日本女子フィギュアに暗雲

来週ヘルシンキで行われるフィギュアスケートの世界選手権、日本のエース宮原知子選手が疲労骨折で欠場になったそうだ。

Ani_skate2心配だ。
というのも、この大会に来年の平昌冬季オリンピックの出場枠が掛かっているから。
代役に本郷理華選手が決まったけれど、三原舞依選手と樋口新葉選手、日本選手3人の順位を合計して13以内にならないと出場枠は3つもらえないらしい。
14以上だと2つ、28以上なら1つだけになってしまう。
3人がみんな自己ベストの順位を出さないと14には届かないというんだから厳しい。

3人か……
本田真凛、本田望結、本田紗来なら知ってるんだけど、この3人じゃ駄目でしょか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右も左もおんなじ~

Ski_jumpスキー・ジャンプのファイナル『伊藤杯』で、伊藤有希選手が3年連続4度目の優勝を飾ったそうだ。
(第一人者の高梨沙羅選手は出場していない)
なお『伊藤杯』の名前は日本スキー界の重鎮の名前から。
伊藤有希選手の父親もジャンプ選手だそうだけど関係ないらしい。

優勝した伊藤有希選手によれば1回目のジャンプで「板が開かない」という違和感を感じたとのこと。
実は、人生で初めて左右の板を履き間違えるというミスを犯したんだって。
へーえ、スキー板って、左右で違うのか。

僕なんて、スリッパでも左右入れ替わったら絶対に気が付くけどね。
あなたは左右に左右される?
そんな伊藤の父さんは、いー父さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子マラソンに『忍者走り』の新星

Nagoya_logo久しく低迷が続いている日本の女子長距離だけど、昨日の『名古屋ウィメンズマラソン』で日本期待の『新星』が現れたね。

「スズキ浜松アスリートクラブ」の安藤友香選手(22歳)
日本歴代4位の記録ながら、初マラソンとしては日本女子の歴代最高記録というのだから楽しみだ。

しかもそのランニングフォームがユニークそのもの。
両手を下向きに下げるのが特徴で、仲間からは『忍者走り』と呼ばれているそうだ。
要は『欽ちゃん走り』みたいなもの。
変だけど、本人はこれがしっくりくるらしい。

ただ、当然のことながら学生時代から何度もフォームの矯正を受けたという。
20歳で入った今のスズキ浜松ACがもう3チーム目というのも、案外その不本意なフォーム矯正にも原因があったのかも。
でも、大丈夫。
これで晴れて『忍者 公認じゃ!』

しかし5時間というWBC(野球)の試合は長すぎる……(~_~;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケート界に『シンデレラ』

Ani_skate2フィギュアスケート界にまた新星が現れたね。
四大陸選手権で優勝の三原舞依選手。
ショートプログラム4位からの逆転というんだからすごい。

聞けば大変な難病を克服しての栄冠とか。
まさに演奏曲の通り『シンデレラ』なんだね。

来年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪の本番会場でセンターに日の丸を揚げ、君が代を流してみせたことになる。
しかも三原舞依選手、ちゃんと君が代を最後まで口ずさんでいたのがエライ。
ほんとに彼女まだ17歳?
日本の未来は万全じゃ。

表彰式のプレゼンターはあのキム・ヨナさんだった。
ありがとう。
お礼の電話しよ、キム・ヨナに。

Tel_sキムよ、なに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝! 高梨沙羅選手、通算50勝達成

Sara_jumpサラい月でなく、前の記事に続いてしまいましたが、高梨沙羅選手がその翌日ルーマニアで通算50勝目を達成したそうです。
おめでとう>さら選手
おめでとう>さらパパ

良かった、変なジンクスにならなくて。(;_;)
W杯はもうこれでいい。
あとは来年、平昌五輪でソチの雪辱を果たして欲しいだけ。
頑張れ~☆

ソッチかい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

韓国・冬季五輪の担当相を逮捕

Cho_yunson日本の東京オリンピックも混迷しているけれど、来年に迫った韓国の平昌冬季五輪も心配だね。
去年は五輪組織委員会の会長が更迭されてしまったし、この大事な時期に今度は現職の五輪担当大臣が逮捕だって。

しかも若くて美人だ。
許してやれ。
そういう訳にはいかんか。(>_<)

そもそも韓国の美人はみんな整形だっていうものな。
危うくダマされるとこだった。
そういえば、渦中の朴大統領も『セウォル号事故』のとき、整形をしていたとか報じられていたっけ。

日本では蓮舫さんが『仕分けして』いたのに、韓国では朴さんが『シワ消して』いたのか。
可笑シーワ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濾紙赤いの、ロシアかい?

JOCが18日(水)明らかにしたところによれば、ロンドン五輪男子50キロ競歩に出場した森岡紘一朗の順位が、10位から7位に繰り上がったんだそうだ。
これで森岡選手、みごと『オリンピック入賞者』ということになった。
良かったね。
でも言っとくけど、これはリオ五輪じゃないよ、4年も前のロンドン五輪のことだからね。

Litmus_paperしかもその理由が情けない。
金メダルだった選手を始め、森岡選手より上位だったロシア選手3人が、いずれもドーピング違反で記録が取り消されたためなんだそうだ。
いまさらかい。
これまでのロシア選手、も一度全部リトマス試験紙に掛けなくちゃねえ。
で、ロシアの濾紙、赤いの?

もしかしてロシアじゃこうした体質が常識かも?
これはやはり、かのロシア革命の祖『レーニン』の教えから来てるのか。
ロシアじゃ、レーニン知らない人は0人だというものな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで町内大会じゃん『五輪野球』

日本にも金メダルが期待される野球が東京五輪の追加種目に決まったね。
でも、なんと参加チームはわずか6チームだって。
本来、五輪憲章によれば出場チーム数について『8チーム以上、12チーム以内」に定められているんだとか。
でもオリンピック総選手数の上限が500人となっているので、そのため人数の多い野球は8チームから減らされたんだそうだ。

それにしても世界のオリンピックでわずか6チームだけ? (゚_゚)
ということはつまり、参加が決まっただけで世界のベスト6。
一つ勝てば上位3チームになって、それでもう表彰台という訳?

参加チームの半分がオリンピックのメダリストと言われてもなあ。
これじゃまるで町内の野球大会並だね。

「野球、なんとかしろ」
「やあ、急に言われても」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内村航平選手に報奨金1000万円

Ani_neko_taiso2リオ五輪で団体総合、個人総合の2冠を獲得した内村航平選手に、日本体操協会から報奨金1000万円が贈られることになったそうだ。
協会によれば過去最高額とのこと。

でも本来、協会の規定によれば金メダルの報奨金はわずか50万円。
今回はこれに特別報奨金250万円の上乗せが決まり、内村選手は2種目で計600万円になるところ、さらに体操協会の会長から400万円が加えられたとか。

すごいね。
だってこれ、会長個人のポケットマネーだよ。
タイソウなもんだ。
調べたら、この二木英徳会長は元イオンの会長なんだって。
それならそのくらいポケットに入ってるか。

僕もドラえもんのように4次元ポケットが欲しー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やるじゃん>NHK

感動のリオ五輪も閉幕。
あの安倍総理がスーパーマリオだったなんて (゚_゚)
海外の報道に比べ、国内の扱いは冷たい感じだけれど。

その閉会式を伝える新聞の番組表に驚かされた。
しかも、NHK。

Nhk_2番組表の横書きの説明文の頭を縦に読むと……
なんと『あいましょう東京で』となっている。

番組表だからこれはNHK側が出稿したものだろうけど、新聞によって字数配分が違うので複数のパターンがあったらしい。
それにしても日本のメディアには珍しいお洒落な配慮。
NHKよくやった。
残念ながら海外の人には伝わらないものだけど、いーじゃん。

こんな媒体、奪いたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧