レインボーブリッジ、封鎖できません!

Rainbow_bridge東京五輪のトライアスロン・自転車種目でコース候補に挙げられたお台場のレインボーブリッジを通る案が、残念ながら断念に追い込まれたそうだ。

なんでも『国際トライアスロン連合』から「テレビ映えする」として要望があったということだけど、強風対策や警備、渋滞などの諸問題から難しいという判断に。
ま、テレビのために競技をやるのではなく、選手のためだものな。

「レインボーブリッジ、封鎖できません!」なんて、まさに人気ドラマ『踊る大捜査線』を地で行った形。
ただしこの作品を書いた脚本家・君塚良一氏によれば、警察に打診したところ「封鎖できる」と言われたんだってさ。
君塚氏はこれをずっと黙っていたというけれど、今さら暴露されてもなあ。

警察もけーさつだ。
いくら捜査線でも、そうさせんじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう>『ひふみん』

Ani_judo3一昨日書いた柔道界の『ひふみん』こと阿部一二三(ひふみ)選手。
世界選手権初出場でいきなり優勝しちゃったね。
しかもそのほとんどが日本の柔道らしい「一本勝ち」で、美しい。

東京五輪では金メダル獲って欲しいぞ。
野村忠宏選手みたい、五輪3連覇して柔道史に名前を残して欲しい。
そういえば、試合後のインタビュアーはその野村さんだった。

「ハードでしょう」
「はぁー、どうでしょう……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一人の『ひふみん』

日本のスポーツ界がいま好調だね。
レスリング、卓球、バドミントン……
そして今日からからはハンガリーで柔道も世界選手権が行われる。

期待されるのが『ひふみん』だ。
『ひふみん』というと、将棋の加藤一二三・九段がすっかり有名だけど、柔道界の『ひふみん』は阿部一二三(ひふみ)選手。

Abe_brtまだ20歳の学生だけど、早くも金メダル候補。

ところで一二三(ひふみ)というのは名字にもある。
阪神の投手には一二三慎太(ひふみ・しんた)という選手がいたし、さらには名字・名前の両方を兼ねている一二三まであった。
ドラマに出て来た「一二三」はこれで立派な姓と名。
この場合、「一」(にのまえ)が名字で、「二三」が名前なんだね。
「にのまえ・ふみ」と読む。
日本語は難しいな。

なお阿部一二三選手には3つ下の妹がいて、その阿部詩(うた)選手も有望で、東京五輪では兄妹でW金メダル候補に挙げられているんだね。
お父さんが消防士というから、きっと堅固な肉体で生まれたんだろう。
柔道界もガンバレ!

それではビートルズさんもご一緒に。
ヘイ! 柔道~♪

【追記】『ひふみん』優勝の記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旗手の活躍で日本が白星スタート

Universiade_logoオリンピックの入場行進でその国の国旗を掲げて行進するのが旗手。
恰好いいね。
ところが「旗手になると活躍できない」なんていうジンクスが広まって、いまなかなかなり手が見つからないんだそうだ。

実のところ日本選手団の旗手はアトランタ五輪以降シンクロの小谷実可子選手や柔道の田村亮子選手など、いずれも有望選手だったけど金メダルを逃がしている。
(リオ五輪では陸上十種競技の右代啓祐選手だった)
きっと余分な心労もあるんだろうね。

そんな中、昨日台湾で開幕したユニバーシアード競技大会。
サッカーの開幕戦で日本が白星スタートを切ったというニュースが伝えられた。
なぜここで記事にしているかというと、2得点を挙げたのがいずれも旗手だったこと。
そんだけ。

選手の名前を教えろって?
だから、旗手だって。
『旗手 怜央』(はたて れお)という選手なのさ。

これぞ 旗手ー攻撃

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『国立競技場』、消滅?

Kokuritsu「国立」(こくりつ)と言っても、国が造ったものなんかたくさんある。
それでも普通、ただコクリツと言えば、あの神宮の国立競技場のことを指すよね。
それほど馴染んでいる陸上競技の聖地だけど、オリンピックが終わったら球技専用になっちゃうんだってさ。

言うまでもなく2020年東京五輪のメインスタジアム。
でも、オリンピック以降、陸上競技はできなくなる。

原因は明治神宮という限られた場所にあるため。
サブトラックの場所がないとか、止むを得ない事情はあるようだけど、なんか残念。
新しいコクリツで、世界陸上とかやると思っていたからね。

いくら、「あ、明治神宮」でも、
アメージングー」とは、いかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『シンクロナイズドスイミング』消滅

Synchroこれまで親しんだ『シンクロナイズドスイミング』の競技名が変更されるそうだ。
新しい名称は『アーティスティックスイミング』だって。

これまでのシンクロは「同調した」というような意味だけど、これがアーティスティックということは「芸術的な」ということになるんだね。
確かにこの競技、デュエットとか団体をみればシンクロという意味もわかるけど、それならソロはどうなんだ、ということになっちゃうものな。
一人なら、嫌でもシンクロするに決まってる。

鬼、イヤ 井村雅代名コーチの復帰でまたメダルの希望が増してきた日本のシンクロ。
あと解決すべきは「シンクロでの行進苦労」か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子も女子も、本命コケた

昨日行われた陸上日本選手権。
陸上の華『100m』決勝は、男子も女子も本命がコケちゃったね。
本命と言われて勝つのはキタサンブラックだけか。

とりわけ男子は夢の9秒台に期待が掛かっていたのに、ケンブリッジ飛鳥選手も桐生祥秀選手も山県亮太選手もすべて全滅。
1位も2位(サニブラウン&多田修平選手)も新人にしてやられたんだから、情けない。

Bolt
ここは一丁、ネジを締め直すか。
ボルトさんを見習って。

【追記】キタサンブラック、負けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルドの『打算』

EggcheeseburgerIOC(国際オリンピック委員会)との間で結んでいたオリンピックの『TOPスポンサー』契約を、米マクドナルドが解消したそうだ。
本来、契約期間は2020年の東京五輪までだったのを、18年の韓国・平昌五輪までで前倒しでの終了になる。

なんだよ、それ。
東京オリンピックを見捨てたんか。
なんか、マクドナルドって会社の方針に筋が通っていない感じがしちゃうね。
マクドナルドで怒鳴るど~☆

もうマックで朝食摂らないっ。
だって、超ショックだもの。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

祝! 佳純/吉村組48年ぶり優勝

世界卓球選手権の混合ダブルスで、石川佳純/吉村真晴組が台湾組を撃破。
なんとこの種目で48年ぶりの優勝だって。

女子シングルスでは涙を呑んだ石川佳純選手だけど、こちらで雪辱を果たしたことになる。
彼女だけでなく、今大会は間違いなく日本のレベルが復活していることを示したね。

Zeichen

ところでこの大会のゼッケンはどうよ。
なんだ、この訳のわからない文字の羅列……。
さんずいがわかりにくいけれど、これ『沃4G』って書いてあるんだって。
調べると、大会スポンサーである中国の通信会社の広告なんだそうだ。

Zeichen2それにしてもこのゼッケンはなに。
スポンサー名ばかりが異様に大きくて、肝心の番号(一番下)が小さくて読めないじゃん。
スポンナサー料がすべてじゃないだろうに。
卓球連盟も、中国マネーに目が眩んだか。

すマネー _| ̄|〇

| | コメント (4) | トラックバック (0)

張本クン、水谷選手と張り合う?

(C)Kyodou
Ashiage卓球・世界選手権個人戦で日本のエース・水谷隼選手を破った張本智和クンが、さらに3回戦でも台湾選手に4-0でストレート勝ち。
試合後、水谷選手が見守る前で喜びを爆発させたね。

水谷選手といえばノーパンなのに仰向けになって際どいポーズを取るのが有名。
一方の張本クン、いつものハリバウアー・ポーズかと思ったら足を大きく上げてみせた。
「うれしすぎて足まで上げちゃいました」だって。

それはいいんだけれど、際どいじゃないか。
まさかノーパンじゃないよね。
そんなとこまで先輩の真似をしなくてい~い。

片想いでい~い♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧