囲碁でも史上最年少名人

Igo_20191009130201囲碁の名人戦で、史上最年少・芝野虎丸名人が誕生したね。
あの井山裕太四冠のに20歳か月を破る、19歳11か月の若さだそうだ。

碁石を置く時に音を立てないとか、何時間でも正座を崩さないとか、とにかくすごい。
「自分なんかが名人でいいのかと思う」なんて謙虚なところもよし。

何より特徴的なのが、虎丸というその名前だ。
なんでもお兄ちゃんがいて、こちらは龍之介さんだとか。
兄弟で、まさに『龍虎』じゃん。

え 知らなかったの?
囲碁、よろしくね。

| | コメント (0)

進歩してないブログ

Nenrikiブログというものが世の中に出てからずいぶん経つけれど、中には全然進歩してないのもあるね。
『お前が言うな!』って言われそうだけど、そこは許せ。

 

今から15年も前に記事にしたこれ
146回目で記事の更新は途絶えているけれど、ブログ自体は健在だった。
いまだに念力を送り続けているのかな ?(゚_。)?(。_゚)?
頑張れ!>念力ブログ

| | コメント (0)

すみれ、男性棋士に勝つ

Igo囲碁の史上最年少プロ棋士・仲邑菫(なかむら すみれ)初段が公式戦3勝目を飾ったそうだ。
相手は男性棋士(四段)とのこと。
初段なのに四段の先輩を負かすなんて。
ま、強いんだからしかたないか。

男性棋士は50歳ということだから、まだ10歳のすみれちゃんにとっては父親以上だ。
10歳なのに50歳を破るなんて、長幼の序を教わってないのか。
まあ、すみれちゃん自身が最年少棋士なんだから、年令差は我慢する。

しかし、初めての男性相手の勝利ということでニュースにしているのはいかんぞ>メディア。
年令はともかく、性別で話題にするのはジェンダーフリーに反する行為だ。
男を差別するな~☆
男性棋士の諸君、すみれちゃんに負けることなかれ。
みんな、がんばれ~☆

| | コメント (2)

優れもの・携帯ファン

Fan_20190819064701今年は猛暑のせいか、最近携帯ファンを持っている人を見掛けるね。
たいていは棒の先にファンがついてるもので、これだと片手が使えない。

ところがこれは首に掛けるタイプのものなので、両手がフリー。
重さも軽いし、もちろんファンの根元は自在に曲げられるようになっている。
USB充電で3時間くらいは持つかな。

優れものでしょ。
屋外の作業なんかではバッチリだよ。
いかが。
それとも……
ファンには一抹の不安がある?

| | コメント (0)

8月10日は『ハットの日』

今日、8月10日は『ハットの日』。
8+10だからね。

業種は違うけれど、カー用品の『イエローハット』とピザチェーンの『ピザハット』。
同じ帽子がシンボルだから8月10日に向け一緒にコラボしようと、連絡を取り合ったそうだ。

ところが話している間に気が付いた。
『Yellow Hat』の『Hat』は帽子だけどね
『Pizza Hut』の『Hut』は小屋なんだよね。
最初ロゴ見た時、スペルの違いに気付かないのもどうかと思うけど……。

いったい、ぼうしたというんだ。
気付いた時にはハッとしたことだろう。
Yellowhat Pizahut

| | コメント (0)

もう「メン」は使いまメン

いまや性差別をなくす、というのが世界の潮流だけど、中には首を傾げたくなるのもあるよね。
今回、アメリカ・バークレー市議会が全会一致で決めたのは、性別に関わる「Man」「Men」などがついた言葉の使用を禁止する条例。

たとえば「マンホール」は男になっちゃうから「メンテナンスホール」。
消防士は「ファイヤメン」から「ファイヤファイター」だって。
日本でも「看護婦」さんから「看護師」にしたようなものか。
理屈はわかるけれど、なんかまた世の中、わかりにくくなるな。

Wrestlerそうそう
皆さん、僕のことを「イケメン」と言ってたけれど、これもダメです。
今度から、「Go Fighter」(ゴーファイター)と呼んでください。
まるでプロレスラーかなんかみたい。
色男、金と力はないのに……

| | コメント (2)

1200円の婚姻届

Konintodoke婚姻届なんていうのは行政手続きの一つだから、用紙は普通タダ。
ところが町田のお隣り、稲城市ではきれいな台紙付きの有料婚姻届なんていうのを売っているんだそうだ。
地元の大学生がデザインしたとか。
一部1200円なり。

稲城市ではさらに有料の婚姻届特別受理証明書なんていうのもある。
結婚する時は気持ちが高揚しているから、案外ヒットするのかも。

でも、それなら離婚届も格好良いのを用意しなくちゃ不公平だよね。
ご近所や知り合いみんなに見せびらかしたくなるようなの。
でもどちらが負担するのか、こっちは揉めるんだろうな。

『愛する、それは互いに見つめあうことではなく、一緒に同じ方向を見つめることである』 サン・テグジュペリ

| | コメント (0)

お父さん1時間500円で預かります

Otousan今年は10日間連続という、史上最長のゴールデンウィークなんだそうだ。
そんな中、世のお母さんがたに朗報
なんと1時間500円で不要のお父さんを預かってくれるんだって。

サービスを開始したのは大阪・難波の貸会議室業者。
さすが、大阪商人は目の付け所が違う。
なんでもWifi完備に携帯充電器の貸出、漫画コーナーやバランスボールなど、ごろごろできるマット、別料金を払えば缶ビールも提供されるというけれど、こっちはきっとお父さんのポケットマネーなんだろな。

買い物など、お父さんが邪魔になるという理由はあるらしいけれど、こんなバカにしたこと許していいのか<ご同輩
みんなで立ち上がって抗議しようではないか。

お父さんが1時間500円なんて、安すぎる。
せめて

600円くらいはあるだろう!

| | コメント (2)

かぐや姫の仲直り

お家騒動で話題になった、あの大塚家具の親娘がやっと仲直りするそうだよ。
いいんじゃないの。
いくら他所の家のこととはいえ実の親娘が喧嘩しているのを聞くのは気持ち良くないものな。

父親の勝久前会長は、昨日が73歳の誕生日だったって。
なのに新たなブランドを立ち上げていたんだね。若いなあ。
あ 和解するんだってさ。
娘の久美子社長は文字通り「かぐや姫」だったけど、ここ数年は赤字続きで「家具屋悲鳴」。

大塚さん、親娘だもの仲良くしましょ。
お疲れでした。
お互いに…… 「大塚、礼!」

| | コメント (2)

まだ火種が残ったノートルダム大聖堂

Fire_1有名な観光地で、世界遺産でもあるノートルダム大聖堂。
15日に火災が起きてから、約1週間……
まだ火種がくすぶっているようだ。

炎と黒煙が立ち上るニュースを見た時は、修復にどれくらいのお金が掛かるんだろうと思ったけれど、直後から巨額寄付の嵐。
ルイヴィトンの大株主でCEOが2億ユーロ(約253億円)
グッチやサンローランを保有するケリングの会長でCEOが1億ユーロ(約126億円)
ロレアルグループの大株主がやはり1億ユーロ(約126億円)

アメリカのディズニーが500万ドル(約5億5千万円)なんていうのもあるけれど、目立つのがフランスの大富豪、それも個人だ。
そんなに金があるなら、もっと貧しい子供や動物愛護にも回せよ、と言いたくなる。

調べたら、日本とは異なる税制が関係しているんだそうだ。
フランスでは、個人が寄付をする場合、寄付金のなんと66%が税額控除。
簡単に言えば、体の良い『税金逃れ』が疑わしい。
つまり、億万長者たちが争って寄付をするのは、税金を正しく支払うよりもノートルダム大聖堂の再建に自分の名前を刻みたいと思うから、だと。

たいせつな真心まで燃やすことのないように願いたいものだ。
寄付人よりも、貴婦人でいて。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧