火星人の逆襲だ

NASA(アメリカ航空宇宙局)の火星探査車『パーシビアランス』が、火星で初の移動試験に成功したそうだ。
今度はさらにヘリコプターも飛ばすとか。

Kasei火星にそんなに大気があることにも驚いたけど、
いーのかな、他所の星に行って、勝手にそんなことして。
「ショバを荒らされた」って、火星人に報復されちゃうに違いない。

僕も火星で稼いでみたかったけれど、これでもう駄目か。
だれか、手を貸せい。

| | コメント (4)

お疲れっした~>『はやぶさ2』

Jaxa_logoJAXA(宇宙航空研究開発機構)が2014年に打ち上げた『はやぶさ2』が、小惑星『りゅうぐう』のサンプルを携えて無事帰還したね。
初代『はやぶさ』に続いて、まさに快挙だ。
でも正確には、カプセルだけ落として、自分はまた新たな旅に出たんだそうだ。
エライね、休息も取らずに。

今度の目的地は小惑星『1998KY26』だって。
小さい惑星と言ってるんだから文句は言えないけれど、直径わずか30メートルだと。
目標が小さすぎるだろう。
これから11年も掛けて行くというのに、ちゃんと見つけられるのかしら ?(゚_。)?(。_゚)?

今度、宇宙人に聞いてみよ。
だって、宇宙人とウチ友人やもの。

| | コメント (4)

気象庁の策略

Saiko_kion小池都知事言うところの『特別な夏』、今年も暑いねえ。
なんでも17日には浜松市で史上最高の気温41.1度まで上がったとか。
これは一昨年、熊谷市で記録したものと同じだから、歴代日本タイ記録ということになる。

熊谷なんてその後この暑さを逆に観光のウリにしちゃっているから、1位の座を死守したのは喜ばしい限り。
もしも0.1度でも浜松のほうが上回ったら、熊谷の観光策はあえなく討ち死にするところだった。
それを考えると、両者まったく同じ41.1度というのは実に絶妙な数字。
まるで気象庁がコントロールしたみたいだ。
まさか温度だけじゃなく、空気を読んだって?
誰も確認してないからわからんな。

気象庁といえば、あの国土交通省の外局。
官邸の圧力があればそのくらいやりかねないかも。
念のため歴代記録ベスト10を都道府県別に調べてみたら、浜松と熊谷のある静岡県と埼玉県を筆頭に、岐阜県、高知県、新潟県、東京都、山形県と、なんとわずか10個のうちに実に7都県も入っているじゃないか。
バラ撒きすぎ。
それぞれの地元から『陳情』があるので、うまく振り分けているとみた。
どうせ同じ暑いなら、せめてベスト10がいいものな。

かくして僕は歴代最高気温のやり口を見破った。
気象庁はキショウが荒い。

| | コメント (4)

人類史上初の快挙!

IssISS(国際宇宙ステーション)で任務中のアメリカの女性宇宙飛行士が、離婚訴訟中の同性パートナーの銀行口座に不正にアクセスしたとして訴えられたそうだ。
なんでも、宇宙ステーションでの犯罪って、人類史上初だとか。
すごいな、この女性は歴史に名を残したね。

でも、宇宙空間での犯罪って、どこの警察に届ければいいんだ?
110番しても、どこに繋がるのかわからんし……。
いまのところ宇宙に行く予定はないけれど、気になる。

宇宙の犯罪は癒し系?
いや、死刑。

| | コメント (2)

小惑星とぶつかっていたかも

20190kこの25日、地球のすぐ近くを小惑星『20190K』がかすめていったそうだ。
小なり(直径130メートル)といえども時速8万キロ。
もしも地球にぶつかったら東京都くらいがぶっ飛んでしまうそうだ。

宇宙の世界では小さいので接近を予想するのが難しいんだって。
そんなあ、東京都が一瞬で消滅しちゃうんだよ。
まるで、映画『アルマゲドン』じゃん。

まだ消滅したくない。
ウチも一応、東京都だけど端っこだから許してくれる?
映画もまた観るから。
ラッキョもちゃんと食べるから。

| | コメント (4)

100点満点中、1000点!

Hayabusa2小惑星探査機『はやぶさ』の成功は、うれしいニュース。
小惑星なんて、平成どころか令和になっても昭和くせえ生活を送っている僕らにもね。

でも、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の津田/プロジェクト・マネージャーの会見は納得できないぞ。
「今回のミッションは100点満点中1000点で、本当に言うことなし」だって。
満点が100点なのに、どうして1000点なんだ。
それじゃあ、子供たちにテストの結果を説明できん。

そう言えば橋下元大阪知事も選挙に出る出ないで変なこと言ってたな。
「20000パーセント出ない」なんて。
それで、結局出たじゃん。
ウソつきだ。

あ でもあの頃は橋下さん政治家だったから、ウソついてもいーのか。
羨ましい商売だ。

| | コメント (0)

喜んでる場合か>『はやぶさ』

前にも書いたけど、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の小惑星探査機『はやぶさ』の所業たるや、ほんとひどいもんだ。

2週間ほど隠れて息を潜めた後、自分が破損した穴(クレーター)を見に行ったそうだ。
結果は大成功だって、喜んでる。
他所の庭に勝手に入り込んで大きな穴こしらえて、それで大成功もあるものか。
まったくなんてことしてクレーターんだ。
浦島太郎は亀を助けたから竜宮へ招待されたんだからな、このばカメ。

Otohimeもう一回、言おう。
おじさんは怒らないから、一緒に謝りに行こ。
だって、乙姫様の御馳走食べたいもん。
(鯛や比目魚の舞踊りはそんなでもないけど)

| | コメント (2)

見ちゃった! ブラックホール

Blackhall日米欧の国際研究チームが、世界で初めてブラックホールの影を撮影することに成功したそうだ。
なんか良くわからんけど、すごい (゚_゚)

だってブラックホールって、理論上は存在しても目には見えないんじゃなかったの。
すべての光を呑み込んだ筈だったのに。
見ちゃったか……。

もしかして、彼らしくじったか。
未知の宇宙人がさ。
姿を地球人に見られちゃった以上、その見られた部落は見捨てられるかも。

ブラックホールが 部落放る のだ。

| | コメント (0)

やり過ぎだろ>『はやぶさ』

Hayabusa_danJAXA(宇宙航空研究開発機構)が挑んだ、小惑星『リュウグウ』への衝突装置をぶつける実験が成功したとのことだ。

着陸までは成功を祝っていたけれど、今回の実験は何だかなあ。
未知の小惑星に勝手に金属弾撃ち込んでクレーター作ったなんて地球人が威張ることか。
だってもしかしたら地中に何か生物がいるかも知れないんだぞ。
どんな家か、見たかったって?

自分は傷つかないよう衝突にタイマー付けて、その間に遠くに逃げるなんて卑怯者のやること。
しかも100キロ以上離れて2週間息を潜め、それからこっそり『成果』を見に行くなんて、トンだ臆病モノ。
これじゃ悪ガキのピンポン・ダッシュより始末が悪い。

今からでも遅くない。
おじさんは怒らないから、一緒に謝りに行こ。

| | コメント (2)

祝! 小惑星探査機『はやぶさ2』成功

Hayabusa2NHKのニュース速報によれば、どうやら小惑星『リュウグウ』への着陸を目指していた探査機『はやぶさ2』が着陸に成功したらしい。
地球からおよそ3億キロ離れた小さな小惑星に、高度約2万メートルという高さから降下して直径6メートルしかない限られた平地に無事着陸なんて、すごい。
はやぶさ、かっこいい。
もハヤブサいくとは言わせない!

回収した石や砂を分析することで、生命の起源に迫ることができるというのもすごいけれど、無事に帰還すること自体またタイヘンなことだよね。
帰還予定は来年の末頃だというから先の長い話だけれど、ガンバレ。

個人的には、次は土星の輪っかを調べて欲しい。
「土星でど~せいっちゅ~ねん!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧