銚子の東京タワーがなくなっタワー

2017年/Google
Towers_2

前に記事にした所をグーグルのストリートビューで訪ねていたら、4年前に書いた『銚子っ外れの東京タワー』がなくなっているのに気が付いた。
いや正確には、「東京タワーのように紅白に振り分けられていた鉄塔が、普通の色の鉄塔になっていた」が正しい。


2014年
Towers_3

元々ここは『ホテル・タワーズ』というモーテルだったんだけど、それが『ホテル・マリーナ・グランデ』というのに変わっていたんだね。
それじゃ、せっかくホテルの象徴だったこのタワーの立場はどうなるの。
もう、ただの鉄塔か?

【4年前の訪問記事】はこちら

なんで鉄塔ばかり見テットー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追い掛けるぞ海保

Kaiho_bike江の島にあるのが海上保安庁の湘南海上保安署。
東京五輪を控え、津波対策を施した新たな庁舎に生まれ変わったそうだ。

写真は取り締まり用の海保の水上バイクだけど、相手が水上バイクで取り締まる側が船舶だと、逃げられてしまうんだそうだ。
相手のほうが速いうえに水深が浅くなったら船のほうは進めないものね。

そうした時に活躍するのが陸上のバイク。
ただし普通の原付だから制限速度は30キロ。
取り締まりのバイクが小っちゃい原付って、湘南は小なん?

それでも逃走の水上バイクが陸揚げに手間取っている間に無線の指示で先回りするので取り締まりに効果的なんだってさ。
大型バイクだと、燃料倍喰うしな。

わずか時速30キロでも陸の海保は追い掛けるぞ。
出くわしたらすみません、道を譲ってください m(_._)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おーたくはどう思う?

Umetatechi東京湾の中央防波堤埋め立て地の帰属を決める東京都の裁定が出たね。
「8割以上が江東区」という結論に、案の定大田区がブンむくれている。

両者の言い分は、簡単に言えば大田区が「昔海苔の養殖場だった所だから」、一方江東区は「江東区を通過してゴミを埋め立てた所だから」というものだ。

僕は大田区の生まれだけれど、今回は江東区を支持したい。
あのゴミ運搬車の公害は耐えがたいものだったものね。
それと比べて海苔の養殖なんて、昔海だった時代の話でしょ。
陸地の権利じゃない。
それに大田区の漁協は莫大な補償をもらって海の権利を放棄してきた経緯がある。
多摩川河口のシジミだって、民間団体が清掃を繰り返して復活したら、すでに羽田拡幅で補償金を手にしたのに漁協というのはまた権利を主張するんだものな。
あまり揉めると、どちらでもなく独立区にされちゃうぞ。

でもニュースのインタビューを見たら、大田区の人でもやはり江東区の過去の苦労を思いやって語る人がいた。
いーぞ、それでこそ大田区民だ。
じゃ、蒲田へはいつカマタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京が世界一安全だってさ

Tokyo_cityイギリスの週刊誌『エコノミスト』のシンクタンクが出した『安全な都市指数2017年』の報告書で、再びわが東京が世界一に輝いたそうだ。

すごいね。
うれしいけれど、いま東京はそんなに安全か?
近頃いろいろ物騒な事件も起きるし、ちょっと面映ゆい気持ちがしないでもない。

ちなみに2位のシンガポールはわかるよね。
3位を飛ばして4位トロント(カナダ)、5位はメルボルン(オーストラリア)で、何かと張り合って来る韓国のソウルは14位、中国の北京は32位だった。

でもって3位は大阪だって……。
大丈夫なんだろうな、この調査。
あ、すんまへん。
大丈夫、新調査には慎重さ。
なおロサンゼルスは外出しても、「留守安全です」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝! 『池上線 90周年』

『池上線』(西島三重子)は、僕のカラオケの十八番(おはこ)のひとつ。
いや、そういう話じゃなくて……

Ikegamisen今日10月9日は、その『池上線』の開業90周年・記念日なんだって。
つまり今から90年前の昭和2年(1927年)のこの日に大崎広小路~蒲田間が開業したんだそうだ。
開業当時は東急(東京急行)ではなくて、池上電気鉄道というところの路線だったとか。
ウチは目蒲線だったけど、池上線には従兄弟の家があったので、子どもの頃よく乗ったものだ。
沿線の洗足池には日蓮聖人が足を洗ったという言い伝えがあるんだけど、電車からは池が見せん。

で、その90周年記念でなんと今日は『一日無料』サービス。
一日無料なんて、首都圏の鉄道会社では初めてだそうだぞ。
もっとも、端から端まで乗ってもわずか10キロほどの路線。
一番近い五反田~大崎広小路間なんてわずか300mしかないから、これなら歩いたほうが早いか。

それでもうれしい無料サービス、今度は新幹線でもやってくれないかなあ。
新幹線がやらないのは感心せんが、新幹線が無料なら感無量だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尾瀬なのにオーゼー来ないので……

Oze静かな環境優先ということでこれまで携帯電話が使えなかった尾瀬でも、近くスマホや携帯電話が使えるようになるそうだ。

最近は登山でも電話が使えるのは当たり前になっていたけれど、四方を山に囲まれた尾瀬では使えなかったんだよね。。

安全のため、というのは大義だけれど、その実近年の観光客減少が背景にあるらしい。
一時は65万人も来た入山者が、最近では30万人そこそこだというから、これじゃ21もある山小屋にとって死活問題だ。

そもそもほんとうに安全のためというなら、尾瀬の山小屋には衛星電話があるものね。
公衆電話(1分200円くらい)もあるし、緊急連絡には困らない。
それに何かあったって尾瀬に救急車が来られる訳ではなし、どうにもならないよ。

とはいえ電話通じたら、尾瀬で会おうぜ。

・デュエットホンの電話ボックスこちら
・お城の電話ボックスこちら
・藁葺きの電話ボックスこちら
・セミがいる電話ボックスこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食べ残しがスゴイ

Kyushokuお笑い『千鳥』のギャグじゃないけれど、大磯町の給食の食べ残しがスゴイそうだ。
ある日完食したのは41人中8人だけというんだから、食べ盛りの中学生とは思えない数字。
相模原市の業者から調達した給食は冷たくて不味いうえに、異物の混入率がトンでもなく高いというんだからそりゃ食欲も湧かないよね。

大磯町ではお弁当の持参も認めることにしたというけれど、毎月4900円も負担しているのに、それじゃ親も納得いかないだろう。
金返せー>大磯町

わが町田市と比べてみたんだけど、そもそも大磯町のような小さい自治体ですべて他と同じようにするのが無理なんじゃない?
町田市の人口43万5千人に比べ、大磯町の人口はわずか3万2千人。
これを例えば議会の議員数でみると、町田市が36人で大磯町は16人。
でも人口比率で計算すると、同じ率なら大磯町の議会はわずか2.6人でいいということになる。
町田市の議員も多いと思ったけれど、とてもその比じゃないや。

もちろん地方自治はそんな単純なものじゃないだろうけれど、自分の町で給食工場の手当もできないというのは独立した自治体としてはマズいんじゃないか。
これじゃ、給食のおばさんも急ショックで休職だよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五輪のクマモンも、よろしクマ!

(C)Kumamoto Pref.
Kumamon
人気沸騰のご当地キャラ『くまモン』。
熊本県では新たに聖火ランナー版や戦国武将・加藤清正版など19種類のイラストを追加したそうだ。

なんでもくまモンを使った商品の売り上げは年々増加。
去年は少なくとも1280億円に上ったというからすごい。
イラスト使用は無料だから、熊本県にこのお金が入るわけじゃないけどね。

考えてみればくまモンなのに、熊本城を築いた加藤清正版がこれまでなかったのが不思議なくらい。
これでやっと……

熊本城に 熊も登場!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ版宝くじで830億円!

Powerballアメリカ版の宝くじ『パワーボール』で、なんと一人としては史上最高額の830億円当選が出たそうだ。
夢の高額賞金を手にした当選者の女性は、さっそく会社に「もう職場に戻らない」と電話したそうだ。
これでもし間違いだったら…… 立場ないね。

でも前に書いたように、日本の宝くじではこんなのあり得ないからね。
金額の上限もそうだけど、賞金率がそもそも違う。

日本の宝くじは賞金率が低いんだね。
100円宝くじ買うと、パワーボールの賞金率は約60円なのに対し、日本ではわずか46円にしか過ぎない。
控除率、つまり胴元の儲け(寺銭)が多過ぎるんだ。

ちなみに競馬の賞金率は75%(単複は80%)、パチンコの85%~90%と比べても、いかに宝くじは銀行と発行元が暴利を貪っているかがわかるよね。
そもそも日本では法律で「当選金は発売総額の5割をこえてはならない」となっているんだから、話にならないけど。

所詮、多… 空くじ

でも、それでも買わなきゃ当たらないからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

周回板、めくり忘れて2億円パー

Iwaki_keirinG1開催中の『いわき平競輪』で15日、トンだ椿事が発生したそうだ。
なんでも最終日の6Rで、ラスト1周のところ係員が周回板をめくるのを忘れ、「残り2周」のまま最後まで継続。
結局レースは「不成立」となって売上金の約2億2千万円はすべてパーになってしまったという。

選手は最後まで全力で走ったそうだけどもちろん「骨折り損のくたびれ儲け」。
一銭の収入にもならなかった。
でも、観客の立場から言ったって許されないぞ。
せっかく熟慮して大枚はたいたのに……
金を返せばいいってもんじゃないっ。


僕は買ってませんけどね。
たぶん、そういう気持ちだろうということ。

買うんなら、3コーナーが参考なー!
元気! やる気! いわき!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧