祝! 佐藤琢磨選手インディ500レース優勝

Takuma_milk世界三大レースの一つである『インディ500レース』で日本の佐藤琢磨選手(ホンダ)がみごと優勝したね。
もちろん日本人初の快挙。
観客から『佐藤コール』が巻き上がっていたのもうれしい。
さすが、自由の国アメリカだ。

アメリカン・ドリームと言われるだけあってインディ500は賞金もスゴイ。
佐藤選手も今回のこの一戦だけで3億円近くを稼いだ筈。

ところでこのレースでは1位でゴールするとスポンサーの関係で牛乳を飲み干すのが伝統。
あんなミルクの一気飲みなんかしたらお腹を壊してしまいそうだけど、たくさん賞金(5千ドル:約56万円)くれるなら僕も頑張る。

しかし良かった。
F1から離れてもう10年近くになるけれど、また琢磨の時代が来たね。
あっという間だったよ。
瞬く間に、また琢磨

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『空のF1』で日本人が初優勝

(C)RedBull Racing
Y_muroya_air『空のF1』と称せられる航空機によるエアレースで日本人パイロットである室屋義秀選手が初優勝を遂げたそうだ。
これは5日幕張上空で行われた『レッドブル・エアレース』でのこと。

そういえば昔のゼロ戦のパイロットの技術は世界的にも卓越だったというし、昨日リオ五輪体操の代表選考でただひとりコナミ勢に割って入った白井健三選手の空間認知能力の高さも群を抜いているというから、日本人には古来そうした能力があるのかも。

地上のF1で結果が出せないホンダ。
このほど乗り出した航空機分野に方針を切り換えたほうがいいかも。
ならば、『早く旋回せんかい !! 』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1ドライバーの路上教習

○○族のあんちゃんも運転は上手いらしいが、なんといっても最高の運転技術を持っているのはF1ドライバーだろう。
モータースポーツの最高峰がF1、いま世界中でたった20人しかいない存在だ。
ところがそのF1ドライバーがこの夏休みに運転免許の路上教習を受けているというのだから驚く。

M_verstappenそれが先週行われたハンガリーGPで4位入賞を果たしたばかりのオランダのマックス・フェルスタッペンという選手。
父親も元F1ドライバーという、将来のチャンピオン有力候補。

ところがこの9月1日が18歳の誕生日なので、まだ運転免許取得年令に達していない。
F1のほうはそれまでのレース実績で参戦に必要な「F1スーパーライセンス」がFIA(国際自動車連盟)から発給されたんだけどね。
世界最速のステージで戦っているF1ドライバーが、いま路上で運転を教わっているという皮肉。

それにしてもF1ドライバーに運転を教える先生って?
あ カーブは危ないからスピード落として!!」なんて偉そうに言ってるんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さすが鈴鹿の活動服

2014年のF1がいよいよオーストラリアでスタート。
今年は再び小林可夢偉選手が参戦するので、また盛り上がることだろう。

さて、日本の開催地といえば、もちろん鈴鹿サーキット。
その名の通り、三重県の鈴鹿市にある。

Suzuka_fuku_sその鈴鹿市が、災害時などで職員が着る活動服を昭和17年の市制定以来初めて作り替えたそうだ。
なんでも70年ぶりの「快挙」とか。
これまでの地味な茶色のものから、赤色と紺色の目立つツートンカラーに一新。
特徴的なのは、背中にチェッカー模様のストライプがあること。
これ、「鈴鹿らしさを表現したい」という、末松則子市長の発案なんだってさ。
なかなか「粋」でいいじゃないか。
そんなの普通なら、「市長のわがまま」と言いたいところだけれど、これは許そう。

僕も一着 欲しい。
まだ余ってるんでしょ、残り物にはフクがあるっていうじゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとう>F1 頑張れ>小林可夢偉選手

今週いよいよF1第1戦オーストラリアGPが開幕。
日本からは、唯一小林可夢偉選手がザウバー・チームから出場している。

その明るいキャラクターから彼が人気者ということもあるけれど、集結したマシンやドライバー・ヘルメットの多くに今回の日本の震災被害に対する応援メッセージが描かれているのには感動した。

日本語そのもののもあり、おそらく彼らには直接言葉の意味はわからないんだろうけれど、うれしいじゃないか。

レースは今日(日本時間:午後3時)決勝。
そうした声援に応える意味でも、頑張ってくれ>小林可夢偉選手。

Nippon_williams

Nippon_ferrari

Nippon_mercedes

Nippon_renault

Nippon_virgin

Nippon_tlotus

Nippon_schumacher

Nippon_button


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガセ・ツイッターで誤報騒ぎ!

F1ザウバー・チームの「二人目のドライバーを来週発表」というニュースが世界中に報じられていたんだけど、なんとそれがガセネタだったことがわかった。
同チームのペーター代表を騙った人物が、ウソの情報をツイッターに書き込んだためなんだって。
世界中のメディアが騙されちゃったんだから怖いね、ツイッターというのも。

小林 可夢偉 (C)Panasonic Toyota Racing

ところでそのザウバー・チーム一人目のドライバーが日本の小林可夢偉選手(23歳)だ。
来季の起用が確実視されていたトヨタ・チームの突然のF1撤退で、危うく日本人ドライバー不在になるところだったけど、なんとかザウバー・チームとの契約が決まって踏み留まってくれた。

そのトヨタの撤退理由もホンダと同様、世界的な不況からの資金難というもの。
自動車不況といったって、メルセデスは逆にブラウンGPを買収するなどしてF1への傾注を強めているのだから正反対の方針なんだけど。

サーキットでは、そんなニュースを聞いたトヨタのキャンペーンギャル嬢が恐縮していたね。

Mizugi_2
「私たちがアシを出し過ぎたせいかしら?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライコネンが勝ったらネン

昨日のF1ベルギーGPでは、ひさびさにフェラーリのキミ・ライコネンが優勝した。
メディアからは『ライコネン、もうダメやねん』なんて書かれていたのにね。

前にも書いたけど、フィンランド人ってみんなネンが付くんだよね。
F1ならミカ・ハッキネン。
ラリーならアリ・バタネン、トミ・マキネン。
なんでやネン?

このネンには本来『人』という意味があるそうだ。
だからって、ジャンプでお馴染みの『アホネン』は『阿呆な人』という訳じゃない。
『牧場の人』という意味。(ahhoは牧草地)。
お正月の挨拶はやっぱり『謹賀新ネン』?(゚_。)?(。_゚)?

あなたがもしもフィンランド人だったなら、どんな名前になるのかわかるサイトがあるよ。
この『フィンランド人うらない』でどうぞ。

ツルはせんべい 噛めませんネン。(~_~;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホンダ、F1撤退へ

ヨーロッパからの情報で、ホンダのF1継続に黄信号、というのはわかっていたけれど、もう撤退が確実のようだね。
ホンダではこのあと午後1時半から会見するというのだけれど、福井威夫社長自ら会見に臨むというのでは撤退は間違いないんだろう。
ホンダは実質スポンサーなしという苦境だったし……
これでバリチェッロは引退、バトンは浪人、セナのF1ステップアップも消滅か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上海サーキットの『偽装表示』

今日はいよいよF1中国グランプリの決勝。
偽装表示のことは昨日も書いたけれど、実は中国GPが行われるここ上海サーキットにも『偽装表示』があるんだ。
それは、観客席のシート。

これはフリー走行が行われた時のハミルトン(マクラーレン)の画像。
言うまでもなく、今季のタイトルに一番近い選手だ。
 (クリックすると拡大します)

一見スタンドが多くの観客で埋まっているように見えるよね。
確かにこのサイズの画像だと……。

ところがクリックして拡大してみると、実際にはスタンドにほとんど観客がいないことがわかる。
つまり、このシートはあたかも人が座っているように見せかけた、巧みに色分けペイントされたまだら模様なんだね。
それが目の錯覚でほんとは空席なのにたくさんの人で埋まっているように見えるのだから巧みなものだ。

でもまあ、この程度は笑ってすませられる程度の偽装だからいいけれどね。
ところで日本でもこの偽装、でぎそう

では上海サーキットでの中嶋一貴選手の健闘を祈り、みんなでまた上海の歌をうたいましょう。
しゃん・ハイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッツ・トラブルで大騒ぎ

Computer今朝、いつものようにインターネットに接続しようとしたところ、まったくの無反応。
ニフティだけでなくすべてのサイトすべてに完全無反応なのだ。
あわててパソコンやルーターを立ち上げ直したり、接続をやり直したりしたけれど全然駄目。
タイヘン! 今日からいよいよF1日本GPだというのに……。
(祝! 中嶋一貴フリー走行1日目7番手 ~\(^_^)/~)

もちろんメールも使えないので、電話で緊急事態を他のスタッフに連絡したところ、フレッツにもトラブルが出ることがあるよ、とのことだったので早速NTTに電話。
調べてもらったところ、案の定近くの局のフレッツ機器にトラブルが出ているとのこと。
結局、4時間近くの障害の後、めでたく復旧した。
良かった。
もしも自分のルーターとかのトラブルだったなら、おそらく解決が週明けまで時間掛かったことだろう。

まったく、インターネットには泣いたねっと。
毎日、当たり前につないで当たり前に使っていると、もうインターネットにつながらないことなど考えられなくなっていたんだね。

メールも使えないとなると、ほんと気がメールよ。(^.^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)