優れもの・携帯ファン

Fan_20190819064701今年は猛暑のせいか、最近携帯ファンを持っている人を見掛けるね。
たいていは棒の先にファンがついてるもので、これだと片手が使えない。

ところがこれは首に掛けるタイプのものなので、両手がフリー。
重さも軽いし、もちろんファンの根元は自在に曲げられるようになっている。
USB充電で3時間くらいは持つかな。

優れものでしょ。
屋外の作業なんかではバッチリだよ。
いかが。
それとも……
ファンには一抹の不安がある?

| | コメント (0)

8月10日は『ハットの日』

今日、8月10日は『ハットの日』。
8+10だからね。

業種は違うけれど、カー用品の『イエローハット』とピザチェーンの『ピザハット』。
同じ帽子がシンボルだから8月10日に向け一緒にコラボしようと、連絡を取り合ったそうだ。

ところが話している間に気が付いた。
『Yellow Hat』の『Hat』は帽子だけどね
『Pizza Hut』の『Hut』は小屋なんだよね。
最初ロゴ見た時、スペルの違いに気付かないのもどうかと思うけど……。

いったい、ぼうしたというんだ。
気付いた時にはハッとしたことだろう。
Yellowhat Pizahut

| | コメント (0)

もう「メン」は使いまメン

いまや性差別をなくす、というのが世界の潮流だけど、中には首を傾げたくなるのもあるよね。
今回、アメリカ・バークレー市議会が全会一致で決めたのは、性別に関わる「Man」「Men」などがついた言葉の使用を禁止する条例。

たとえば「マンホール」は男になっちゃうから「メンテナンスホール」。
消防士は「ファイヤメン」から「ファイヤファイター」だって。
日本でも「看護婦」さんから「看護師」にしたようなものか。
理屈はわかるけれど、なんかまた世の中、わかりにくくなるな。

Wrestlerそうそう
皆さん、僕のことを「イケメン」と言ってたけれど、これもダメです。
今度から、「Go Fighter」(ゴーファイター)と呼んでください。
まるでプロレスラーかなんかみたい。
色男、金と力はないのに……

| | コメント (2)

1200円の婚姻届

Konintodoke婚姻届なんていうのは行政手続きの一つだから、用紙は普通タダ。
ところが町田のお隣り、稲城市ではきれいな台紙付きの有料婚姻届なんていうのを売っているんだそうだ。
地元の大学生がデザインしたとか。
一部1200円なり。

稲城市ではさらに有料の婚姻届特別受理証明書なんていうのもある。
結婚する時は気持ちが高揚しているから、案外ヒットするのかも。

でも、それなら離婚届も格好良いのを用意しなくちゃ不公平だよね。
ご近所や知り合いみんなに見せびらかしたくなるようなの。
でもどちらが負担するのか、こっちは揉めるんだろうな。

『愛する、それは互いに見つめあうことではなく、一緒に同じ方向を見つめることである』 サン・テグジュペリ

| | コメント (0)

お父さん1時間500円で預かります

Otousan今年は10日間連続という、史上最長のゴールデンウィークなんだそうだ。
そんな中、世のお母さんがたに朗報
なんと1時間500円で不要のお父さんを預かってくれるんだって。

サービスを開始したのは大阪・難波の貸会議室業者。
さすが、大阪商人は目の付け所が違う。
なんでもWifi完備に携帯充電器の貸出、漫画コーナーやバランスボールなど、ごろごろできるマット、別料金を払えば缶ビールも提供されるというけれど、こっちはきっとお父さんのポケットマネーなんだろな。

買い物など、お父さんが邪魔になるという理由はあるらしいけれど、こんなバカにしたこと許していいのか<ご同輩
みんなで立ち上がって抗議しようではないか。

お父さんが1時間500円なんて、安すぎる。
せめて

600円くらいはあるだろう!

| | コメント (2)

かぐや姫の仲直り

お家騒動で話題になった、あの大塚家具の親娘がやっと仲直りするそうだよ。
いいんじゃないの。
いくら他所の家のこととはいえ実の親娘が喧嘩しているのを聞くのは気持ち良くないものな。

父親の勝久前会長は、昨日が73歳の誕生日だったって。
なのに新たなブランドを立ち上げていたんだね。若いなあ。
あ 和解するんだってさ。
娘の久美子社長は文字通り「かぐや姫」だったけど、ここ数年は赤字続きで「家具屋悲鳴」。

大塚さん、親娘だもの仲良くしましょ。
お疲れでした。
お互いに…… 「大塚、礼!」

| | コメント (2)

まだ火種が残ったノートルダム大聖堂

Fire_1有名な観光地で、世界遺産でもあるノートルダム大聖堂。
15日に火災が起きてから、約1週間……
まだ火種がくすぶっているようだ。

炎と黒煙が立ち上るニュースを見た時は、修復にどれくらいのお金が掛かるんだろうと思ったけれど、直後から巨額寄付の嵐。
ルイヴィトンの大株主でCEOが2億ユーロ(約253億円)
グッチやサンローランを保有するケリングの会長でCEOが1億ユーロ(約126億円)
ロレアルグループの大株主がやはり1億ユーロ(約126億円)

アメリカのディズニーが500万ドル(約5億5千万円)なんていうのもあるけれど、目立つのがフランスの大富豪、それも個人だ。
そんなに金があるなら、もっと貧しい子供や動物愛護にも回せよ、と言いたくなる。

調べたら、日本とは異なる税制が関係しているんだそうだ。
フランスでは、個人が寄付をする場合、寄付金のなんと66%が税額控除。
簡単に言えば、体の良い『税金逃れ』が疑わしい。
つまり、億万長者たちが争って寄付をするのは、税金を正しく支払うよりもノートルダム大聖堂の再建に自分の名前を刻みたいと思うから、だと。

たいせつな真心まで燃やすことのないように願いたいものだ。
寄付人よりも、貴婦人でいて。

| | コメント (2)

セブン-イレブン、24時間営業見直しも?

Seveneleven売り物である「24時間営業」の短縮を巡って、大阪のフランチャイズ店が本社から「契約解除と1700万円の違約金支払い」が言い渡されたとかで、大きな話題を呼んでいるね。

確かにセブン-イレブンは「ドミナント戦略」とかで、勢いがすごい。
ウチからだって、歩いていけるお店だけでも3つはセブン-イレブンがあるものな。
当然、コンビニどうしのバトルもタイヘンなんだろう。

ところで新聞には、セブン-イレブンの記事の見出しに『セブンが』と書いてある。
たしかに『セブン-イレブン・ジャパン』じゃ長すぎるから、新聞なら省略せざるを得ないのはわかる。
でもねえ……
『セブン-イレブン・ジャパン』が『セブン』って、略しすぎじゃない?
元々朝7時から夜11時までやっていたからセブン-イレブンなのであって、そのうちの開店時間の『7』だけで全体を表すというのは片手落ちというものだ。
(だから閉店させないのか ?(゚_。)?(。_゚)?)

ちなみにこの『たなぼた』で『セブン』と言ったら、それは『ウルトラセブン』のことになる。
なぜなら、おじさんは昔『ウルトラセブン』だったんだもんね~☆
(円谷プロの特撮に加担したのだ)
でも、ウルトラセブンは喋れないから、手話っち!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとうございます

   Fujisan2
                      精進湖から (拡大します)


Kadomatsu2s Neko_2013_ssNeko_2013_ss Kadomatsu2s

 明けましておめでとうございます。

  今年も『たなぼた』をどうぞよろしくお願いいたします。

                         平成31年元旦

                          幸助&福助 m(_._)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)

マイ雑巾の威力

文部科学省の『体力・運動能力調査』によると、「ボール投げ」や「握力」の部門で小中学生の運動能力低下が目立っているそうだ。

「ボール投げ」は仕方ないか。
いまは公園でも野球は禁止だし、家の前でキャッチボールというのもあまり見られない。
壁に向かってボール投げする子供というのも目にしない。

Zoukinもう一つの「握力」
こちらの原因は思い荷物を持ったり、雑巾絞りをしないからなんだそうだ。
そういえば昔と違って最近は水道の蛇口もひねらないしな。

それにしても雑巾掛けが子供の体力に貢献するとは。
雑巾って、お国の宝かも。
『マイ雑巾は、埋蔵金』なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧