見ちゃった! ブラックホール

Blackhall日米欧の国際研究チームが、世界で初めてブラックホールの影を撮影することに成功したそうだ。
なんか良くわからんけど、すごい (゚_゚)

だってブラックホールって、理論上は存在しても目には見えないんじゃなかったの。
すべての光を呑み込んだ筈だったのに。
見ちゃったか……。

もしかして、彼らしくじったか。
未知の宇宙人がさ。
姿を地球人に見られちゃった以上、その見られた部落は見捨てられるかも。

ブラックホールが 部落放る のだ。

| | コメント (0)

やり過ぎだろ>『はやぶさ』

Hayabusa_danJAXA(宇宙航空研究開発機構)が挑んだ、小惑星『リュウグウ』への衝突装置をぶつける実験が成功したとのことだ。

着陸までは成功を祝っていたけれど、今回の実験は何だかなあ。
未知の小惑星に勝手に金属弾撃ち込んでクレーター作ったなんて地球人が威張ることか。
だってもしかしたら地中に何か生物がいるかも知れないんだぞ。
どんな家か、見たかったって?

自分は傷つかないよう衝突にタイマー付けて、その間に遠くに逃げるなんて卑怯者のやること。
しかも100キロ以上離れて2週間息を潜め、それからこっそり『成果』を見に行くなんて、トンだ臆病モノ。
これじゃ悪ガキのピンポン・ダッシュより始末が悪い。

今からでも遅くない。
おじさんは怒らないから、一緒に謝りに行こ。

| | コメント (2)

祝! 小惑星探査機『はやぶさ2』成功

Hayabusa2NHKのニュース速報によれば、どうやら小惑星『リュウグウ』への着陸を目指していた探査機『はやぶさ2』が着陸に成功したらしい。
地球からおよそ3億キロ離れた小さな小惑星に、高度約2万メートルという高さから降下して直径6メートルしかない限られた平地に無事着陸なんて、すごい。
はやぶさ、かっこいい。
もハヤブサいくとは言わせない!

回収した石や砂を分析することで、生命の起源に迫ることができるというのもすごいけれど、無事に帰還すること自体またタイヘンなことだよね。
帰還予定は来年の末頃だというから先の長い話だけれど、ガンバレ。

個人的には、次は土星の輪っかを調べて欲しい。
「土星でど~せいっちゅ~ねん!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝!『イプシロン』打ち上げ成功

 JAXA
EpsilonJAXA(宇宙航空研究開発機構)のロケット『イプシロン』4号機の打ち上げが成功したね。
今はお茶の間でライブが見られるんだから素晴らしい。
心配された口永良部島の噴煙も大丈夫だったようだ。
お馴染みのH2Aとかとは違ってイプシロンは小型で打ち上げ費用も経済的になっているので、今回は実に7基もの衛星を打ち上げる計画という。
凄いね。

ロケットといえば、これまでは米ロが対決。
つまり『米ロ決闘』だったけど今は中国が躍進しているし、先発した日本も負けてられないよね。
せっかくのロケット・スタートを活かさなくっちゃ。
間違えた。
速いのはロケット・スタートじゃなくってチョロQスタートだった。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝! H2Aロケット 打ち上げ成功

H2a40日本が誇るH2Aロケット40号機が種子島宇宙センターから打ち上げられ、無事成功となったそうだ。
なんかもうJAXAも成功に慣れてしまっているけれど、アメリカでもロシアでもまだ打ち上げ失敗があることを考えれば、これで連続34回成功、成功率約98%というのはすごいこと。
とりわけ今回はUAE(アラブ首長国連邦)の地球観測衛星も委託されていたから責任重大だった筈。

ちなみに今回のメインは地球温暖化をもたらす温室効果ガスの観測衛星『いぶき2号』の打ち上げだった。
なんでもこれまでのものより飛躍的に精度が上がっているとのこと。
宇宙から、特定のガスをスポットで判別できるらしい。

しかしそんな技術が進むと、うっかりオナラもできなくなる。
これからは、とぼけられなくなるよ、お嬢さん。

JAXAでオナラじゃ!くさ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星になった、ゴジラ

Godzillaあのゴジラが、なんと星座になったそうだ。
これは日本を代表する怪獣『ゴジラ』が、NASA(米航空宇宙局)などにより、日本の怪獣として初めて星座に認定されたもの。

うれしいけれど、そもそも星座って良くわからん。
あんなグチャグチャに点在している星を結んで、よく一つの絵に仕立て上げられるものだ。
昔の人の想像力 イヤ 創造力には感心するばかり。

僕なんか、夜空を見上げてわかる星座なんて、オリオン座くらいのもの。
あれは四角の中に三つ星が入るから見つけやすい。
檻みたいなものか。
『檻 on the オリオン座』だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫か、国際宇宙ステーション

Soyuzカザフスタンの宇宙基地から打ち上げられたロシア製の宇宙船ソユーズが、期待トラブルで打ち上げ失敗。
幸い搭乗していたロシアとアメリカの宇宙飛行士はいずれも脱出して無事だったそうだ。

いまISS(国際宇宙ステーション)に日本人飛行士がいないからなのか、日本ではあまり大きく採り上げられてないけれど、日本にとっても重大なニュースだよね。
だって行けないのはいいけれど、すでに宇宙に滞在している飛行士がいるんだから、ソユーズが飛ばなければ地球に帰って来れないということだもの。
まさか、見殺しにはできないだろう。

日本の航空技術がもう少し進歩していればな。
あんな数十年前のローテクのソユーズに頼らざるを得ないというのが心細い。
さりとてハイテクの靴、履いてくの苦痛だろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000億円の月旅行

またあの前沢友作社長が話題を振りまいているね。
大型ロケットによる人類初の月を周回する宇宙旅行を先行予約だって。
しかも6人から8人を招待しての貸し切りだそうだから凄い。

金額を明らかにしていないけれど、スペースX社によれば搭乗者1人に1億ドル(約112億円)は掛かるということで、単純計算でも軽く1000億円は超すんだろう。
ネット通販はそんなに儲かるのか。

同行者はアーティストだって。
剛力彩芽さんは女優だけれど、女優さんもアーテイストだよね。
(関係者によれば、彼女の同行は確実なことらしい)
でも、旅行は最も早くても5年先。
彼女だって30過ぎになるんだし、心変わりしても知らないよ。

また、可愛いうさぎが餅つきをしているとこ近くで観たいのかも知れないけれど、あのうさぎ、実は43億歳なんだからね。
う~っ、詐欺 だぁ!
なんて言っても知らないよ。
他に、夢を壊すことないかなあ。

うさぎもショックで、ふさぎ気味。
Ani_usagi4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOMOちゃん、さよなら~

Momoあの堀江貴文さんらが創業したベンチャー企業『インターステラテクノロジズ』の宇宙ロケットが、また打ち上げ失敗に終わったそうだ。
今回のは『MOMO2号機』

このところJAXAの『H2B』とかは成功が当たり前だったら慣れていたけれど、やっぱり宇宙ロケットというのは難しいんだね。
今でも有人ロケットはアメリカとロシアだけが対決してるものな。
まさにロケットは『米ロ決闘』だ。

それにしてもMOMOちゃん、名前は可愛いのに残念!
通信が途絶えて、桜桃梨(おうとうなし)になっちゃったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NASAの地震予言、大外れ

(C)lohas.nicoseiga
SailormoonNASA(アメリカ航空宇宙局)が警告していた予言が外れたようだね。
それは2018年のスーパームーンの日に、超巨大地震が地球を襲うという説。

スーパームーンとは、月が満月か新月のとき、その軌道が地球に最大限近づくことで、つまり地球の地殻にひずみに対し月の引力が最後の引き金となって地震を起こすというもの。

予想された1月1日はたぶんアメリ時間のことだから日本では2日になるんだろうけど、今日もいまのところどこにも地震のニュースはないから外したな。
日本は地震国だから怖い。
地震国は痔深刻だし。

でも今回も世間を騒がして……
月に代わってお仕置きよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧