頑張れ! 野口みずきさん

Gekkeikanすったもんだしている東京五輪の、聖火の採火式が五輪発祥の地オリンピアで行われたね。
太陽光を凹面鏡で集めて点灯するんだけど、あっけなくてなんか有り難みがないような。

で、日本人第1走者はアテネ五輪女子マラソンで金メダルの野口みずきさん。
ほんとの最初のランナーはギリシャ人に決まっているんだって。
つまらん。
野口さんのあと聖火はギリシャ国内を巡る筈だったけど、新型コロナウイルス問題で取り止めだって。
これもなんか、有り難みがないような。

そういえば高橋尚子さんもシドニー五輪女子マラソンの金メダリストだけど、なんで彼女だけ国民栄誉賞なんだ?
わからん。
ちょっぴり悲運のヒロインの香りがする、野口みずきさんではある。

ちなみに「すったもんだ」は「擦った揉んだ」が正しい。
「吸った揉んだ」じゃないからね>あなた

| | コメント (0)

またもナイキの勝利

東京オリンピック女子マラソン最後のチケットは新鋭の一山麻緒選手がみごとな走りで獲得したね。
あの雨の条件で国内最高記録というんだからたいしたものだ。

Nike_20200309125601で、また足元はナイキの新型厚底シューズ。
大人気だけど、誰でも買える訳じゃない。
一定の記録を持った選手じゃないと買えないんだね。

それでまた出るのが転売だ。
フリマアプリによれば、定価3万円台のシューズがなんと19万円で売られてるって。
素人がそんなに速く走りたいか。
わかった、食い逃げでもするんだな。

| | コメント (4)

目指せ!『丘サーファー』

海に行かない『丘サーファー』なんというのはもうすっかり死語だけど、また復活するかも知れない。

Surf_poolというのも、海のない静岡県牧之原市に人工的なウェーブプールが建設されるからだ。
アメリカの技術によるもので、幅150m、縦60mの半楕円形、自在に波乗り用の大きな波が造れるんだとか。
東京オリンピックではサーフィンが初採用されるとのことだけど、海の波じゃ条件に差があって公平じゃないものな。
素人考えだけど、サーフィン競技はこうした施設でやればいーのに。

いずれにせよ、また海に行かない『丘サーファー』が増産されることでしょう。
僕はゾウサンよりもキリンさんが好きだけど。

| | コメント (0)

やっぱり札幌か……

Olympic大揉めに揉めた東京オリンピックのマラソン&競歩だけど、結局IOC(国際オリンピック委員会)がごり押しした札幌になっちゃったね。
なんせ、小池知事が聞いた時にはもう外堀を埋められていたというんだから仕方ない。
次は2024年のパリ五輪だけど、パリだってこの夏は40度越えたんだからね。
覚悟しとけ>パリ&IOC

それでも「追加の費用はIOCが持つ」という確約が得られただけでもましか。
それほどIOCの強権的な姿勢が目立った出来事だったよ。

それにつけても費用負担でOKするんだからIOCはお金あるんだな。
おいしい商売だ。
今度から『アイオーシー』じゃなくて『ああおいしい』に名前変えたら?

| | コメント (2)

ふざけんな>IOC

もう開催まで1年もないこの時期に、マラソン・競歩の会場を変更だと?
馬鹿、言ってんじゃないよ>IOC

真夏の東京が暑いなんてこと、百年も前からわかってるわ。
米国テレビ局のスポンサー料に目が眩んでこの時期に決めた癖に。

それでも絶対に8月だというから、これまで暑さ対策のためどれだけ苦労を重ねてきたか。
今から札幌にしたら、また新たな費用が掛かるんだろ。
莫大な報酬を手にしているIOCが払え。

やっぱりルームランナーでやろ。

| | コメント (2)

あったま、いー>MGC

Mgcまた東京五輪のマラソン日本代表を決めるMGC(マラソン・グランド・チャンピオンシップ)の話。

考えてみると、つくづくこのシステムは優れものだね。
これまでのようにいくつもの選考レースをやっていると、必ず文句が出る。
それぞれ時期も違えばコースも違う、外国選手の顔ぶれも違うし到底公平な選考なんてできやしない。
さりとて一発選考にするとこれまで享受してきたそれぞれ異なる新聞社や放送局から不満が出る。
また、単純に一発屋が成功しても本番で駄目なのはいくつも見てきたしね。

その点、複数の大会を経て成功したものだけが出られるMGCはそうした欠点をカバーできる。
もしほんとに優れた選手が漏れたとしてもまだ最後のチャンスは残されているしね。

何より優れていると思うのはこのほぼ本番コースを走れたのは日本人選手だけということ。
大会の性格上、合法的に外国人選手を閉め出しているんだものな。
これぞ、オリンピック開催国のメリットというものだ。
あったま、いー。

| | コメント (0)

MGC、討ち死にも悔いなし

Mgc東京五輪のマラソン日本代表を決めるMGC(マラソン・グランド・チャンピオンシップ)が終わったね。
期待された前日本記録保持者の設楽悠太選手はなんと14位。
レースの大半は1位独走だったのに。

スタートの号砲と共に飛び出した設楽選手は勝負度外視の独走状態。
これは選考レースだから、無理して優勝する必要も、記録を出す必要もなかったのに。
順当に実力を出せば代表に選ばれる計算だったのにさ。

もしかしてまた日本記録(1億円)でも出す手応えがあったんだろか。
でもこういう無謀な挑戦、好きだな。
派手な討ち死にだったよ。
ナムナム
消えた選考にお線香。

| | コメント (2)

中国金メダリスト、ドーピング陽性に

Gold_medal中国の女子バレーボール・チームのオポジット(スーパーエース)楊方旭選手が、抜き打ちのドーピング検査で陽性となり、4年間の出場停止処分になるそうだ。
もちろんこれで来年の東京オリンピック出場は絶望。
それより、リオ五輪で獲得した金メダルは大丈夫だったんかい。
どうもロシアを含む東欧や中国は疑わしい。

それにしても、このドーピング検査って時間が掛かるよね。
楊選手への抜き打ち検査は去年の8月というから、処分が出るまで1年も掛かってる。
室伏選手のときだって、もうみんな忘れた頃に金メダルだったものな。

ドーピングで引っ掛かると、漫画家のやくみつるさんに叩かれるよ。
「なに薬物?」と、やくブツ。

| | コメント (2)

みんな、オリンピック招致委員だったでしょ

OlympicOlympicついにJOC(日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が辞任することが確定しちゃったね。
竹田氏は一貫して潔白を主張してきたのに、JOC内部の反対勢力や外圧に押し切られた格好だ。
メディアも「推定無罪」とか、格好いいこと言ってるけれど、外堀を埋めたのはすぐ尻馬に乗る報道だ。

そもそも竹田氏は私腹を肥やすような犯罪を犯した訳じゃない。
東京のため、日本のためオリンピック誘致に働いた訳じゃないか。

だいたい「贈賄の罪」を犯したのは現在のJOCではなく、オリンピック招致委員会会長だった時のこと。
ちやんとショウチしているのかい。
その当時、このオリンピック誘致委員会の委員には、森喜朗(現:東京五輪組織委員会会長)や鈴木大地(現:スポーツ庁長官)らが名を連ねていたのにね。
よく今は知らん顔を決め込んでいるものだ。

東京五輪が決まった時、みんなあんなに喜んでいたのにさ。
「お・も・て・な・し」でもらった流行語大賞なんか、返上だ!
ついでに東京五輪も返上だ。

| | コメント (2)

やっぱり『意趣返し』?

(C)Tokyo 2020
Tokyo2020_logoJOC(日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が辞意を表明するそうだ。
無念である。
日本人とすれば潔癖だけど、海外からは非を認めたと取られるのでは……。

偏見との指摘を怖れず敢えて言うならば、今頃疑惑を蒸し返したのはゴーン氏を失脚させた日本に対するフランスによる意趣返しに間違いない。
これで目眩ましを振りまいたつもりなのか。
残念ながら、フランスならそのくらいやるだろうけどね。

あの時代はIOC(国際オリンピック委員会)自体がみんな金にまみれていたじゃないか。
それでも罰するというなら、不正に巨額リベートを受け取ったほうを処分すべきなんじゃないの。
東京五輪、今からでも辞退すれば?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧