというと、12月12日が『いい字・ひと字』の語呂合わせなんだって。
かなり苦しいな。

Ohtaisan一方、今日12月13日は『胃散の日』
これは12月13日を『胃に・胃散』と読む駄酒落からだ。

太田胃散の駄酒落といえば、お馴染みのあのCM曲も駄酒落。
ショパンの『前奏曲 第7番 イ長調』だから、「イ長調と胃腸薬とを掛けた酒落」なんだね。
クスリと笑える?
いークスリです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

だって日本人だもの

Wafukuノーベル医学・生理学賞受賞の本庶佑教授が、和服で授与式に臨んだそうだ。
教授によれば、「日本で研究してきたから」との思いを込めたのだという。
日本人の心意気だね。
逆にノーベル賞で日本人が和服を着たのは50年も前の川端康成さん以来というから驚きだ。

そういえば、天皇陛下も公式行事で洋装がほとんどだね。
皇后陛下はよく和服を着るのに。
衣冠束帯は無理にしても、羽織袴くらいは……。
なんとかならんか。
あまり頻繁に衣装を変えるのも、浮気者になっちゃうけど。

浮気者に、「うわっ、着物!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足湯に優れもの、ビニールソックス

Foot_socks高尾山や箱根など、最近は気軽に楽しめる『足湯』があるね。
リラックス効果があるし、疲れも取れると好評とのこと。

ところが女性の場合、服装のせいで簡単には入れないことが多いらしい。
そこで開発されたのが『足湯用ビニールソックス』。
これなら靴下やストッキング、GパンなんかでもOKという優れものだ。
清潔だしね。

さらに大きいのも用意するといいんじゃない。
服を着たまま首まで入る、全身用ビニール袋。
これならいちいち服を脱がなくても温泉に入れる。
これで疲れをふっとバスんだ。
女湯が覗かれる心配もなくなるし。
このアイデア、お湯ずりします。


ゴミ袋使えばいーのか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

木枯らし、吹かず

『神風の国』と言われたように、古来日本は風の国だった。
で、関東地方で10月半ばから11月末まで最初に吹くのが『木枯らし1号』とか。
まさに冬将軍の到来を告げる冬の風物詩。

ところがもう12月。
今年は結局、木枯らしが吹かないままに終わっちゃったんだね。
吹くと嫌だけど、吹かないとなんか淋しい。
このままじゃ、木枯らし紋次郎の出番がないじゃないか。
でも、あっしには関わりございません。

木枯らしの中にいる子がラッシーです。
Lassie


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒートショック

Purposeテレビで『パーパス』という会社のCMをやっていた。
おむつじゃないよ、それは『パンパース』
浴室暖房乾燥機の会社で、『温守』(ぬくもり)という商品。

そのCMによれば、なんと『命を落とす事故は、交通事故より 入浴中の方が多い』んだと。(゚_゚)

それは怖い。
命を落とすことないよう、もう家から出ずに風呂にも入らないことにしよ。
床が風呂ーリングだったら滑って危ないし。
それにネットワークでは、熱湯は苦だ。
風呂に入りすぎるのは『オーバーフロー』といって、昔から戒められていることだものな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧