溢れないゴミ箱

Gomi沖縄・那覇の国際通りにごみ箱が設置されたそうだ。
これまでなかったのが不思議だけれど、過去には周辺にゴミが散らかるなどいろいろ事情があったらしい。

で、今回設置されたのは『KDDI』のビジネスioT企画部が開発した溢れないというハイテク・ゴミ箱。
なんでも中にセンサーが付けられていて、ある程度ゴミが溜まると自動で通知が来るらしい。
なんだ、溢れないといってもそういうことか。
お風呂の沸かせる電話とたいして変わらん。

まだ実験段階で、設置された4つのごみ箱は夜になるとすべてこの監視センターまで回収して、充電などのメインテナンスを済ませ、翌朝また設置に行くんだって。
なんか面倒だな。
でも、開発にはきっと醍醐味があるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座の児童ならブランド服当然?

Taimeisho中央区の泰明小学校が、今春から制服(標準服)をイタリアの高級ブランド『アルマーニ』デザインのものにするそうだ。
上下・帽子など揃えると替えシャツも含め一式約9万円にもなるとか。

もう一度念を押すけど、泰明小が特認校(離れた地域からでも入学できる)であるとしても、ここは公立小学校だからね。
銀座だからって金持ちばかりじゃあるまいし、いくら義務じゃないと言っても揃えられない生徒はつらいだろう。

校長によればこれは、「時代の変化を体感させつつ、泰明小学校の児童であるというアイデンティティを育成していくための一環」なんだそうだ。
つまり、銀座の学校である泰明小の生徒という誇りを持て、ということらしい。
しかしいくらなんでも行き過ぎじゃないか。

人は見掛けじゃアルマーニ。
銀座のママさんが、「一流の男性は身なりじやなく、振る舞い」と言ってたもの。
と、何かで聞いた。
と、思う。
たしか……

| | コメント (4) | トラックバック (0)

それはアユのため

『アユのため』といっても、人気女性シンガーではなくお魚のほう。

いよいよ今日、新東名高速が延長される。
厚木の先のわずか2キロだけだけどね。
これまで供与されている約200キロに比べれば、屁みたいなものだ。

それでも日本の高速というのは年々進化が著しい。
10年ほど前、初めて新名神高速を走った時のこと、こちらの東名とは規格が全然違うのに感嘆した。
道路幅は広いし、エスケープゾーンも十分にある。
カーブも勾配も緩やかだしトンネルは明るい。
なんでも設計上は最高140キロを想定しているというのだから心強い。

Tomei_ledで、今回の厚木延伸部分。
わずか2キロながら、こちらのウリの一つは相模川を渡る部分の側壁に設けられたLEDライトなのだという。
側壁の内側にあるため、下から見上げても照明が眩しくない。
それれが何のためかといえば、川の中の鮎(アユ)の生態系を守るためというからうれしいじゃないか。
これぞ、エコ。
経済効果のエコ(エコノミー)もいいけれど、地球のことを考えたら自然保護のエコ(エコロジー)のほうがなお大切だものな。

今日はいいことを書いたのでギャグはなし。(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山の体積って

Fujisan富士山といえば日本一の山。
標高3776メートルのその富士山の体積を量れという『挑戦状』が話題になっているそうだ。

アイデアを募集しているのは、静岡県建設コンサルタンツ協会というお堅いところ。
『挑戦状』によれば、自由な発想で富士山の体積の量り方を考えてもらい、ユニークなアイデアには富士山を模したトロフィーが贈られるとか。
締め切りは2月23日の『富士山の日』。

でもどうやって量るんだ?
そもそもあの広大な裾野。
いったいどこまでが富士山なのかもわからん ?(゚_。)?(。_゚)?

考えていると頭が痛くなっちゃいそう。
これがきっと『フジの病』なんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンと寄付金、20億円

Aomori_stn青森市に匿名の市民から、現金20億円が寄付されたそうだ。
なんとも太っ腹。

まさか表に出せない悪いお金じゃないだろな。
それとも遺産相続で揉めるのに嫌気がさしたお金持ちとか。
遺産があると揉めるからね、胃散でも飲まなきゃやってられない。

しかし寄付はいいけれど、問題はその使い道だ。
この20億円も、結局アリーナ建設だって。
そんなハコモノに使ったって、結局維持費が高く付く。
それより動物愛護とか保育園とかのがいいと思うけどね。

赤ちゃんのオモリに使うのは名案かも。
青森だけに、「あ、オモリ」
泡盛飲んで考えた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ムーミンはどこ ?(゚_。)?(。_゚)?

Mumin昨日行われた『大学入試センター試験』で、『ムーミンは北欧のどの国を舞台としたアニメーション作品か?』という問いが地理の問題に出されたそうだ。

たしかムーミンはいすみ鉄道の橋で釣りをしていたと思うけれど、どこの国かなんて知らないし。
昔自分の入試でこんな問題が出されていたら、答えられなかったに違いない。

こんなことまで知っていなくちゃならないんじゃ、とても寝てなんかいら
れないな。
聞いたか?

ムーミン だって 無-眠 だぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

揺れてもツイッター

Earthquake台湾メディアによれば、地震が起きた際、世界で最も落ち着いているのは台湾の人なんだそうだ。
日本も地震が多いけれど、それ以上に台湾では地震が日常なんだね。

それによれば地震の時に、アメリカでは『体勢を低くする、机に潜って身を守る、動かない』がお手本。
一方、慣れてる台湾では『動かない、動かない、動かない』なんだそうだ。
ところが日本では『ツイッター、ツイッター、ツイッター』だって。
なんだ、それ?

つまり日本人は体勢を低くするときも、机の下で揺れが収まるまで待つ間も、常にスマートフォンを片手にツイッターで情報発信していることを比喩。
確かに。
今は何が起きても、日本国民『総報道記者』みたいだものね。
「自信ある、間近よ」
「地震ある、マジかよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『インカ神殿』再び

今朝みたら、この記事に昨夜異常なアクセスがあったことに気づいた。
5年前に行った新潟の『持倉鉱山』跡だ。

Mochikura_13

調べたら、またテレビでやったんだね。
昨日は『世界の何だコレ!?ミステリー』という番組。
以前は『ナニコレ!珍百景』でやって、やはりアクセスが増大したことがあったっけ。

テレビ局もネタの使い回しか。
でも今はドローンで空中から観察できるからいいなあ。

ということで、この辺でドローンしまする。
Doron

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『丸い顔した道祖神』、再び

Dosojin_05

テレビ朝日の『帰れまサンデー・見っけ隊』という番組が好き。
だいたいが超ど田舎の路線バスを、サイコロを振って出た目の数だけ進みながら飲食店を探すというもの。
なにしろ山の中だから、毎回苛酷な指令ということになる。

昨日放映されたのは、山梨の須玉市から増富ラジウム温泉まで行く路線だった。
以前、探索で何回も通った道だったので関心を持って観ていたら、覚えのある所ばかり。
みずがき湖のダムサイトではカレーを食べていたけれど、僕もまさにそのカレーを食べたのだ。
というか、すぐ食べられるのがダムカレーDum_curry_sしかなかったんだけど。

次にバスを降りた「日影入口」というところには可愛い道祖神が紹介されていたけれど、これもまさにこの記事のところ。
つるの剛士クンが、「ポップな道祖神」と称した石像も健在だった。
おそらく簡単に積み上げた石の筈だけど、3年近く経っても無事で良かった。

田舎のバスは真心バスだけど、孫転ばす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

清水沢の百庚申

群馬県下仁田町の県道沿い。

Shimizu_01
川向こうの山肌に、何やらたくさんの石が並んでいるのが目に付いた。
お墓のようでもない。
これは何だ?


Shimizu_02
クルマを停め近付いてみると、ひときわ大きな石に『庚申塔』とある。
庚申塔とは延命長寿にご利益あるといわれる庚申信仰に基づいて建てられた石塔のこと。
道の辻や寺の入り口などによく置かれているものだね。


Shimizu_03
それがここでは1か所にまとめられ、この壮大な眺めになっている訳。
『清水の百庚申』と呼ばれているとか。


Shimizu_04
中には「建治2年6月」とあるから、今から740年も前に立てられたものであることがわかる。
歴史があるんだねえ。

何か目盛りのような刻み跡が?
『目盛り有る記念碑』なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧